こんばんは。絵本ナビ編集長のイソザキです。


今日から4月。
月が変わったらもう新生活、なんて追い付けない。


だけど小さな子どもたちだって、新しい教室に新しいクラスでスタートです。満開の桜に力をもらって。また1年がんばりましょうね。


今日もたくさんの記事をご紹介します♪
2021/04/01発行
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)
特集1 絵本ナビコラム更新中! 話題の新刊・季節の絵本もご紹介
特集2 今週の公開情報はこちら
特集3 絵本ナビからのお知らせです
[編集後記]

PR入園・入学おめでとう!春の絵本・読み物・グッズが盛りだくさん♪

特集1
絵本ナビコラム更新中! 話題の新刊・季節の絵本もご紹介
気になる本やおすすめ絵本をテーマにした「絵本ナビコラム」を更新中!
連載100回更新しました!「絵本ナビ編集長の気になる1冊」
私の道は続くのだ。『まだまだ まだまだ』
スタートは全員ずれている。生まれてから40年以上経っている私と、倍近く生きている母と、半分にも満たない息子。誰もがそうであるように、3人とも気が付いたら走り続けている。ゴールはどこだ…

続きはこちら>>>
話題の絵本・新刊ピックアップ
4月1日、今日発売!


うそ
詩: 谷川 俊太郎
絵: 中山 信一
出版社: 主婦の友社
税込価格: ¥1,540


「うそはくるしい」はずなのに、平気でうそをつく人がいる。大きな声でうそをつき、しらを切り通す人もいる。うそをくり返したら、ほんとうになるのだろうか。この世はほんとのことより、うそであふれている。うそをつかない人なんて、この世にはいないだろう。でも、どうして人はうそをつくのだろうか。ついついてしまったうそ。ごまかすためのうそ。自分を守るためのうそ。相手の幸せを願ってつくうそ。そもそも[ついていいうそ]と[ついてはいけないうそ]、[いいうそ]と[悪いうそ]ってあるのだろうか。あるとすれば、その違いはなんだろう。いい・悪い、軽い・重いの基準で測れるものだろうか。
この絵本は、詩人・谷川俊太郎さんが1988年に発表した詩「うそ」に、イラストレーター・中山信一さんが絵を描き、構成した一冊。ある男の子がうそについていろいろと思い、考える。心の奥深いところまで届く、時おり読み返したくなる宝物のような一冊。

続きはこちら


ねたふりゆうちゃん
作: 阿部 結
出版社: 白泉社
税込価格: ¥1,320


ゆうちゃん、いつもねたふりするの。
ねたふりしていると、いつもお母さんがふわって抱っこして、おふとんにいれてくれるの。
ゆうちゃんはそれがとってもきもちよくてうれしいの。
だからいろんなところでねたふりするの……。

阿部結さんが描く、小さな女の子の表情がとても愛らしい絵本。
椅子や階段の上、どこでもねたふりをする姿がおかしくて、微笑んでしまいます…

続きはこちら


ふたりはずっと かしこいちえの ことばしゅう
作: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓
出版社: 文化出版局
税込価格: ¥1,540


教科書にも載っている「おてがみ」のおはなしでもおなじみ、「がまくんとかえるくん」シリーズ。
最新刊『ふたりは ずっと』では、既刊の『ふたりは ともだち』『ふたりは いっしょ』『ふたりは いつも』『ふたりは きょうも』の4冊から、がまくんとかえるくんの友情や知恵が感じられる名場面が集められています。
「がまくんとかえるくん」シリーズをしばらく読んでいない人でも、「こんなシーンあったかも!」と思い出せるところもきっとあるはず…

続きはこちら
春に読むならどんな本?
春に読むならどんな本? 小学1年生、2年生におすすめのお話10選
春は卒園式や入学式、始業式、クラス替えなど大きな行事を前にそわそわしたり、だんだん暖かくなってくる気候にワクワクしたり、新しい学年への期待もあったり。1年のうちで子どもたちにとっても気持ちが1番揺れ動く季節かもしれませんね。そんな落ち着かない気分の時には、好きな本を読んでもらったり、春らしい軽やかなお話に集中してみるのはいかが?

小学校低学年の子どもたちに、春におすすめしたいお話を3つのテーマに分けてご紹介します。

続きはこちら>>>
特集2
今週の公開情報はこちら
絵本ナビスタイル記事ピックアップ!
漫画界の鬼才も参入! 大人も楽しい ユニークすぎる“桃太郎えほん”
【連載】絵本トレンドライターN田N昌の “大人だってもっと絵本読みたいの!”
今回のテーマは、最近話題の一味違う「桃太郎えほん」たち! 漫画界の鬼才が作った絵本、驚きの視点の桃太郎など、ユニークすぎる桃太郎をご紹介します。

記事はこちら>>
あふれんばかりのいのちが圧巻!生き物の力強さがみなぎる韓国絵本『ヒキガエルがいく』

【連載】子どもの視点でストン!とわかる絵本 〜てらしま家の絵本棚から〜
絵本研究家のてらしまちはるさんによるコラム、今回ご紹介いただいたのは、命の力強さと美しさが画面から溢れてきそうな、韓国発の熱気あふれる一冊です。ぜひ、記事でチェックしてみてくださいね。

記事はこちら>>
「うそ、ついちゃった」うその絵本人気ランキング1位~10位

今日はエイプリルフール 。絵本ナビ「うそがテーマの絵本」人気ランキング1位〜10位ご紹介します。絵本ナビユーザーのみなさんが選んだ「うその絵本」、どんな作品がランクインしているでしょうか?

記事はこちら>>
出版社エディターブログ
あの名作絵本『たろうがらす じろうがらす』ついに復刊決定!(復刊ドットコム)

からすの兄弟の成長物語『たろうがらす じろうがらす』。子どもの好奇心をやわらかなタッチで描いた名作絵本がついに復刊です!
かこさとしの「からす絵本」は、何といっても『からすのパンやさん』ですが、実は、他にもからすたちが主人公の絵本があったのです。
それがこの『たろうがらす じろうがらす』。

からすの兄弟「たろうがらす」と「じろうがらす」。
ある雨の日、お母さんがらすに、静かに留守番をするよう言われますが、雨が雪になったとたん… 続きを読む
なかやみわさん新刊絵本『モルモットの ちゃもと けだまーず』(金の星社)

『そらまめくん』シリーズ(福音館書店・小学館)など人気作を多数刊行されている、なかやみわさんの新作絵本『モルモットの ちゃもと けだまーず』好評発売中!ちゃもは、臆病なモルモットの男の子。みんなのように橋を渡り「モルやま」に登ることができません。… 続きを読む
特集3
絵本ナビからのお知らせです
毎月お届け 絵本クラブ
お子さんのお誕生日や、記念日などにいただくお祝いやプレゼント。
嬉しいことなのに、贈るおじいちゃん・おばあちゃん側にも、いただくパパ・ママ側にも、実は悩みがいっぱいです!
絵本クラブでは、そんなお悩みにお応えしようと、贈る側も受け取る側もみんなが幸せな気持ちになれる「おねだり機能」をつくりました!

≫みんなが嬉しい「おねだり機能」詳しくは   こちら!
【5月配本スタートのお申し込みは  4 月 30日  まで です】
編集後記
いかがでしたでしょうか。
大人になった今でも、毎年この時期になると少しソワソワしてしまいます。
緊張感を思い出すのでしょうか。皆さんも良いスタートを切れますように…!

絵本に関する情報配信中!絵本ナビTwitter、Facebook、mixiもチェックしてくださいね!
twitter 絵本ナビTwitter
@EhonMavi
twitter 絵本ナビ
Facebookページ
twitter 絵本ナビ
mixiページ
絵本ナビ では皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。
配信停止はこちら
もしよかったら、お友達にもこのメルマガをオススメしてくださいね!

※このメールマガジンの送信元アドレスmagazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
  1. 絵本ナビ事務局
  2. 絵本ナビショッピング
  3. 絵本クラブ
その他、絵本ナビへのご意見、ご要望などは こちらから
発行:株式会社絵本ナビ
事務局へのご意見ご希望
メルマガの配信停止
広告掲載について
表示が読みにくい場合はこちら(絵本ナビサイト)