そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

ちいさなしろいさかなのたんじょうび」 ジュンイチさんの声

ちいさなしろいさかなのたんじょうび 作・絵:ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳:ひしき あきらこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784577030646
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,610
みんなの声 総数 7
「ちいさなしろいさかなのたんじょうび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 学べる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ヒド・ファン・ヘネヒテンは、ベルギーの絵本作家。
    幼児・低学年向けの絵本を次々と執筆しており、世界的な人気絵本作家で、彼の本は世界30カ国以上で翻訳されているそうです。
    彼の作品では、「ずっとママといっしょがいいの」が、印象に残っています。

    物語は、ちいさい白いさかなが、2歳の誕生日を迎えて、パーティに誰を誘うか思案しているシーンから始まります。
    最初は、ウニ。
    小さなウニと大きなと出会い、
    「ぼくのバーティに来ませんか?」と誘います。
    それから次々に海の仲間を誘うのですが、太い細い、長い短い、真っ直ぐと曲がったなど、誘う対象がいつも対になって登場します。
    その対というのが、なかなか分かり易く、学ぶという観点からも考えられている作品です。

    ちいさい白いさかなは、誰が来るかと気が気でないのですが、全員参加というエンディングは、とても好ましいもの。
    単純なストーリー展開ではありますが、色々な要素があって、このシリーズの中では、特にオススメできると思います。
    特に、2歳の誕生日を迎えるころに読み聞かせすると、タイムリー作品と言えそうです。

    投稿日:2011/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさなしろいさかなのたんじょうび」のみんなの声を見る

「ちいさなしろいさかなのたんじょうび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット