貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

美女と野獣」 いがぼうままさんの声

美女と野獣 絵:エロール・ル・カイン
訳:矢川 澄子
再話:ローズマリー・ハリス
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:1984年
ISBN:9784593501823
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,246
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • すてきなきれいさん

    ディズニーの「美女と野獣」も好きですが、やっぱりヨーロッパの香りがしないところが今ひとつだった私。娘にというよりも、私が読みたかった本です。

    美女=きれいさん というネーミングがいいですね

    きれいさんの性格がとっても好きです。
    前向きだけど、強すぎず、しなやかで、
    お姫様はたくさんいますが、一番好きです。

    ディズニーに馴染んでいた娘は、
    当初「ケダモノ」「きれいさん」という名前に戸惑っていましたが、
    何度も読むうちにすっかり気に入っています。

    絵も細部まで素晴らしいです。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「美女と野獣」のみんなの声を見る

「美女と野獣」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 三びきのやぎのがらがらどん / すてきな三にんぐみ / ぐるんぱのようちえん / ビロードのうさぎ / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット