こんにちは。絵本ナビ編集長のイソザキです。


来週7月7日は七夕の日。
なかなかこの日が晴れるのは難しいのですが、今年はどうでしょう。
願いごとはしっかり用意しておきたいと思います。


さてその前に…今日7月2日は「うどんの日」なんですって!
うどんが大好きな私としては見逃せません。
こんな特集もありますよ。
テーマ「美味しい「めん」の絵本>>>
チェックしてみてくださいね♪


今号でもコラムや季節の絵本をたっぷりご紹介します。
最後までお楽しみください!
2020/07/02発行
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)
特集1 絵本ナビコラム更新中! 話題の新刊・季節の絵本もご紹介します
特集2 今週の更新情報!
特集3 絵本ナビからのお知らせです
[編集後記]

PR2020年の課題図書に選ばれたのはどんな作品? 販売スタートしています!

特集1
絵本ナビコラム更新中! 話題の新刊・季節の絵本もご紹介します
気になる本やおすすめ絵本をテーマにした「絵本ナビコラム」を毎週更新中!
連載「絵本ナビ編集長の気になる1冊」
真剣すぎるよ、それは。『ねえ、どれがいい?』
だけどもしそれが。「どっちもいいけど、どっちも嫌な気もする」とかそんな曖昧な選択だったとしたら話が違う。それはもう真剣に選びたい。えいやっと選ぶスリルがある…ねえ、そう思わない?
続きはこちら>>>
連載「今週の今日の1冊」
七夕に何をねがいますか? 今週は「ねがいごと」のお話をお届けします。
今年も七夕がやってきますね。今年はどんな「ねがいごと」をしましょうか。
今週は、七夕の絵本を交えながら、ねがいごとというテーマで本を集めてみました。絵本の中の子どもたちや大人たち、動物たちは、いったい何をねがっているのでしょうね。みんなのねがいごとをちょっとのぞきながら、今年のねがいごとについて思いを馳せてみませんか。
詳しくはこちら>>>
連載「小学生におすすめの名作」
さあ、子どもも大人も、エルマーと一緒に冒険の旅に出かけよう!
幼い子どもたちに、しっかりとした冒険物語を手渡したいと思った時に、まずおすすめしたいのが『エルマーのぼうけん』。アメリカでは1948年に、日本では1963年に刊行されて以来、幼年童話の中でも特に人気のある物語として読み継がれている、名作中の名作です。有名な作品ではありますが、名前は知っているけれど、まだ読んだことがないという方や、どのあたりが面白いのだろう? という方もいらっしゃるかもしれませんね…
続きはこちら>>>
さあ、夏がやってきます!
ひんやり冷たい…!
特集2
今週の更新情報!
連載記事を公開しました!
世界を旅するように、いろんな国の児童書について、その国にくわしい翻訳者さんにお話を聞いてみよう!という連載です。
第3回目は南半球の国、ニュージーランドです。豊かな自然やマオリの文化など、ニュージーランドの様々な顔が見えてくる作品たちをご紹介します!ニュージーランドのことや、手がけた作品のこと、作家さんとの交流についてなど、翻訳家の大作道子さんに、お話を伺いました!
出版社エディターブログより
「昆虫観察シート」を使って、自然観察を楽しもう! (KADOKAWA)

東京では、夏の虫たちが姿を見せはじめるようになってきました。リアルで迫力満点の絵が魅力の「すごい虫ずかん」シリーズ。最新作『すごい虫ずかん くさむらの むこうには』では、オオカマキリやトノサマバッタ、キアゲハやオニヤンマに加えて、ゲンゴロウやタガメといった水生昆虫も登場します。… 続きをブログで読む
【2刷決定!】二木真希子『小さなピスケのはじめての旅』 (復刊ドットコム)

私たちの心に残る作品として幅広い年代に愛され続けているジブリ作品のなかでも、特に記憶に残る思い出のシーンの作画を多く担当した稀代のアニメーター・二木真希子。思わずその場面が脳裏に浮かぶ素晴らしいシーンの数々を描いた彼女が遺した唯一のオリジナル絵本が「小さなピスケ」シリーズです。… 続きをブログで読む
キルギスが舞台です (BL出版)

市川里美さんの新作『こうまのマハバット』の舞台はキルギス。
みなさん、キルギスってどこにあるかご存知ですか?中央アジアにあって、中国やカザフスタンなどと国境を接しています。
市川さんによると、キルギスの方は顔が日本人によく似ていて、とても親しみやすく、もてなし好きだそう。
移動式テントのユルタで生活しながら、スケッチを重ねた市川さん。… 続きをブログで読む
まるコジカフェ (集英社)

東京、銀座に期間限定で開催中の「まるコジカフェ」へ行ってきました。お店全体が、ちびまる子ちゃんとコジコジの世界で、テンション上がりまくりです。楽しくお腹いっぱいになりました。完全予約制のカフェです。詳しくは、まるコジカフェ で検索して、専用HPをご覧ください。… 続きをブログで読む
『せんそうがやってきた日』 作者からメッセージが届きました! (鈴木出版)

翻訳絵本の最新作『せんそうがやってきた日』2020年7月6日発売予定!
日本版の発売にあわせて、作者 ニコラ・デイビスさんから動画メッセージが届きました!
YouTube 鈴木出版チャンネル などからご視聴いただけます。

ブログを見る
特集3
絵本ナビからのお知らせです
毎月お届け 絵本クラブ
お子さんのお誕生日や、記念日などにいただくお祝いやプレゼント。
嬉しいことなのに、贈るおじいちゃん・おばあちゃん側にも、いただくパパ・ママ側にも、実は悩みがいっぱいです!
絵本クラブでは、そんなお悩みにお応えしようと、贈る側も受け取る側もみんなが幸せな気持ちになれる「おねだり機能」をつくりました!

≫みんなが嬉しい「おねだり機能」詳しくは  こちら!
【8月配本スタートのお申し込みは  7 月 31日  まで です】
いよいよ来週販売スタートです!
絵本作家さんによる描き下ろしデザインのトートバッグをつくりたい……そんな思いのもとに誕生した絵本ナビ限定グッズ企画「EHONTOTE(絵本トート)」シリーズ。その第三弾、『EHONTOTE no.3 』が完成しました。手掛けてくださったのは、絵本作家松田奈那子(まつだななこ)さん! 前回の記事ではそこまでの発表でした。
そして今回は、ついにその全貌のお披露目をしたいと思います。うっとりするような出来上がり、ぜひじっくりとご堪能ください。制作の様子の一部もご紹介します。
続きはこちら>>>
編集後記
いかがでしたでしょうか。
また来週も夏の気分を盛り上げる絵本をたっぷりご紹介したいと思います。
お楽しみに♪

絵本に関する情報配信中!絵本ナビTwitter、Facebook、mixiもチェックしてくださいね!
twitter 絵本ナビTwitter
@EhonMavi
twitter 絵本ナビ
Facebookページ
twitter 絵本ナビ
mixiページ
絵本ナビ では皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。
配信停止はこちら
もしよかったら、お友達にもこのメルマガをオススメしてくださいね!

※このメールマガジンの送信元アドレスmagazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
  1. 絵本ナビ事務局
  2. 絵本ナビショッピング
  3. 絵本クラブ
その他、絵本ナビへのご意見、ご要望などは こちらから
発行:株式会社絵本ナビ
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)