しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

わたしのきもちをきいて 2 手紙」 おるがんさんの声

わたしのきもちをきいて 2 手紙 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年
ISBN:9784892386688
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,783
みんなの声 総数 5
「わたしのきもちをきいて 2 手紙」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 書くことで浄化できる

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    子どもの頃、日記といえば、学校の先生に提出しなければならず、それを考えての内容しか書けず、
    自分のもやもやしとした思いをどう発散していいのか分からなかったです。

    中学からは、先生に提出用と、自分だけ用と2冊の日記を書くことで、気持ちをぶつけることが出来ました。
    書くことが、自分のいろいろな悩みなどを解消とまではいかないまでも、
    気持ちが楽になっていくように思えました。

    この女の子も、両親への満たされない思いを手紙に書いて、気持ちをすっきりさせています。
    なんとなく、手紙は渡さないような気がします。
    自分で直接言えるのではないかなと思います。
    書くことで勇気が出たのではないでしょうか。

    気持ちを浄化できる素敵な方法だと思います。

    投稿日:2007/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしのきもちをきいて 2 手紙」のみんなの声を見る

「わたしのきもちをきいて 2 手紙」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット