話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

  • イベント
  • 全国

2020/12/05(土)〜 2021/04/25(日)

阿部海太 最新刊『ぼくがふえをふいたら』の原画展を開催!

阿部海太、絵本最新作『ぼくがふえをふいたら』の原画展を開催します。


【本の紹介】

フルー フルー …… 笛の音は風にのり、彼方にこだまして、眠るだ れかをよびおこす。タタ、タタ、カチャ、ケチャ、ビーン、ビーン ……!重なり広がり響きあい 、 音はよろこびに満ちていく 。圧倒的な画力とみずみずしい感性で絵本の新境地に挑む画家・阿部海太が描く、音楽のうまれる神秘的な瞬間。サル、ガゼル、クマ、そして、 ぼくたちの奏でる音楽の夕べ。心地よい余韻がのこる絵本。

B5判上製/ 33ページ / 対象年齢:3歳〜 / NDC:913 / ISBN 978-4-00-112695-2
本体1700 円 +税 / 2020年11月17 日刊行


阿部海太 /あべかいた
絵描き・絵本描き。 1986 年生まれ。 埼玉県出身。 東京藝術大学デザイン科卒業後、ドイツ、メキシコに渡る。2011 年に帰国後、 神話や根源的なイメージをモチーフに絵本や絵画作品を発表。 私家版として刊行した絵本 『みち』 が注目を集め、 新装改訂版『みち』(リトルモア)が刊行される。 その他絵本に 『みずのこどもたち』(佼成出版社)、『めざめる』(あかね書房)、 共著に『はじまりが見える世界の神話』(創元社)などがある。
WEB : kaita-abe.com Twitter : @abekaita



【イベント情報】

全国4か所にて開催

『ぼくが ふえを ふいたら』 刊行記念原画展


【東京】ブックギャラリーポポタム

2020年12月5日(土)〜27日(日) ※金土日・営業
http://popotame.net
東京都豊島区西池袋2-15-17

【大阪】iTohen
2021年1月9日(土)〜2月1日(月) ※土日月・営業
http://itohen.info
大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル 1F

【札幌】庭ギャラリー
2021年3月2日(火)〜27日(土) ※日月・定休
https://niiiwa.store
札幌市中央区大通西17丁目1-7 庭ビル2F

【松本】本・中川
2021年4月10日(土)〜25日(日) ※月火・定休
https://honnakagawa.tumblr.com
長野県松本市元町1-3-27

※営業時間・イベントなど詳細につきましては、各店のHPをご覧ください。

詳細はこちら

提供:岩波書店
最終更新日:2020年11月12日


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット