ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

モミの手紙」 レイラさんの声

モミの手紙 作:ロバート・フロスト
絵:テッド・ランド
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,500+税
発行日:1999
ISBN:9784887470071
評価スコア 4.8
評価ランキング 316
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマス・ツリーについて考える

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    絵本ですが、大人向けのメッセージを込めた作品です。
    もともとは、手紙形式の文章に絵を添えたものですが、
    文章には描かれていない情景も描かれていて、
    より深い味わいの作品になっています。
    図書館でも児童書でなく、一般書に分類されていました。
    晩秋の頃、農夫のところに、モミの木を売ってほしいと商人がやってきます。
    そのやり取りの中で、農夫はモミの木について深く考えます。
    淡々とした展開だけに、読者も考えさせられます。
    何気なく存在するクリスマス・ツリー。
    でも、そのために、森で生きているモミの木は切り倒されるのです。
    農夫がラストで思いついたことも、とても余韻があり、考えさせられました。

    投稿日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モミの手紙」のみんなの声を見る

「モミの手紙」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット