新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ

11ぴきのねことあほうどり」 ヒノデフラミンゴさんの声

11ぴきのねことあほうどり 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1972年11月
ISBN:9784772100335
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,049
みんなの声 総数 164
  • この絵本のレビューを書く
  • 「11わあっ」の迫力

    コロッケ屋を始めた猫たち。しかし売れ残りのコロッケに飽きた猫たちは、あほうどりの島へ行って、とりの丸焼きを…。ともくろむが、出てきたあほうどりはだんだんと大きくなり、ついに「11わあっ」の11羽目のあほうどりは、猫たちの乗ってきた気球をも食わんばかりの大迫力!
    このあたりの勢いは、子供たちも大いに盛り上がり、何度もページを行き来しては「11わあっ」と大声をあげていました。また4歳の娘は、「3個が2個で」と指を3本と2本だし、「あれ、5個じゃない?」(指を足している)と言ったり、あほうどりのくちばしの色がページによって黄色だったり、オレンジだったりするので「違ってるよ?」と比べてみたり、1冊でも長い時間見ています。最後の、猫たちのコロッケ作りは本当に大変そうですね。

    投稿日:2008/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「11ぴきのねことあほうどり」のみんなの声を見る

「11ぴきのねことあほうどり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 100かいだてのいえ / 赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ボードブック はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / ねないこ だれだ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(164人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット