新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

火くいばあ」 にぎりすしさんの声

火くいばあ 文:清水 逹也
絵:福田 庄助
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1981年11月
ISBN:9784591005415
評価スコア 4.25
評価ランキング 20,411
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • むかしむかし  かよと言う女の子の お母さんが死んだ

    お母さんは ふちの欠けたお椀で かよに 三度のめしをたべさせてくれた
    そんなおもい出を 抱いて いつも お椀を手ばさなかった かよ

    そんな時  村に 火くいばあが現れる(火をたべる)
    村人達は 火くいばあを恐がり どうしたらいいか話し合った

    その話を聞いた かよは おとうに村の真ん中に 小屋を建ててくれとたのみます

    火くいばあは かよのいる 小屋の火をめざし やって来た

    なつかしい おかあの 子守歌が聞こえたんだと・・・・

    かよには なつかしい おかあのことが 思いだされて・・・

    火くいばあは かよのおかあだったのですかね?

    かよの おかあを 求める気持ちが  子守歌として 現れ
    火くいばあが 優しい顔に 見えたのです

    昔話のもの悲しさが 心に残るお話でした

    投稿日:2020/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「火くいばあ」のみんなの声を見る

「火くいばあ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット