貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はるさんがきた」 ぽこさんママさんの声

はるさんがきた 作:越智のりこ
絵:出久根 育
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年
ISBN:9784790251033
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,148
みんなの声 総数 20
「はるさんがきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 物語

    水がゆきになってこんなふうにおしゃべりしたり、わらったり
    ないたりしているなんて素敵!
    季節のうつりかわり・・特に春になる時は、なんにもなくたって
    ざわざわといろんな音が聴こえてくるけれど、「はるさんだ、
    はるさんがきた」なんて喜ぶゆきたちがいるのだとしたら。
    考えただけで、美しいメロディーが聴こえてきそうです。
    私までうれしくなってしまいます。
    出久根さんの絵が、またいいのだよなあ。
    絵が一枚あるだけで、もうそれだけで物語になっているように
    思うもの。
    娘は、たねからでてきたちいさいのがくくうっとすいこむところが
    ツボだったようで。「なんで、ストロー?なんでストローで
    飲んでるの?」と大喜びしていました。

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はるさんがきた」のみんなの声を見る

「はるさんがきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / だいじょうぶだいじょうぶ / ちびゴリラのちびちび / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット