まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

がんばれ ちびくじら」 キヨタクンさんの声

がんばれ ちびくじら 作:エリザベス・べレスフォード
絵:スーザン・フィールド
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784566006102
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,438
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • くじらが動けなくなることや浅瀬にはまってしまうことなどハプニングがおこると近くに住む人たちが大変な騒ぎになることをこの本で紹介されました。スケールの大きさは、まだまだ不明確ではあるけれど、大切な「力をあわせること」はわかったようです。読み終えたときの安心感とよかったねという安堵感。
     この絵本から感じることができました。また、実際にあった話だっただけによけいに自分のことのように話にはいりこんでいました。新しい体験をまた一つできたなと思いました。

     同じように日本海で重油事故が合ったときの近くの水族館の話など実話は本当にいいですね。

    投稿日:2007/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「がんばれ ちびくじら」のみんなの声を見る

「がんばれ ちびくじら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / ねずみくんのチョッキ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット