よあけ」 すきっぱーさんの声

よあけ 作・絵:ユリ・シュルヴィッツ
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784834005486
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,742
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く
  • 気がつくと本の世界に…

    言葉のリズムが良い。
    読みすすめる内に、気がつくと本の世界に入っている。
    見たこともない景色のはずなのに、自分が体験した記憶として蘇ってくるような没入感を感じた。凄い本。

    この凄さ知ってると思い確認したら、やはり、「おやすみなさいおつきさま」の瀬田貞二さんが訳者だった。

    大人が読んで「なんかすごいな」と感じる絵本だと思います。

    投稿日:2020/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よあけ」のみんなの声を見る

「よあけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。


カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット