きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

吾輩は猫である」 リーパンダさんの声

吾輩は猫である 文:夏目 漱石
編:齋藤 孝
絵:武田 美穂
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784593560516
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,516
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く
  • 読みやすい名作

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    いつかは必ず目にするであろう名作が
    こんなに読みやすい絵本になって感激でした。

    私も小さいころに出会っていたら
    もっと興味を持って「夏目漱石」の本に
    触れることができたかな〜と、思います。

    少し難しい言葉も出てきますが、
    イメージは充分伝わったようです。

    我が家の子供たちも
    武田美穂さんの絵だったこともあり、
    この本が大好き。
    もっと大きくなって
    あの長文にもチャレンジしてくれるのでは・・
    と、思いました。

    投稿日:2007/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「吾輩は猫である」のみんなの声を見る

「吾輩は猫である」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / もったいないばあさん / ノンタンはみがきはーみー / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット