こんにちは。絵本ナビ編集長のイソザキです。


暑いような、寒いような、はっきりしない天気が続きますが、
気がつけば季節はもうすっかり夏です。


夏休みに向けて、素敵な新作絵本が続々登場しています。
なかなかお出かけはできないかもしれないですけど、
本のちからをかりて、しっかり楽しんでくださいね。


今号は、今回が初絵本出版となるつんく♂さんのインタビューもご紹介します。
映画化&テレビアニメ化が大きな話題となっている「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の連載第1回も公開しました。今回のインタビュー相手は…!?


最後までじっくり味わってくださいね!
2020/07/30発行
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)
特集1 絵本ナビコラム更新中! 課題図書に選ばれているあの絵本も…
特集2 今週の更新情報!
特集3 サイン本販売のお知らせです。
[編集後記]

PR今年の夏を楽しませてくれるのは…? 【絵本ナビの夏休み2020】公開中!

特集1
絵本ナビコラム更新中! 課題図書に選ばれているあの絵本も…
気になる本やおすすめ絵本をテーマにした「絵本ナビコラム」を毎週更新中!
連載「絵本ナビ編集長の気になる1冊」
あの感覚を思い出したい…!『こんにちは!わたしのえ』
気持ちいい!
そう、「わたしのえ」はわたしのもの。いつだって、何からだって自由。今でも憧れる、私の中の最強時代。この絵本を読んでいたら、またあの頃の感覚が恋しくなってきて…
続きはこちら>>>
合わせておすすめ! 絵が描きたくなる絵本
絵本もあるよ! 2020課題図書より…
2020年の課題図書に選ばれたのはどんな作品? 毎年、読み物に混ざって読み応えのある絵本も選ばれています。テーマはどれも興味深いものばかりで…


ながーい5ふん みじかい5ふん
文: リズ・ガートン・スキャンロン オードリー・ヴァーニック
絵: オリヴィエ・タレック
出版社: 光村教育図書
本体価格: ¥1,400+税


「5分で済むから待ってて」

大人の5分って、めちゃくちゃ長い。
5分なんて待てなーい!

「あと5分で行くよ」

たった5分? そんなの短すぎるよ!
……あれ。同じ5分なのに、なんだか長さが違うみたい。
それって本当に同じ5分?

そういえば、歯医者の待合室での5分はすぐだけど、歯を削られている5分は全然すぐじゃない。トイレを待ってる5分は耐えられないけど、遊んでいる5分はあっという間。ほかにも、ほかにも……。

続きはこちら


おれ、よびだしになる
文: 中川 ひろたか
絵: 石川 えりこ
出版社: アリス館
本体価格: ¥1,400+税


相撲が好きで、いつもテレビで相撲を見ていた少年。
彼が憧れたのは、おすもうさん……ではなくて「よびだしさん」。
扇子をサッと広げて、おすもうさんの名前をよく通る声で呼びあげる。
めちゃめちゃかっこいい。

5歳の誕生日の時、お母さんが大相撲に連れていってくれた。
本物の相撲は迫力が違う。そして、テレビでよく見るよびだしさんにも会えた!
そこで朝稽古に誘われて……。

中学を卒業してすぐに大相撲の世界に飛び込んだ少年の成長を描くこの絵本。迫力の力士たちに混ざって、繰り返し練習をし、同時にいくつもの仕事を覚えていくその様子は、ひたすらにまっすぐで清々しい…

続きはこちら


ヒロシマ 消えたかぞく
著: 指田 和
出版社: ポプラ社
本体価格: ¥1,650+税


原爆投下前、戦争中であっても、広島の町には笑顔にあふれた家族の日々の暮らしがありました。散髪屋さんである鈴木六郎さん一家の6人家族も、少しの不安はあったかもしれませんが、毎日笑顔で楽しくくらしていました。お父さんの鈴木六郎さんは、カメラが趣味。たくさんの家族写真を撮りためていました。
あの日。1945年8月6日。
一発の原子爆弾がヒロシマのまちに落ちました。
六郎さん一家は全滅し…

続きはこちら
新刊ピックアップ!


みどりのほし
作: 林 木林
絵: 長谷川 義史
出版社: 童心社
本体価格: ¥1,500+税


「きょうはなんだかつまんない」

ひとりでいたい気分なんだ。そんな日ってあるよね。でも寝っころがっていたぼくが、ふと置いてあったなつみかんを見てすごい発見をしてしまったのだ。

「あ、てっぺんにみどりのほし、みぃつけた」

本当です、それは確かに緑色をした星なのです。畑に行けばトマトにもピーマンにもししとうにも。星のかんむりをかぶってる。これはきっと「みどりのほし」に生まれたしるし。花にも、みずたまりの中にも、葉っぱにも……ほし、ほし、ほし!

この大きな発見と驚きは、読者の心も揺さぶります。そうか、地球にはこんな素敵な緑の星で覆われていたのかと。どんどんと想像は膨らみ、世界は広がっていき、ぼくの心とかさなります。さあ、手をつないで……。

続きはこちら


おいらひょっとこ
作: ザ・キャビンカンパニー
出版社: ひさかたチャイルド
本体価格: ¥1,300+税


ひゃ〜ひゃりほ〜♪ 笛の音とともにやってきて、こちらに背を向けて立っているのは一体だれ? 頭に頭巾をかぶり、なんだか不思議な服を着て、ゆっくり振り返る。

「ねえねえ、そこのきみ……。
 こんなかお、できる〜?」

わわ、なんて顔! 口はすぼめてひん曲がり、目の大きさも全然違って、鼻の穴は大開き。その迫力に圧倒されていると彼は言うのです。

「おいら、ひょっとこ。
 おいらの真似、できたかな? どんどんいくよー!」

ひょっとこ? 驚いているヒマはありません…

続きはこちら
あつい、あつい…夏がきたらこんな絵本!


あつい あつい
作: 垂石 眞子
出版社: 福音館書店
本体価格: ¥900+税


「あつい あつい」
夏は暑いよね、本当に暑い。
強い日差しの中、ペンギンが探しているのは涼しいところ。

「ひかげだ ひかげだ」
良かった、良かった。
日陰があれば、ひと安心。ところが、それは……アザラシさんの影!

こりゃ大変だと、今度はふたりで日陰を探してひと休み。
ああ、涼しい。
ところが、それも……!?

続きはこちら
特集2
今週の更新情報!
『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』 つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー
「つんく♂」と聞くと、大人の方はどんなイメージが浮かぶでしょうか?
 ロックバンド「シャ乱Q」のボーカル? 「モーニング娘。」「ハロー!プロジェクト」などアイドルグループの名プロデューサー? 子どもと一緒にNHK Eテレの「いないいないばあっ!」を観ているパパママは、「ソラハアオイヨ」や「まる、まるっ」の作曲家というイメージを持っているかもしれませんね。
そんないろいろな顔を持つ、つんく♂さんが新しい表現の場として「絵本」を選びました。新作『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』(双葉社)は、男の子とママの会話で進むやり取りがとても温かい絵本です。


ねぇ、ママ?僕のお願い!
著: つんく♂
画: なかがわみさこ
出版社: 双葉社
本体価格: ¥1,400+税

つんく♂初のプロデュース絵本。 『シャ乱Q』や『モーニング娘。』など、歌で日本を元気づけてきたつんく♂が初めて紡いだ母と子の心温まるストーリー。イラストレーター・なかがわみさこの優しいタッチのイラストが加わり、さらなる感動を呼びます。 「僕」と「ママ」のやり取りに、自身の子育ての喜び、苦労を重ね、きっと涙するはず。子育てをするすべての人が、子どもからたくさんの勇気と笑顔をもらえる絵本です。
実はこの絵本、5月に完成していたものの、新型コロナウイルスの影響で発売が延びてしまうという憂き目に遭いました。
しかし、つんく♂さんはその間に、外に出ることのできない子どもたちに向けて、「絵本動画を無料公開」「読み聞かせが気軽に楽しめるようBGM だけが入った動画を無料公開」「絵本の英語版も無料公開」と太っ腹な企画を多数実施。インターネット上でとても話題になりました。
今回のインタビューでは、絵本を作ろうと思ったきっかけをはじめ、絵本を作る中での発見や苦労、絵本動画無料公開に踏み切った心境など、いろいろお聞きしました。

記事はコチラ>>
【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー
大人気児童文学「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の映画化&テレビアニメ化を記念してスタートした連載。第1回目は、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」女主人・紅子さんにインタビューしました。
飼い猫墨丸(すみまる)との会話や、駄菓子が生まれる方法など、ファンなら気になる質問に答えていただきました。

記事はコチラ>>


ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
作: 廣嶋 玲子
絵: jyajya
出版社: 偕成社
本体価格: ¥900+税


「いらっしゃい。ここは銭天堂。幸運をもとめる幸運な人だけが、見つけられる店でござんす。幸運なお客さんのおのぞみは、この紅子さんが、きっとかなえてさしあげましょ」

うたうような節回しでそう申すのは、古銭の柄の入った濃い赤紫色の着物を着て、どっしりと太り、真っ白な髪を結い上げた紅子さん。そう、この本の表紙でこちらをみてほほえんでいる存在感たっぷりの女性が紅子さんです。


続きはこちら

連載【こんにちは!世界の児童文学&絵本】新しい記事を公開しました!
世界を旅するように、いろんな国の児童書について、その国にくわしい翻訳者さんにお話を聞いてみよう!という連載、第4回目はオランダです。
オランダは世界幸福度ランキングでも常にトップランク、個人の権利が大事にされる、自由な国だと言われます。オランダには、いったいどんな子どもの本があるのでしょう? オランダの絵本や物語を多数翻訳されている野坂悦子さんに伺いました。
絵本ナビスタイル記事ピックアップ!
連載【パパも絵本を楽しもう!】読み聞かせの達人パパが選ぶ8月の絵本
気負わず楽しく、パパ目線で絵本選び。読み聞かせの達人・奥平パパから子育て中のパパたちに向けて、絵本を選ぶコツと季節のおすすめ絵本を紹介します! 
1年で1番暑くて、子どもたちが海に山に1番遊ぶ、8月! 今月のおすすめ絵本は…?
記事はこちら>>
出版社エディターブログ
岩波少年文庫 創刊70年! (岩波書店)

今年、岩波少年文庫は創刊70年を迎えます。
創刊記念年のキャッチフレーズは「冒険してる?」です。子どもとかつて子どもだった人への素朴な問いかけでもあり、同時に、少年文庫で冒険してみない? という誘いでもあります。
はじめて見る風景、はじめて出会うだれか、はじめて味わう気持ち——読む者を夢中にさせ、成長をさせてくれるすてきな冒険の物語が少年文庫にはたくさんあります。… 続きをよむ
5刷決定!かこさとし『こどものとうひょう おとなのせんきょ』 (復刊ドットコム)

「選挙」ってなに?「民主主義」って、どういうこと?
舞台は子どもたちが集う児童館前の広場。そこで様々な遊びをする子どもたちの間ではトラブルが絶えません。そこで子どもたちは、その広場で何をして遊ぶのかを投票で決めることにしました。…続きを読む
夏休みのおうち遊びも充実♪ (KADOKAWA)

間もなく8月ですが、今年は梅雨が長く、
夏のカラッと晴れた空が待ち遠しいですね・・!!

雨降りのおうち時間や夏休みの移動時間、待ち時間などでも楽しめる貼ってはがせるシール絵本『うちゅうずし』で遊んでみませんか?… 続きを読む
特集3
サイン本販売のお知らせです。

カマキリの 200匹のあかちゃん。
大人になれるのは、そのうちの何匹だと思う?

オオカマキリにトノサマバッタ、オニヤンマにキアゲハにゲンゴロウにタガメ…人気の虫たちが、大迫力の絵で楽しめます。
虫好きの子はもちろん、虫がちょっぴり苦手な子も夢中になる、本格的な昆虫絵本。
ふだんじっくり見ることのできない虫の自然な姿を、じっくり観察することができます。
絵を楽しむうちに、虫の生態にもくわしくなれる!



子どもたちの探究心に火をつけるために大事なことは、伴走する大人の心にも同じように火がついていることです。この絵本を読んで、僕自身、虫とり少年だったかつてのワクワク感を思い出しました。大人も、子どもも、分け隔てなく、思わず「ほんもの」に触れたくなってしまう。自然のことや、昆虫のことについての探究の入り口に、ぴったりの一冊です。
 ――「探究学舎」講師・福井健


【家庭学習 ・ 自由研究に使える!】
親としてどうかかわったらよいか悩んでいた夏の自由研究。絵本を読んだあと、「どんなところが“すごい”の?」と聞いたら、子どものやる気スイッチがオンに! 
楽しみながら取り組むことができました。
( 6歳男の子のママ)

【じゅえき太郎さん サイン本】 すごい虫ずかん くさむらの むこうには
数量限定:20冊
販売開始予定
2020/07/30 20:00〜 一般発売
毎月お届け 絵本クラブ
お子さんのお誕生日や、記念日などにいただくお祝いやプレゼント。
嬉しいことなのに、贈るおじいちゃん・おばあちゃん側にも、いただくパパ・ママ側にも、実は悩みがいっぱいです!
絵本クラブでは、そんなお悩みにお応えしようと、贈る側も受け取る側もみんなが幸せな気持ちになれる「おねだり機能」をつくりました!

≫みんなが嬉しい「おねだり機能」詳しくは   こちら!
【8月配本スタートのお申し込みは  7 月 31日  まで です】
編集後記
いかがでしたでしょうか?
銭天堂の紅子さんのインタビュー、おもしろかったですね!! 
次はいったい誰が登場するのでしょう……お楽しみに!

絵本に関する情報配信中!絵本ナビTwitter、Facebook、mixiもチェックしてくださいね!
twitter 絵本ナビTwitter
@EhonMavi
twitter 絵本ナビ
Facebookページ
twitter 絵本ナビ
mixiページ
絵本ナビ では皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。
配信停止はこちら
もしよかったら、お友達にもこのメルマガをオススメしてくださいね!

※このメールマガジンの送信元アドレスmagazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
  1. 絵本ナビ事務局
  2. 絵本ナビショッピング
  3. 絵本クラブ
その他、絵本ナビへのご意見、ご要望などは こちらから
発行:株式会社絵本ナビ
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)