いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

吾輩は猫である」 さわこさんの声

吾輩は猫である 文:夏目 漱石
編:齋藤 孝
絵:武田 美穂
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784593560516
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,522
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く
  • テレビで気に入った娘

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    ♪我が輩は 猫である 名前はまだない〜♪
    あるテレビ番組で歌になっているのを聞いた娘は、いつの間には、歌詞を口ずさむようになっていました。
    いつかは、こういう名作にも触れてもらいたいと思っていたのですが、4歳には早すぎると思っていました。
    でも、せっかくテレビで興味を持ってくれたので、絵本で触れてみるのもいいかな〜と思い、図書館で借りてみました。
    丁度、歌の内容と同じ内容なので、娘にとっても分かりやすくよかったようです。
    難しい言葉もいくつも出てきますが、それでも、普通に聞いてくれていました。

    私自身は、むか〜しに読んだことのある内容ですが、恥ずかしながら、内容はほとんど覚えていません。
    こんなことが書いてあったかな〜と思いながら、絵本を読んでいました。
    いきなり夏目漱石を読めと言っても難しいですが、絵本で知っておくと、これから娘が大きくなって、いつかちゃんと読んでくれるのではないかと期待しています。

    子供の頃から、名作に触れられるということで、おすすめの絵本です。

    投稿日:2009/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「吾輩は猫である」のみんなの声を見る

「吾輩は猫である」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / もったいないばあさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット