宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぴよぴよ ひよこ」 にぎりすしさんの声

ぴよぴよ ひよこ 作・絵:ジョン・ローレンス
訳:いけひろあき
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784566007970
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,324
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • ぴよぴよひよこ ぶたさんとあそびましょう
    なんと友達作り名人の ものおじしない ひよこ
    みんなのも 楽しくなれるんですね
    泳げないひよこが あひるたちと ぐわぐわ があがあ
    ひなたぼっこの牛もすっかり仲良しに もお むぅ  楽しそうに牛さんの足ですべり台
    かえるたちとも とびはねて 仲良し
    ひつじたちも みんな大喜びでとびはねて  めえ めえ・・・・

    ラストお母さんのところに帰ったひよこちゃんが おもしろい
    いろんな泣き声で、 他のひよこたちはうるさくて 耳ふさいでるのが 傑作
    お母さんも このこ ほんとに ひよこなの??  

    樹脂版画の絵は はっきりしていて迫力あり 好感の持てる絵です
    繰り返しの擬音(鳴き声)  声だして読むと楽しいですね

    投稿日:2018/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぴよぴよ ひよこ」のみんなの声を見る

「ぴよぴよ ひよこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット