もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
  • イベント
  • 東京都

2018/02/24(土)

ひとりで 絵本 買いにいこう!」イベントのお知らせ

『ひとりで えほん かいました』刊行記念イベント

「ひとりで 絵本 買いにいこう!」

一人で絵本を選ぶことは、とっても簡単?それとも難しそう?自分の好きな本って、どんな本なんだろう・・・。

絵本屋さんで「一人で絵本を買う」体験をしてみませんか。

一人じっくり選ぶのもいいし、困ったときにはスタッフにも頼ってくださいね。絵本屋さんは、お子さまの初めてのお買い物を応援しています!

スペシャルすぎるゲストは、くすのきしげのりさん!

この絵本がどうやって生まれたのか、くすのきさんがどうやって一冊の絵本を作っていかれるのかなどのお話をたっぷり伺います。

日時:2018年2月24日(土)13時から約90分 ※終了後はサイン会

参加費:絵本1冊のご購入代 ※お子さまがお選びになる絵本により異なります。また、カフェスペースでイベントを行いますため、大人の方は、ワンドリンクチケットご購入をお願いいたします。
要予約:ブックハウスカフェ店頭/お電話(03-6261-6177)/メール(book@bookhousecafe.jp)にてご予約ください。

※ご予約の際は イベント名(日時)・お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども) をお知らせくださいませ。

場所:ブックハウスカフェ店内

内容:くすのきさんの『ひとりで えほん かいました』読み聞かせ、そしてお話の後は、お子さまが店内を自由に回って、1冊絵本を選んでレジでお買い物をしていただきます。その間、お付き添いの大人の方は、別室で待機していただきますが、お待ちいただいている間はくすのきさんによるスペシャルトーク。長年、教育現場にいたくすのきさんの子どもたちの心によりそう作品がどのように生まれたのか、作品同士のヒミツなど、貴重なお話をうかがいます。また、お子さまがレジにてお会計をされているところの写真を撮らせていただき、スペシャル台紙と合わせてプレゼントいたします☆お楽しみに!

持ち物:絵本のお買い物用に、1,500円〜2,000円くらいをお子さま用のお財布またはミニバッグに入れてお持ちください。(お財布やバッグは、ポケットに入る、首からかけるなど、両手が自由になるタイプがオススメです)。金種はお任せいたします。

詳細はこちら

提供:アリス館
最終更新日:2018年2月7日


翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット