こんにちは。絵本ナビ編集長のイソザキです。

詩人であり、絵本作家としても大活躍されている林木林さん。
今回発売される新作の主人公はダジャレとおしゃれが大好きな女の子!
…ところで、「だじゃれ詩(うた)」ってなんでしょう?

なんと絵本ナビでは、そんな彼女が尊敬し、詩人・作家として知られるねじめ正一さんとの対談が実現! 果たしてその内容とは…!?

その他、話題の新刊&連載コラムのご紹介もあります。
最後までお楽しみください♪
2019/04/18発行
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)
特集1 絵本ナビコラム更新中 & 話題の記念セットがいよいよ発売開始です!
特集2 インタビュー記事を公開しました!
特集3 出版社エディターブログ ピックアップ!
特集4 絵本ナビからのお知らせです。
[編集後記]

PRこれで終わりです! 2019カレンダー最終セール♪

特集1
絵本ナビコラム更新中 & 話題の記念セットがいよいよ発売開始です!
気になる本やおすすめ絵本をテーマにした「絵本ナビコラム」を毎週更新中。
連載「小学生におすすめの新刊」
【小学5、6年生におすすめの新刊】『その魔球に、まだ名はない』
女の子にこそ読んでほしい物語

まずこの本の表紙をパッと見た時、どんなお話を想像しましたか?
ピッチャーの男の子が球を投げる瞬間が描かれているので、野球の話だと思ったでしょうか? おっ、野球の話だ! と手にとる男の子もいれば、なんだ野球の話か、と興味をなくす女の子もいるでしょう。
けれどもこの本は、実は女の子にこそ読んでほしいお話なんです。それはなぜかというと……。
詳しくはこちら>>>
連載「おいしい絵本。」
vol.17 美味しそうな彼らのその先は……
いやあ、このショーケースの中の彼らの待っているその先の運命を思うと……おもしろくて仕方がありません。だってねえ、こんなにみんな美味しそうなのにねえ。この店の子たちはほとんどみんなねえ……。
詳しくはこちら>>>
「かがくのとも」創刊50周年おめでとう! 貴重な厳選セットと記念誌が発売に!
1969年に、世界で初めての月刊科学絵本として誕生した「かがくのとも」が、2019年3月号で創刊から50年を迎えるそうです。通巻600冊にもなるという「かがくのとも」は、長い間、子どもたちの「知りたい!」という好奇心に答え続け、また子どもたちに「科学」のことを楽しく学んでほしいという大人の願いの力強い味方として存在してきました。多くの親子の熱い支持を集めてきたことは、600冊という刊行冊数からもしっかり伝わってきますね。
このたび「かがくのとも」50周年を記念して、これまで刊行された600冊の中から、改めて子どもたちに届けたい8冊を厳選してハードカバー化したセットと、記念誌が刊行されるとのこと。いったいどんなセットなのでしょう。詳しくご紹介します。
詳しくはこちら>>>
1冊ずつでも購入可能です!


かがくのとものもと 月刊科学絵本「かがくのとも」の50年
編集: かがくのとも編集部
出版社: 福音館書店
本体価格: ¥2,500+税


「かがくのとも」は1969年4月、世界でも類を見ない月刊の科学絵本として創刊され、このたび50周年を迎えました。この50周年記念誌は、増刊号を含め601作品すべての表紙とあらすじ、50年の工夫の数々、1冊の「かがくのとも」ができていく課程、第一人者たちの語る科学絵本観、幻の付録などを盛りだくさんに収録。「かがくのとも」のことを知っている人も、知らなかった人も、楽しくページをめくるうちに、いつの間にか科学観が一変します。
ついに…完成しました! お届けまであと少しです♪


父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200冊
監修: 絵本ナビ
出版社: 玄光社
本体価格: ¥1,800+税


本書の監修は「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」をコンセプトに掲げる、絵本ナビ。赤ちゃんが夢中になる絵本は、どんな絵本なのでしょうか? その絵本は、どうして赤ちゃんがよろこぶのでしょうか? 赤ちゃんとふれあってきた絵本ナビユーザーと保育園の先生にアンケートを実施。およそ200名の声の中から「本当に良い」赤ちゃん絵本を厳選して紹介します。

特集記事も充実。〈だるまさん〉シリーズでおなじみの故・かがくい ひろしさんのインタビューは、未公開部分を織り交ぜて再編集したもの。『もこ もこもこ』の文を手掛けた谷川俊太郎さんのインタビューでは、ご自身が親交のあるお子さんとの対話を通じ、『もこ もこもこ』について語ります。女優・モデルの菊池亜希子さんは、お子さんとの絵本の楽しみ方を教えてくれました。

ほかにも、日頃の保育に絵本を積極的に取り入れている保育園への取材記事、親子で訪れたい書店ガイドなどもあります。

※先行予約受付中です!

続きはこちら
新着みどころ紹介文ピックアップ!


チェンジ・ザ・ワールド! 〜世界を変えた14人の女性たち
文: スーザン・フッド
絵: 13人のすばらしき女性画家
訳: 渋谷 弘子
出版社: フレーベル館
本体価格: ¥1,600+税


この本におさめられているのは、14人の女性たちの驚くべき物語です。
女性にこんなことできるはずがない。
女性がやるべきことではない。
この仕事は女性に向かないー―。
そんな世間の「常識」を強い意志と努力でひっくり返してきた人たちなのです。
そんなすごい人は、自分とは関係ないって思いますか? 実は、この本の中に登場する女性たちの中には幼い少女もいるのです。

お父さんが亡くなって、家計をささえなくてはならないという逆境から、自分の天職を見つけた人がいます。化石ハンターのメアリー・アニングは、恐竜の全身化石を初めて発掘することに成功し、チャールズ・ダーウィンの進化論に影響を与えました。

国境を越え、世界を舞台に活躍した人もいます。調査報道記者のネリー・ブライは、なんと身分を隠して刑務所や劇場、動物園や病院に入り込み、恐れることなく記事を書き、不正を暴きつづけました。

これまで女性がなれなかった職業の壁を打ちくだいた人たちもいます……

続きはこちら
特集2
インタビュー記事を公開しました!
あかり 』や『 ひだまり 』(ともに光村教育図書)など、心に深く残る抒情的な作品から、『 おちゃわんかぞく 』(白泉社)『 こけこっこー 』(鈴木出版)など、言葉遊びの面白さが詰め込まれた絵本まで、多彩な絵本の文章を手がける、詩人の林木林さん。新作絵本は、ダジャレとおしゃれが大好きな女の子「ダジャレーヌちゃん」がダジャレで世界を旅する、“だじゃれ詩(うた)”絵本!


ダジャレーヌちゃん世界のたび(303 BOOKS)
文: 林 木林
絵: こがしわ かおり
出版社: 日販アイ・ピー・エス 
本体価格: ¥1,500+税


ダジャレとおしゃれが大好きなダジャレーヌちゃんが、空飛ぶトランクのトラさんとなかよしの小鳥のコトリンと一緒に、世界の国々を旅する絵本です。
それぞれの国で、ダジャレーヌちゃんはクスッと笑える「だじゃれ詩」を口ずさんでいます。まずは、パリでパリッとおしゃれにだじゃれ。エッフェンと胸はるエッフェル塔に、凱旋門も見逃せんもん!
『ダジャレーヌちゃん 世界のたび(オフィス303books)』の発売を記念して、林木林さんが尊敬する、現代詩人で小説家、たくさんの子ども向けの詩や児童書の作家である、ねじめ正一さんとの対談が実現しました。
子どもの本の世界で言葉を紡ぐおふたりが語り合った、絵本ナビ初の詩人対談、いったい、どんな話が飛び出すのでしょうか……?
特集3
出版社エディターブログ ピックアップ!
● 2019/04/17     まほうの呪文     BL出版
●2019/04/16     春眠暁を覚えず。。。     KADOKAWA
特集4
絵本ナビからのお知らせです。
プレミアムサービスからのお知らせ
NHK Eテレで放送中「てれび絵本」より、選りすぐりの名作12作品全23話を配信中! 「こんとあき」、「モチモチの木」、「ももたろう」、「あらしのよるに」など名作ぞろい。
なんとネットで視聴できるのは絵本ナビ プレミアムサービスだけ!(2019.3.1現在)
この機会にぜひプレミアムサービスをご利用ください♪

プレミアムサービスは、月額360円(+税)で、絵本読み放題・学習まんが読み放題・絵本ムービー見放題など、いつでもどこでも楽しめるサービスがいっぱい!
*スマートフォン・タブレットでご利用いただけます。(PC非対応)
お得に絵本ナビでショッピングできるクーポンも♪
詳しくは こちら
毎月お届け 絵本クラブ
絵本が毎月届く絵本ナビの定期購読サービス「絵本クラブ」をご存じですか?
「絵本クラブ」は、年齢別に厳選した良書絵本をご家庭やオフィスに毎月お届けする定期購読サービスです。

0歳コースから小学6年生コースまで。大人コース、プレママコース、パパが読んだらもっと楽しいパパ向けコースも大好評!
 
>>> 【絵本クラブ】絵本ナビ定期購読サービスが特別な理由3選!

5月配本スタートのお申し込みは4 月30日 までです。
編集後記
いかがでしたでしょうか。
いよいよ来週は「平成」最後のメルマガ…!?
別れを惜しみつつ、また沢山の絵本をご紹介していきます。お楽しみに…
最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。

絵本に関する情報配信中!絵本ナビTwitter、Facebook、mixiもチェックしてくださいね!
twitter 絵本ナビTwitter
@EhonMavi
twitter 絵本ナビ
Facebookページ
twitter 絵本ナビ
mixiページ
絵本ナビ では皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。
配信停止はこちら
もしよかったら、お友達にもこのメルマガをオススメしてくださいね!

※このメールマガジンの送信元アドレスmagazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
  1. 絵本ナビ事務局
  2. 絵本ナビショッピング
  3. 絵本クラブ
その他、絵本ナビへのご意見、ご要望などは こちらから
発行:株式会社絵本ナビ
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)