なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
  • イベント

2019/10/27(日)〜 2019/11/24(日)

絵本作家デビュー15周年記念展 谷口 智則〜絵本の世界〜

日程:10月27日(日)〜11月24日(日) 
時間:10:00〜17:00

※11/3(日)、11/23(土)は、14時から開廊致します。


【イベント詳細】
10/27(日)
13:00 マトリョーシカ作り(限定10名 4000円)
※対象年齢:大人
作家が普段使うのと同じアクリル絵の具を使って、マトリョーシカ5体中4体は参加者の方に描いていただき、残りの1体は作家が参加者の方のリクエストの動物を聞いて描きます。

15:00 読み聞かせ&ライブペイント、サイン会

11/4(月・祝)
13:00 ポップアップカード (定20名 1500円)
※対象年齢:小学3年生以上ですが幼稚園生が参加をご希望される場合、保護者同伴でしたら参加可能でございます。
作家のたくさんの種類のポストカードから好きなものを切り取って、ポップアップカードを作ります。

15:00 読み聞かせ&ライブペイント、サイン会


主催:ギャルリーオー 
共催:びわ湖大津館


【 世界で活躍する絵本作家 谷口智則 】
デビュー15周年記念展として、湖国の迎賓館と称される「びわ湖大津館」英国式庭園内のギャラリーにて
展覧会が開催されます。
色彩豊かな世界で愛らしいキャラクターたちが奏でる作品群は、明るく、にぎやかであたたかい。
絵本の中から溢れるやわらかい世界を是非ご堪能ください。
今回の展覧会では絵本原画(非買)、原画(販売)、絵本、グッズをお楽しみ頂けます。

谷口智則 1978年生まれ
20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作り始める。
金沢美術工芸大学で日本画を専攻しながら、絵本の制作を続け、日本画の持つ空間や色調を活かした今の作風を確立する。
2004年「サルくんとお月さま」で絵本作家としてデビュー後、絵本「CACHE CACHE」を始め、フランス、イタリア、台湾、中国
など海外でも数々の絵本を出版。絵本以外にも、広告やパッケージデザイン、商業施設の空間プロデュースなど多方面で活躍中。
主な絵本に「100にんのサンタクロース」「サルくんとバナナのゆうえんち」など多数。
「くいしんぼうのクジラ」が第9回ようちえん絵本大賞受賞。主な仕事にSony Play StaitionのCMアニメーションイラスト、サントリーオールフリー
の広告、文芸誌「MONKEY」創刊号表紙イラスト、近鉄百貨店クリスマスビジュアルなど。大阪府四條畷市の観光大使も務め、四條畷神社参道に自信のギャラリーカフェzoologique(ズーロジック)も運営している。

詳細はこちら

提供:絵本ナビ
最終更新日:2019年10月16日


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット