しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねこにのまれて」 しぶゆかさんの声

ねこにのまれて 作:本間正樹
絵:矢玉 四郎
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784333020874
評価スコア 4
評価ランキング 22,434
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • おばあちゃんかわいそう・・・だって

    正直言ってこの本を開いた時、絵が少し怖くて内容以上にインパクトがありました。
    幼稚園児の主人公がおばあちゃんに「やだよ。そんなおやつ。おばあちゃんシュークリームとか買ってきて。」「じゃあ買ってくる」という場面があるのですが、そこで息子はおまんじゅうでもいいのにね。と毎回言います。おばあちゃんさびしそうにでていきます。のところも自分で読むときは強調して読んでいるのできっとわかっているんでしょうね。主人公が猫ちゃんに食べられ、猫の姿からもとに戻りたくても戻れないところでは表情が真剣です。子供は大人よりもずっと想像力が働いているんだなと思います。

    投稿日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこにのまれて」のみんなの声を見る

「ねこにのまれて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット