アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ムスカンさんの公開ページ

ムスカンさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子12歳 女の子7歳

自己紹介
元々読書が趣味でしたが、
子供ができてからは子供と一緒に絵本を読むのも
趣味の一つになりました。
毎週ワクワクしながら図書館に通っています♪

ムスカンさんの声

2269件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 勉強になりました&娘の成長に感謝!  投稿日:2019/05/21
まんがで読む 四谷怪談・雨月物語
まんがで読む 四谷怪談・雨月物語 編: 学研教育出版
監修: 板坂則子

出版社: 学研
娘が学校の図書室から借りてきました。

「鶴屋南北」「雨月物語」というキーワードは
たしか大昔に歴史だかの授業で習ったことがある気がする。
けど、一切読んだことがなかったので、今回娘が
「これ一緒に読も♪」と言ってくれなければ、
絶対に読んでいないであろう物語。

お話はさすが有名な古典だけあって、すごく面白かったし、
そのあとも気になってネットで色々調べたりもしちゃいました。

まんがなんて一緒に読むものかな?とも思ったものの、
すごく読んでよかった一冊!

小さいころは、私が選んだ本を一緒に読んでいた娘。
今は、娘が自分で面白そうな話を探してきて、
一緒に読もうと誘ってくれる。
この娘の成長に感謝です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても身に染みる一冊です。  投稿日:2019/03/12
百まいのドレス
百まいのドレス 作: エレナー・エスティス
絵: ルイス・スロボドキン
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
1年生の娘と読みました。

1年生にはちょっと難しいかな?と思える内容でしたが、
主要な登場人物が女の子で、学校のお話。
内容的にも女子がとても理解できる内容で、
最後までしっかりと理解して読むことができたと思います。

お洋服を1枚しか持っていないのに、
100枚ドレスを持ってると言ったワンダ。
ワンダをからかうクラスの女の子たち。
ワンダをからかう友達を止めることができなかったマデライン。

お話しはほぼマデライン目線で描かれていますが、
クラスの様子が本当に眼の前に繰り広げられているかのように
生き生きと描写されています。

最後は、本当に安心した展開。
そしてマデラインにとってもワンダのおかげで、
これからの人生がとっても素敵なものになっていくと
確信を得られるエンドです。

どうか娘にもマデラインの気持ちが伝わっていてほしい。
そしてワンダのような強さも持っていてほしい。
思わず欲張ってしまう母でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全シリーズ読破したい!  投稿日:2019/01/30
ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話
ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話 作: 斉藤 洋
絵: かたおかまなみ

出版社: あかね書房
娘が小学校の図書室から借りてきて、初めて読んだ本ですが、
とっても面白い!
作者は斎藤洋さんで、私たち親子の大好きなルドルフシリーズの作者!嬉しいー!

小1の娘にはちょうどいい長さだし、読みやすいし、
なによりストーリーも面白い!
これはいいシリーズを見つけたと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすが!予想外の展開でした!  投稿日:2018/12/26
仕立屋のニテチカさんが王さまになった話
仕立屋のニテチカさんが王さまになった話 作: コルネル・マクシンスキ
絵: ボグスワフ・オルリンスキ
訳: 足達 和子

出版社: 偕成社
7歳の娘と読みました。

ニテチカさんという仕立て屋さんと、
途中で出会うかかしが登場人物。
ある国を目指して旅立つのですが、
途中で悪魔を倒したり、
向かうのが西の方角だったりで、
あれれれれなんかこの展開、
オズの魔法使い?!
と思いつつ、
目的地についてからのニテチカさんの活躍がすごっ!
さすが仕立て屋さんです。
というか、だからニテチカさんを仕立て屋という職業に
しておいたのねー!
作者さんの伏線?に脱帽の、とても楽しい物語でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意外な面白さ!  投稿日:2018/11/08
ぺちゃんこスタンレー
ぺちゃんこスタンレー 作: ジェフ・ブラウン
絵: トミー・ウンゲラー
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
7歳の娘と読みましたが、期待した以上の面白さ!
題名の通り、スタンレーがぺちゃんこになるのですが、
教育熱心な割におおらかなお父さんとお母さんや
なんだかとってもにくめないかわいらしい弟、
世の中の面白さや家族の愛がいっぱいつまった、
素敵な絵本です。最後なんてちょっとジーンとさえきてしまった!

娘も大満足でした。スタンレー、ありがとう!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 転校生あるある?!  投稿日:2018/09/19
さやかちゃん
さやかちゃん 作: くすのき しげのり
絵: こばようこ

出版社: ポプラ社
小1の娘と読みました。

娘は女の子なので主人公のしゅうとくんの気持ちには寄り添えなかったようですが、私の眼からみるとなんだかとっても、
「転校生あるある」な一冊!
それでも色々な低学年ならではの紆余曲折?を経て、最後落ち着くところは、やっぱりなんだか子供の素直さが出ていて素敵だなぁと思いました。

表紙の絵からすると絵本のようだけれども
結構読み応えのある幼年童話です。
同年代の男の子に是非読んでほしいと思った一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意外!とっても勉強になりました!  投稿日:2018/09/13
夜空をみあげよう
夜空をみあげよう 文: 松村 由利子
絵: ジョン・シェリー
監修: 渡部 潤一

出版社: 福音館書店
7歳の娘と読みました。

元々プラネタリウムが大好きな娘と読もうと借りてきた本ですが、
「夜空をみあげよう」という柔らかなタイトルとは裏腹に
中身はしっかりぎっしりと星に関する知識がふわーっと詰まっています!

難しくないので、本を読みながら自然に知識が身に着く、
まさに理想的な絵本です。
月の満ち欠けや流れ星の原理が、7歳の娘にわかるように
説明されていて、これほど有難い絵本はない!

二人でとーっても勉強になったし、
寝る前に読めて本当によかった一冊!
これは12歳の長男にも薦めたいくらい素晴らしい一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズ大好き☆  投稿日:2018/09/13
おばけのはなし 1
おばけのはなし 1 文: 寺村 輝夫
画家: ヒサクニヒコ

出版社: あかね書房
7歳の娘と読みました。
この寺村輝夫さんのシリーズは私自身が子供のころに読み、
そして12歳の息子とも読み、
今また7歳の娘が一緒に読める年齢になったことに感無量になりつつ、またまた一緒に読みました。
このシリーズ大好きです!

おばけのはなし ですが、ちっともこわくない。
むしろどこか愛すべきキャラがとってもそろっていて、
何回でも読みたくなります。
おばけと共に出てくる人間の方もとても面白味があって
おばけとのコラボにとっても躍動感あり!
シリーズがあると知り娘もとっても嬉しそう!
これから全部一緒に読破していきます☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子で勉強になりました。  投稿日:2018/09/06
仕事場がよくわかる!社会科見学(1) スーパーマーケット
仕事場がよくわかる!社会科見学(1) スーパーマーケット 出版社: ポプラ社
小1の娘が学校の図書室からかりてきました。

普段よく行くスーパーですが、何の気なしに見ている商品たちも
実はすごくたくさんの人が携わっていることがとてもよくわかる一冊です。売り場の配置の工夫、そして商品陳列の工夫。言われてみると「あーそうかなるほど」と思うことばかりですが、普段あまりに意識してこなかった自分にも思わず苦笑。今回紹介されているスーパーと、よく行くスーパーの見取り図がとっても似通っていて娘は嬉しそうでした。この本でとっても勉強した気になっている娘。次にスーパーにいくときは色々と観察してくれることと思います(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 早速ホットケーキ食べちゃった!  投稿日:2018/09/04
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
7歳の娘と読みました。

そらから「ぼふ〜ん!」って何かと思ったら、
まさかのホットケーキ!
ご丁寧に上の段があとから「ぼぼ〜ん!」と落ちてきて、
ツボにハマったのもつかの間、
「とぅん」と落ちてきたバターに、もう、うっとりとした眼の娘。

「お、おいしそう・・・!」

さらに私たちは忘れていました。まだこの後があることを。
そう、「どっぷ〜ん!」と、はちみつの滝!

寝る前に読んだことを一瞬後悔するも、
このあと主人公の男の子とワンコのジョンが
ホットケーキの中に入ってくれて、
なんだか向こうまで行きつかず寝落ちしてしまったところが
とっても癒されるし、眠気を誘う。。。
いーなー気持ちよさそう!

家に帰ってホットケーキを作った男の子とジョンですが、
もちろん私たちもよく朝すぐにホットケーキ!
読むと間違いなくホットケーキが食べたくなる一冊で、
食べながら会話も弾みました☆
参考になりました。 0人

2269件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット