宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アントニーなんかやっつけちゃう」 nicokomiさんの声

アントニーなんかやっつけちゃう 作:ジュディス・ヴィオースト
絵:アーノルド・ローベル
訳:渡辺 茂男
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1995年
ISBN:9784579403479
評価スコア 4.22
評価ランキング 18,762
みんなの声 総数 8
「アントニーなんかやっつけちゃう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 兄弟喧嘩。

    うちの子たちは姉妹ですが、とても共感できる内容でした。
    いつもお兄ちゃんにいじめられている弟くんの気持ちが綴られています。
    読み手の立場によって、痛快だったり、「そんな事になったら困る」と面白くなかったりするお話だと思います。
    兄弟に限らず、お友達との関係でも当てはまるパターンがあるかと思います。
    どうしても敵わない相手がいて、悔しい日々を送っている子に、
    そして、誰かを毎日ひどい目に遭わせるのを生き甲斐にしている子に、
    どちらにも是非ぜひ読んで欲しい一冊でした。
    学級文庫にお勧めします。

    投稿日:2008/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アントニーなんかやっつけちゃう」のみんなの声を見る

「アントニーなんかやっつけちゃう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット