うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

アリー・ババと四十人のとうぞく」 はなしんさんの声

アリー・ババと四十人のとうぞく 作:ぬたはらのぶあき
絵:かねこしずえ
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,380+税
発行日:1984年
ISBN:9784897773278
評価スコア 4
評価ランキング 24,302
みんなの声 総数 1
「アリー・ババと四十人のとうぞく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 千一夜物語の中でも秀逸なお話

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子6歳

     「千一夜物語」の中のアリー・ババのお話を絵本にしています。絵は、切絵で表現されていて、アラビアのエキゾチックな世界観がよく伝わってきます。
     お話は、すごく面白くて、とにかく惹き込まれずにはいられません。でも、とても長いので、小学校中学年以上向けでしょうか。
     お馴染みの「ひらけ、ごま」のフレーズが出てくるお話と言った方が、皆さんにはわかるかも知れません。
     アリー・ババの家で、はじめは召使として育てられていたマルジャーナという、おそろしく頭のいい娘に、アリー・ババが何度も助けられるくだりは、圧巻です。前半は、盗賊の秘密の宝の洞穴を見つけるお話。後半は、彼女のサクセスストーリーのような印象も受けました。
     「千一夜物語」だけに、大人にとっても、眠れなくなるほどの面白さです。

    掲載日:2006/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アリー・ババと四十人のとうぞく」のみんなの声を見る

「アリー・ババと四十人のとうぞく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット