新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

  • イベント
  • 東京都

2022/07/15(金)

「にじいろのペンダント」刊行記念イベント 絵本で伝える「無国籍」のはなし

どの国の国籍も持たない=無国籍の状態にある人は世界で1000万人以上、日本国内にも数百人が存在するとされます。

光の当たることの少ないこの問題を知ってもらおうと「無国籍ネットワークユース」の学生が中心になって制作した絵本『にじいろのペンダント』が7月21日に刊行されます。

刊行記念イベントとして、物語のモデルとなった陳天璽さん(早稲田大学教授、無国籍ネットワーク代表理事)と共著者の由美村嬉々さんが絵本づくりの経緯やそこに込めた思いをトーク。できたばかりの絵本の読み聞かせも行います!

多数のご来場をお待ちしています。


【日時】
2022年7月15日(金)18:00〜19:00(15分前開場)
【会場】
ブックハウスカフェ(地下鉄 神保町駅 徒歩1分)
【料金】
予約不要・無料(後日YouTubeでも配信します)

[内容]
無国籍ネットワークユース(SNY)学生メンバーによるプレゼンテーション「無国籍ってなに?」
作者によるトーク&絵本の読み聞かせ

[登壇者]
陳天璽(ちん・てんじ、ララ)
早稲田大学国際学術院教授、無国籍ネットワーク代表理事。台湾から横浜に移住した両親の元に生まれ、生後まもなく無国籍に。移民・無国籍をめぐる研究に従事。近著『無国籍と複数国籍』(光文社新書、2022年6月刊)。

由美村嬉々(ゆみむら・きき)
作家、編集者、絵本コーディネーター。児童図書出版社の役員を経て独立し、(一社)チャイルドロアクリエイト代表理事。本名・木村美幸。

詳細はこちら

提供:絵本ナビ
最終更新日:2022年7月7日


2022年読書感想文課題図書でもある写真絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット