なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

岩波少年文庫 長くつ下のピッピ」 金のりんごさんの声

岩波少年文庫 長くつ下のピッピ 作:アストリッド・リンドグレーン
訳:大塚 勇三
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2000年06月16日
ISBN:9784001140149
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,976
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どものやりたいことがいっぱい!

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    あまりにも有名な女の子、長靴下のピッピ。本名は、ピッピロッタ・タベルシナジナ・カーテンアケタ・ヤマノハッカ・エフライムノムスメ・ナガクツシタ、というらしい。
    この名前だけでも、なんだか凄いぞと思いますが、さらにピッピは、世界一強い女の子で、とってもお金持ちで、とっても独創的で、自立心旺盛で、好奇心旺盛なのです。もう怖いものなしで、言うことなし!
    大人にとっては、眉をひそめる存在ですが、子どもにとっては憧れの的です。
    やることがいちいち大胆なので、子ども達はもう目をキラキラさせて、ピッピの武勇伝を聞いています。

    余談ですが、エピソードの一つに出てくる内容のおかげで、娘も私もポルトガルの首都を覚えました。(ね、十分役立つ本でしょう?)

    小学校3,4年生以上対象となっていますが、長いお話も聞くことができるようになってきたお子さんなら、読み聞かせで十分対応できます。

    投稿日:2006/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 長くつ下のピッピ」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 長くつ下のピッピ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / おおきなかぶ / あらいぐまのアリス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット