どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

みいのさんの公開ページ

みいのさんのプロフィール

その他の方・60代・東京都

みいのさんの声

762件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ぐんぐん伸びて…  投稿日:2019/06/11
もしもぼくのせいがのびたら
もしもぼくのせいがのびたら 作・絵: にしまき かやこ
出版社: こぐま社
西巻さんというと、女の子目線や、可愛い物、ネコなどのイメージがありましたが、主人公が男の子で珍しい気がしました。
読みボラメンバーが2年生の教室で読んでくれました。
表紙の絵とタイトルでひきつけられ、ページが進むごとに、笑いや「えー?!」という声が上がっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大型絵本なので見やすかったです  投稿日:2019/06/07
(大型絵本)すみっこのおばけ
(大型絵本)すみっこのおばけ 作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社
読みボラメンバーが2年生の教室で読みました。
定番のお話ですが、まだ読んだことがないという子ばかりでした。
場面をよく見たくなる絵が多くても、大型絵本なので見やすかったです。
自転車が変化するページでは、読み手がよく説明してくれました。
武田美穂さんには楽しい童話が沢山あるので、子どもたちがこれをきっかけに他の作品にも親しんでくれるといいなあと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 遠足行事の翌日のお話会  投稿日:2019/06/06
えんそく ごいっしょに
えんそく ごいっしょに 作: 小竹守 道子
絵: ひだ きょうこ

出版社: アリス館
1年生の遠足行事の翌日に、読みボラメンバーのお父さんが、1年生の教室で読んでくれました。
泥棒さんたちにとっては「ピンチ!」の展開が次々と起こるお話なので、子どもたちは集中して聞き入っている様子でした。
遠足、泥棒、刑事さんという面白いテーマで、興味がわく楽しい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新感覚  投稿日:2019/05/04
しょうてんがいくん
しょうてんがいくん 作: 大串 ゆうじ
出版社: 偕成社
建物や乗り物が人間の顔で、少し怖かったのですが、細密な絵が面白くて、いつまでも見ていられます。
ずいぶん描き込んであると思ったら、制作に4年かかったそうで、どうりで魅了されてしまうわけです。
作者は、キリン、お相撲さん、女子高生に思い入れがあるのかな?八百屋のおじさんが、ながめのいい喫茶店でお茶してるな…
しょうてんがいくんが楽しすぎて、抜け出せなくなりそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 入学後初のお話会で読みました  投稿日:2019/04/25
ビッグブック おめんです
ビッグブック おめんです 作・絵: いしかわ こうじ
出版社: 偕成社
新1年生の入学後初のお話会で読みました。
大型絵本だと注目してくれるし、「おたふく」や「ひょっとこ」は、子どもにとっては珍しいかな?と思って選びました。
子どもたちは、お面をつけている動物を言い当てることに夢中で、「カエルー!」とか「タコー!」などと叫んでいました。
楽しそうな反応があったで、大きな絵本を準備した甲斐がありました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大型絵本でお話会  投稿日:2019/04/25
へんしんトンネル
へんしんトンネル 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
大型絵本(50cm)を、新1年生、入学後初のお話会で読みました。
大半の子が「これ知ってるー!」と反応してくれたので、一緒に読んでもらって盛り上がりました。
以前に初めて読み聞かせをしたときは、読み方のコツに慣れず、息継ぎを練習したりしました。
今回は、子どもたちが喜んで、勝手に読んでくれていました。
この作品の認知度に助けられ、読み手の私は気楽でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵に迫力  投稿日:2019/04/19
ネコヅメのよる
ネコヅメのよる 作: 町田尚子
出版社: WAVE出版
ちょっと怖い、おどろおどろしい絵の印象の作家さんでしたが、「たぬきの〜」原画を見た時に、力強さと繊細さを感じ、とても惹かれました。
それで別の絵本をさがして「ネコヅメとは何?」と思い、この作品に出会いました。
こちらも、絵には迫力があり、描き込まれた家財道具には、ホッとするような温もりがありました。
私自身は猫が苦手ですが、猫が好きな人にお勧めしたい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 魚や鳥も数えられます  投稿日:2019/04/18
ちっちゃなかいぞく いまなんにん?
ちっちゃなかいぞく いまなんにん? 作: マイク・ブラウンロウ
絵: サイモン・リカティー
訳: ふじしま けいこ

出版社: 潮出版社
災難のたびに海賊が減っていくので、ちょっと心配になりながら読み進めました。
海賊それぞれの服装が違うので、数えやすいです。
最後は、みんなが揃って安心しました。
海賊だけでなく、魚や鳥も数えることができるなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白くてためになる  投稿日:2019/04/16
紙芝居 おうさまさぶちゃん
紙芝居 おうさまさぶちゃん 作・絵: 馬場 のぼる
出版社: 童心社
2歳〜7歳対象のお話会で演じました。
個人的に、しつけがテーマになっている内容は好みではないので迷いましたが、子どもたちが大笑いしてくれたので、読んで良かったです。
アホウドリ大臣のセリフなどは、子どもたちの笑い声につられてしまい、、私も笑いをこらえるのが大変でした。
やはり馬場のぼるさんの作品は面白くて、さすがだなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クレヨンと果物  投稿日:2019/04/15
紙芝居 くれよんさんのけんか
紙芝居 くれよんさんのけんか 作: 八木田 宜子
絵: 田畑 精一

出版社: 童心社
2歳〜7歳が参加するお話会で演じました。
クレヨンがけんかする場面では、子どもたちが笑ってくれました。
果物の名前も、たくさん答えてくれました。
「せっちゃん」と「おかあさん」はセリフだけで、画面には登場しないので、クレヨンと果物に注目できていると思いました。
最近は輸入物など、様々な品種のブドウがあるので、色の不自然さは感じませんでした。
参考になりました。 0人

762件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット