でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

おばあちゃんのことばのまほう」 多夢さんの声

おばあちゃんのことばのまほう 文:漆原智良
絵:西片 拓史
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年02月25日
ISBN:9784752006671
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,003
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 「ほんとうのこと」の大切さ

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    どうしても出てしまうのが、
    「早く起きなさい!」
    「早く宿題をしなさい!」
    「9時だから、寝なさい!」
    「・・・しなさい。」という言葉。

    主人公のぼくがおかあちゃんの「しなさい。」をメモすると・・・
    105回も言っています。

    子どもが言う事聞いてくれないから、やってくれないから・・・
    なんだけど、言われる子どもは、やる気を失ってしまいます。

    言う親も大変だけど、聞く子どもも大変。
    お互いが気持ちよく過ごすのには、どうしたらいいのでしょう?

    おばあちゃんの言葉の魔法。
    それは、「本当の事だけをいいなさい。」ということでした。

    後書にあるように、「時間」や「事実」をそのままいう(=本当のことをいう)ことで、
    子どもは自分で考えるようになるのです。

    そうすれば、親もガミガミいうことがなくなるし、
    子どもも自発的になり、親子関係も良くなることでしょう。

    自分を含め、子育ての参考にしてみてはいかがでしょうか。

    投稿日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃんのことばのまほう」のみんなの声を見る

「おばあちゃんのことばのまほう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / エルマーのぼうけん / ピヨピヨ ハッピーバースデー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 1
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット