どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ぴよぴよ ひよこ」 びりけんままさんの声

ぴよぴよ ひよこ 作・絵:ジョン・ローレンス
訳:いけひろあき
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784566007970
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,338
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 姿と鳴き声が変わると愉快

    ぴよぴよなくひよこが、出会う動物たちと
    鳴き声を交換していきます。
    ぴよぴよとなくのを当たり前と思っていると
    ブウブウないたりケロケロ鳴いたり・・・

    息子は動物の容姿と鳴き声が異なることに
    とても楽しかった様子で笑いながら
    見ていました。

    最後に帰ってきたひよこ、親鳥の前で鳴きました。
    息子は、カメってなんて鳴くの?と聞いてきたので
    一緒に考えました。

    投稿日:2009/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぴよぴよ ひよこ」のみんなの声を見る

「ぴよぴよ ひよこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット