こんにちは。絵本ナビ児童書担当のアキヤマです。本日は読み物メルマガをお届けします。

年が明け、そろそろ入園や入学準備を始めている方もいらっしゃるでしょうか。今年、入園・入学を迎える子どもたちは、日に日にいよいよという感じが高まりつつあることでしょう。このたび絵本ナビでは、入学を迎える6歳さんを応援すべく、6歳の年齢ページをリニューアル致しました。子どもたちひとりひとりの、ワクワクする気持ちや、不安だったりする気持ちに寄り添う1冊が見つかりますように。

そして、もう間もなくやってくるのが、節分! 今年注目の鬼の絵本『あっぷっぷのぷ〜』刊行記念インタビューをご紹介します。

その他、1月の新刊情報やオススメ記事など盛りだくさんでお届けします。
どうぞ最後までお楽しみ下さい。
2021/01/21発行
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)
特集1 6歳ページリニューアルのお知らせとおすすめ新刊情報♪
特集2 今週の更新情報
特集3 絵本ナビからのお知らせ
[編集後記]

PR入園・入学・進級のお祝いに。年齢に合った名作を揃えました。

特集1
6歳ページリニューアルのお知らせとおすすめ新刊情報♪
6歳ページがリニューアルしました!
絵本ナビでは、卒園と入学を迎える6歳の年齢ページをこのたびリニューアル致しました。
6歳さんの成長と気持ちに寄り添う絵本と読み物を、テーマに分けてご紹介しています。
6歳向け絵本・児童書 絵本ナビ編集部おすすめ
小学校ってどんなところ? 友達たくさんできるかな? 大きな変化に伴って、不安も多い過渡期の6歳。けれども新しいことを知りたいパワーも人一倍でやる気満々です。そんな6歳の強い好奇心を満たし、心配事を和らげ、新しい毎日をより楽しく感じられるような本を【新しい世界へのとびら】【出会いのとびら】【発見のとびら】【物語のとびら】と大きく4つのとびらに分類してご紹介しています。そのうち【新しい世界へのとびら】をメルマガではご紹介します。
<新しい世界へのとびら>
元気いっぱいの毎日を応援!
早く小学校に行ってみたいな
小学校ってどんなところ?
学校に行く不安がやわらぐ絵本
【保存版】6歳の子ども向けおすすめ本〜絵本から児童書まで〜
変化の真っ只中にいる6歳の子どもたちにはどんな本がおすすめなのか、周りの大人はどんな風に本を手渡していけば良いのか、さまざま考えてみました。 (続きはコチラ>>>)
おすすめ新刊Pick up!
低学年向け


くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし
著: かこ さとし
絵: かこ さとし なかじまかめい
出版社: 福音館書店
本体価格: ¥1,100+税

かこさとしさんの幼年童話が発売に!!かこさとしさんのお話に新たに絵を描き加えられた、なかじまかめいさんは、お孫さんだそうです。

<あらすじ>
山のふもとに小さな病院がありました。院長のイノシシ先生は体が大きくて、おまけにモジャモジャかみの毛の、こわい顔ですが、ポンポがいたいタヌキのポンちゃんも、くしゃみがとまらないカマキリさんも、みなこの病院にやってきます。イノシシ先生は、やさしく話を聞きながら、ときにあっと驚く方法で、見事、いたいところを治してくれます。

続きはこちら


くまの子ウーフのおはなし(3) あかいそりにのったウーフ
作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介
出版社: ポプラ社
本体価格: ¥1,200+税

「くまの子ウーフのおはなし」が新装版で生まれ変わりました。各巻2話収録、オールカラーの挿絵で、初めての一人読みにもおすすめです。

<あらすじ>
好奇心の強いくまの子ウーフが日々の暮らしの中で出会う疑問をテーマにした「くまの子ウーフの童話集」(全3巻)は、ウーフが一生懸命考える姿を通じて生きることの本質と喜びを鮮やかに描き出し、ロングセラーとして世代をこえて愛読されてきました。このウーフの物語を、小学校低学年の子どもたち向けて、親しみやすい幼年童話の形でお届けします。

続きはこちら


めいたんていサムくんとあんごうマン
作: 那須 正幹
絵: はた こうしろう
出版社: 童心社
本体価格: ¥1,100+税

「めいたんていサムくん」シリーズ第2弾!今回はどんなナゾがやってくるのでしょう?

<あらすじ>
見たところはふつうの小学生。でも、サムくんはめいたんていなのです。すいりにひつようなのは空色のハンカチだけ。赤ちゃんのときからずっとだきかかえていたタオルをハンカチにしてもらい、そのにおいをかぐと、すいりがさえわたります。

続きはこちら
中学年から高学年向け


カメくんとイモリくん 小雨ぼっこ
著: いけだ けい
絵: 高畠 純
出版社: 偕成社
本体価格: ¥1,200+税

著者デビュー作というこちらは、ほっこり優しくて勇気づけられるお話です。

<あらすじ>
カメくんとイモリくんは、川のそばに住むお隣どうしでした。ねぼうで食いしん坊、のんびりやのカメくんと、ちょこちょこ行動的なちょっとアーティスト系のイモリくんは、とても仲良しでした。あるとき大雨でイモリくんは家が流されてしまい、川下に引っ越していきました。

続きはこちら


ふしぎ駄菓子屋 銭天堂にようこそ 公式ガイドブック
著: 廣嶋 玲子 jyajya
出版社: 偕成社
本体価格: ¥1,000+税

銭天堂にもっと詳しくなっちゃおう!嬉しい公式ガイドブックの登場です

<本の内容>
物語に登場した100種以上の駄菓子の図鑑をはじめ、
書きおろし作品をふくむエピソード3作品を収録。
さらに、墨丸や金色の招き猫の4コマまんがや座談会、
初公開となる銭天堂の内部のカラーイラストなど、盛り沢山の内容です。

続きはこちら
高学年向け


わたしのあのこ あのこのわたし
著: 岩瀬 成子
出版社: PHP研究所
本体価格: ¥1,400+税

作者の岩瀬成子さんは、2022年国際アンデルセン賞の日本からの候補に選出されている、今注目したい作家さんです。子どもたちの繊細な気持ちを描いた作品は読むと深く心に残ります。

<あらすじ>
小学5年生の秋は、友だちのモッチの家へ遊びに行った時、大切なレコードをモッチの弟に傷つけられてしまった。秋は、弟を止めなかったモッチが悪いと思うようになる。そして、モッチは自分の考えをはっきりと言えないところも、前から良くないと思っていた。秋は、モッチへのいじわるな気持ちが広がっていくのを止めることができなかった。

続きはこちら
特集2
今週の更新情報
サニーサイドブックス最新作 『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー
絵本作家・あいはらひろゆきさんが立ち上げた出版社「サニーサイドブックス」から、新しい絵本が出版されました。『あっぷっぷのぷ〜』は、子どもたちが大好きな「にらめっこ」を1冊まるまる楽しめる絵本。しかも、にらめっこするのは人間でも動物でもなく、なんと鬼!
赤に緑に青色と、なんともカラフルな鬼たちが、「あっぷっぷの〜」と迫ってくるのですから、楽しいこと間違いないですね。絵を担当したすずきまみさんは本作が絵本初出版。しかもあいはらさん自らが見出し、スカウトしたのだそう。すずきまみさんに絵本初出版の今の気持ちを伺いました。
スカウトのきっかけとなった、鬼の置物。あいはらさんとこの鬼との出会いとは……?

 詳しくはコチラ>>


あっぷっぷのぷ〜
作: あいはら ひろゆき
絵: すずき まみ
出版社: サニーサイド
本体価格: ¥880+税


赤鬼さんや青鬼さん、とにかくかわいい鬼たちが、あっぷっぷのぷ〜!とにらめっこをするとあらあら楽しい顔に大変身!今年の節分はこの絵本で大笑いしよう。東大教授で脳科学者の池谷裕二も「笑いの知育効果は0歳から。今こそ読むべき絵本です!」と大絶賛。作者はご存じ「くまのがっこう」「はっはっはくしょーん」シリーズのあいはらひろゆきと注目の新人すずきまみ。定番の赤ちゃん絵本に仲間入りすること間違いなしです。
絵本ナビスタイル記事ピックアップ!
【追悼】絵本作家 安野光雅さん『はじめてであうすうがくの絵本』『旅の絵本』など
安野光雅さんが2020年12月にお亡くなりになりました。
たくさんの素晴らしい作品を私たちに届けてくれた安野光雅さんへ感謝と追悼の意を込めて、安野光雅さんが遺した作品を振り返ってご紹介したいと思います。
記事はこちら>>
『小さな家のローラ』安野光雅さんインタビュー

2017年には、『小さな家のローラ』発売を記念してインタビューさせていただきました。こちらも合わせてご覧ください。

記事はこちら>>
【連載】1月の注目の新刊&オススメ絵本紹介公開しました!
毎月の絵本の中から、「特にこの絵本をオススメしたい!」という作品をご紹介します。
ベストセラー絵本も良いですが、新しい絵本と出会いたい方、絵本選びに悩んでいる方、おはなし会のレパートリーに新たな1冊を加えたい方、ぜひチェックしてみてください。
出版社エディターブログ
「にんじゃじゃ!」プロモーションビデオ全世界公開!(文溪堂)

変幻自在、様々なタッチで絵本を描く作家・岡本よしろうさんの最新刊「にんじゃじゃ!」のプロモーションビデオが出来ました!
どこじゃ? どこじゃ? にんじゃは どこじゃ?  「はやく あやつを つかまえよー!」 殿の大事なちょんまげが、お昼寝中にぬすまれた! 繰り広げられる、家来総出のにんじゃさがし。
絵本と動画でお楽しみください!… 続きを読む
話題の絵本『ぼくのいのち』(安藤由紀著)まもなく発売です!(復刊ドットコム)

ロングセールスを続ける『いいタッチわるいタッチ』の著者が家庭内での暴力問題(DV)をテーマに描いた新刊絵本!!
このコロナ禍で外出がままならない状況下に、DV(ドメスティックバイオレンス)被害が社会問題となっています。
なかなか表に出にくく、また声をあげにくい問題について、著者があえて描き下ろした新作絵本です。
父親によるDV。そんな家庭環境で生きる少年の心の内を描いた作品です。… 続きを読む
1月の新刊&オススメ動画も公開中!
特集3
絵本ナビからのお知らせ
毎月お届け 絵本クラブ
お子さんのお誕生日や、記念日などにいただくお祝いやプレゼント。
嬉しいことなのに、贈るおじいちゃん・おばあちゃん側にも、いただくパパ・ママ側にも、実は悩みがいっぱいです!
絵本クラブでは、そんなお悩みにお応えしようと、贈る側も受け取る側もみんなが幸せな気持ちになれる「おねだり機能」をつくりました!

≫みんなが嬉しい「おねだり機能」詳しくは   こちら!
【2月配本スタートのお申し込みは  1 月 31日  まで です】
編集後記
いかがでしたか。大変な毎日が続きますが、栄養と睡眠をしっかり取りつつ、読書で気分転換しながら
心も体も元気に、この寒い冬を乗り切っていけますように。
来週もまた、気持ちがほぐれるような温かい情報をさまざまお届けしたいと思います。

絵本に関する情報配信中!絵本ナビTwitter、Facebook、mixiもチェックしてくださいね!
twitter 絵本ナビTwitter
@EhonMavi
twitter 絵本ナビ
Facebookページ
twitter 絵本ナビ
mixiページ
絵本ナビ では皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。
配信停止はこちら
もしよかったら、お友達にもこのメルマガをオススメしてくださいね!

※このメールマガジンの送信元アドレスmagazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
  1. 絵本ナビ事務局
  2. 絵本ナビショッピング
  3. 絵本クラブ
その他、絵本ナビへのご意見、ご要望などは こちらから
発行:株式会社絵本ナビ
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)