もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

たんぽぽ」 ムスカンさんの声

たんぽぽ 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1976年
ISBN:9784834004700
評価スコア 4.73
評価ランキング 987
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く
  • 知らないことがたくさん!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    たんぽぽの綿毛をふぅーっと飛ばすのが大好きな
    2歳の娘と読みました。

    冬の間から、低い位置に葉っぱがあるタンポポの場面から
    話は始まります。
    娘は花と綿毛を待ちきれない様子で、
    「タンポポ、まだ咲かないの?」と、そわそわ。

    タンポポの根っこがこんなに深いこと、
    根っこを植えても、そこから茎が伸びて花が咲くことを
    私はこの絵本で始めて知りました。

    そばで聞いていた7歳の長男も、
    「そうかー!だからタンポポって、強いんだね!」と納得。

    花も、お日様が照ってる間しか咲かないこと、
    曇りの日は開かないことなど、
    普段意識してないけど、そう言われれば、そうかも!と
    再発見。

    それにしても私はなんてタンポポについて
    知らないことが多すぎたのだろう、と
    2歳と7歳の子供たちを前に反省。

    娘はもちろん絵本の中の綿毛をふぅーっとやって
    喜んでいましたが、
    どちらかといえば私と長男が詠むべき一冊だと思いました。

    投稿日:2014/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たんぽぽ」のみんなの声を見る

「たんぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット