こんにちは。絵本ナビ編集長のイソザキです。

今週は、絵本ナビでも平和を考える絵本を多くご紹介してきました。

今年出版された作品のひとつ、昭和史研究で知られる半藤一利さんによる、ご自身の東京大空襲の体験をもとにした絵本『焼けあとのちかい』。
半藤さんと絵を手がけた塚本やすしさんに貴重なインタビューの機会をいただきました。おふたりが絵本にこめられた思いを、ぜひ記事で読んでいただきたいと思います。


本日は、そのほか、『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』作者の岩神愛さんインタビュー、文喫イベントレポートと、豪華3本立て。サイン本販売、編集長コラム……、とモリモリ盛りだくさんでお届けします!


どうぞ最後までお楽しみください!
2019/08/08発行
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)
特集1 絵本ナビコラム更新中!
特集2 インタビュー記事・突撃レポート 公開しました!
特集3 サイン本販売のお知らせです。
特集4 出版社エディターブログピックアップ!
特集5 絵本ナビからのお知らせ
[編集後記]

PR記憶に残る読書体験を! テーマ別・学年別おすすめ本がたっぷり♪

特集1
絵本ナビコラム更新中!
気になる本やおすすめ絵本をテーマにした「絵本ナビコラム」を毎週更新中♪
連載「編集長の新宿絵本日記」
それも全部…あつさのせい? 2019年8月7日
「あれ、ここはどこ?」
気づくとそこは池袋の改札口。
私の職場は新宿のはず。
朝からボーっとしているうちに、人の波に流されて辿り着いてしまったらしい。
これはきっと、あれですよ……
続きはこちら>>>
間の悪さは、世界一。 2019年8月2日
「間の悪さは、世界一」
今朝、息子の口から私に放たれたこの一言。
どうやら私のことらしい。
世界一……
続きはこちら>>>
小学生の読書感想文におすすめ!
 動物がテーマのお話10選
「読書感想文の宿題を、面倒なものから楽しいものへ」

そのために重要なのは何といっても「本選び」です。
そこで、テーマに分けて、子どもたちが「本って楽しいんだ!」と体験できるような本を紹介しています。今回のテーマは「動物編」、毎年人気のある作品に加えて、できるだけ新しい本や隠れた名作などを織り交ぜながらご紹介していきたいと思います!
続きはこちら>>>
特集2
インタビュー記事・突撃レポート 公開しました!
『焼けあとのちかい』作者の 半藤一利さん 塚本やすしさんに、インタビューしました!
昭和史、太平洋戦争の研究や著作で知られる作家、半藤一利さん。
『日本のいちばん長い日──運命八月十五日 決定版』(文藝春秋)や、今話題のマンガ『昭和天皇物語』(小学館)の原作となっている『昭和史』を手がけられた方です。
この度、半藤一利さんの、東京大空襲の体験を描いた絵本『焼けあとのちかい』(大月書店)が出版されました。絵は、『やきざかなののろい』や『とうめんにんげんのしょくじ』(共にポプラ社)などのユーモラスな絵本が人気の塚本やすしさんです。
半藤さんがご自身の体験を絵本という形にして伝えたかったことはなんでしょうか? 塚本さんが絵に込めた思いとは……?
半藤さんと塚本さん、そして編集の森幸子さんに、お話をうかがいました。
『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんにインタビューしました!
表紙から、うるうるした目でこちらを見つめるピーマン。このいじらしい表情! 一目見たら忘れられないインパクトです。
昨年出版され、好評の『おかしになりたいピーマン』(岩崎書店)につづき、このたび『おもちゃになりたいにんじん』(岩崎書店)が出版されました。今度は、「わたしをキライ?ありえない!」なんて、ちょっと自信家のにんじんが主役です。
子どもに「きらい」と言われたピーマンやにんじんが、何とか好きになってもらおうと、色々なものに変身するおはなし。
変身したピーマンたちがどこに隠れているか見つける、 「探し絵」の楽しさもみどころです。
2冊はどのように生まれたのか、作者の岩神愛さんにインタビューしました。
絵本『あなたがおとなになったとき』刊行記念! 湯本香樹実さん・はたこうしろうさん対談レポート!
7/18(木)、「本と出会うための本屋 文喫 六本木」にて、講談社と文喫がタッグを組むイベント“おとなのための絵本の時間”(4ヵ月連続開催)の第1回目が開催されました。記念すべき初回に登壇したのは、日本児童文学者協会新人賞・児童文芸新人賞を受賞した『夏の庭 The Friends』(徳間書店)の著者の湯本香樹実さんと、絵本作品や書籍の挿画など話題作を多く手がけるはたこうしろうさん。おふたりが出会う特別な1冊となった絵本『あなたがおとなになったとき』(講談社)刊行記念イベントです。


あなたがおとなになったとき
文: 湯本 香樹実
絵: はた こうしろう
出版社: 講談社
本体価格: ¥1,400+税

直接会うのはこの日が初めてという湯本さんとはたさん。制作を通じて、奇跡のように響き合うやりとりが幾度かあり、一緒に絵本をつくる醍醐味を感じられたそう。制作のきっかけとなった東日本大震災後のメッセージのこと、絵本に描き込まれた鳥や魚のこと、「あなた」とは誰なのか、なぜ絵本が好きなのか……。様々な角度からおふたりの心の内が語られた、濃密な対談をレポートします。
特集3
サイン本販売のお知らせです。

生き物たちはいろんな声を出している。ネコとイヌとハトをききくらべれば、それぞれまったく違うし、ニンゲンどうしでも十人十色、独自の声をみんなもっている。
けれど、どんな生き物でも体の中にはちっちゃい声をかかえていて、ひたすら命をつくりつづける。
ヒロシマの生き物たちには何がふりかかったのか? わたしたちはどうすれば生きていけるのか? 美しい絵からひびいてくるそのこたえに、ひとりひとり耳をすます紙芝居。
【アーサー・ビナードさん サイン本】 紙芝居 ちっちゃい こえ
数量限定:5冊
販売開始予定
2019/08/08 20:00〜 一般発売

ちびねこのチュチュがピアノの練習をしていると、友達の、とかげのウィルフレッドがやってきて、スプーンの家に生まれた赤ちゃんを見に行くことになりました。
ちびねこのチュチュやみんなは、赤ちゃんに会いたくて、もうたいへん!
だっこしたり、プリンを作ったり、おどりをおどったり。
赤ちゃんスプーンのはじめてのお仕事は、プリンをすくってくれることでした!
ナンセンス絵本がお得意の二宮由紀子先生の新作絵本。
パステル画の人気画家、牧野千穂先生が、不思議で楽しい、ちびねこチュチュ達の世界を見事に表現しました。
おしゃまさんのチュチュの動きのかわいらしさに魅了されます。
特集4
出版社エディターブログピックアップ!
2019/08/05     コリンのお店びらき     BL出版
2019/08/02     Instagramはじめました!     KADOKAWA
特集5
絵本ナビからのお知らせ
発売前に全ページためしよみ!『このままじゃ学校にいけません』レビューコンテスト開始です
エディは学校でうまくいきません。
髪をひっぱられたり、男の子にからかわれたり…
エディはチーターになって男の子にしかえししましたが、校長先生に怒られてしまい、カメレオンになってやりすごす。
あした学校に行きたくないエディは、とうとうミミズになってしまい…
ああ、もうエディじゃなくて何かほかのものになりたい。

エディは、なんとか元気を取り戻すことができたようです。
きっと、エディみたいな気持ちになっている子もたくさんいるはず。そんな子どもたちに、読んでもらえたら嬉しいです。
絵本が多すぎて何を選べばよい?情報が多すぎて決めかねてしまう…そんなときは
編集後記
いかがでしたでしょうか。子どもたちが、自分で色々なことを考えるきっかけになってくれたら嬉しいですよね。
最後までお付き合いくださって、ありがとうございました!

絵本に関する情報配信中!絵本ナビTwitter、Facebook、mixiもチェックしてくださいね!
twitter 絵本ナビTwitter
@EhonMavi
twitter 絵本ナビ
Facebookページ
twitter 絵本ナビ
mixiページ
絵本ナビ では皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。
配信停止はこちら
もしよかったら、お友達にもこのメルマガをオススメしてくださいね!

※このメールマガジンの送信元アドレスmagazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
  1. 絵本ナビ事務局
  2. 絵本ナビショッピング
  3. 絵本クラブ
その他、絵本ナビへのご意見、ご要望などは こちらから
発行:株式会社絵本ナビ
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)