新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

レイラ

ママ・50代・兵庫県

  • Line
自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
市の学校支援地域本部にてコーディネーターのお仕事をいただき、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。

このたび、読み語りでご指導いただいている梓加依先生との共著で
本を出版させていただきました。
乳幼児向けおはなし会プログラムについてまとめてあります。

『絵本であそぼう、このゆびとまれ! 乳幼児からの集団での絵本の読み語り』素人社
第1章 0歳から、なぜ絵本?―幼い子どもに絵本を読む意味
第2章 小さな子どもたちの集団での読み語り
第3章 プログラムを作ってみましょう
第4章 テーマ別で絵本を探してみましょう
第5章 小さな子どもたちとお母さんたちの絵本のグループ作り
第6章 小さな子どもたちと絵本を通して―子育て支援グループ「いないいないばあ」のメンバーによる感想

私は第3章と第4章を執筆いたしました。

絵本ナビでもお取り扱いしていただいております。
皆様のお役に立てると嬉しいです。

(2014.10.08)

レイラさんの声

6470件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あまいね おいしいね  投稿日:2022/05/13
おかゆ
おかゆ 作: 神田 ひかり
絵: 川崎 由紀

出版社: エンブックス
乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
離乳食インストラクターによる作品というクオリティが安心感いっぱいです。
題材は、離乳食の王道お粥です。
まずは作る手順からスタート。
丁寧な手順は、ある意味わくわく感の始まりです。
炊けたら、シーって、蒸らし時間すら、ドラマチック。
そして、いよいよ、おくちをあーん。
あまいね、おいしいね、という声掛け、これは魔法の言葉です。
さらには、お母さんの笑顔も含めて、
離乳食のポイントだと思います。
オノマトペもたっぷり、心地よいです。
素敵な離乳食タイムの参考に。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しっぽの動き  投稿日:2022/05/09
たまちゃんとしっぽ
たまちゃんとしっぽ 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 童心社
乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
かわいいこねこ、たまちゃんとみみちゃんが、しっぽで戯れるストーリー。
人間にはない部位だけに、しっぽの動きが愉快です。
しっぽ だーれの?という問いかけも、興味を引き付けます。
後半登場するのはお母さん。
これも嬉しい展開です。
たまちゃん、みみちゃんと似ている部分があるのも安心どころです。
みんなの鼻がハート形というのも、素敵な関係性を象徴しているようです。
淡いピンクの背景色も温かいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなですると楽しい  投稿日:2022/05/09
くろくまくん ぴかぴか はみがき
くろくまくん ぴかぴか はみがき 作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版
「わくわく くろくま」シリーズ。
くろくまくんと一緒に、生活習慣や知識を学ぶシリーズの歯磨き編。
くろくまくん仲間たちが登場し、ご飯を食べた後、どうするの?と、考えさせる構成がいい感じです。
そうそう、ごちそうさまも、お片付けも大切だけど、歯磨き!ですね。
それぞれに合ったかわいい歯ブラシにコップ、何よりみんなのにこにこ顔が素敵です。
それぞれポイントを押さえて、丁寧に。
仕上げ磨きもバッチリです。
オノマトペも愉快で、みんなですると楽しい、が伝わってきます。
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛情のシャワー  投稿日:2022/05/05
だいすきだよ おつきさまにとどくほど
だいすきだよ おつきさまにとどくほど 作: アメリア・ヘップワース
絵: ティム・ウォーンズ
訳: 前田 まゆみ

出版社: パイ インターナショナル
『I Love You to the Moon and BACK』が原題。
巻末の解説によると、お月さまに行って帰ってくるくらい、いっぱい大好きだよ、という意味の英語の慣用句だそう。
まさにその通り、クマの親子がスキンシップしながら、
愛情のシャワーをたっぷりと語るおはなしです。
英語併記なので、大人はそのニュアンスも楽しみたいですね。
朝起きて、水遊び、肩車、お鼻すりすりなど、なんて素敵な光景でしょう。
もちろん、できる範囲で親子で真似するツールにしてほしいです。
その時の珠玉の言葉掛けも参考になりそうですね。
最後はだっこでねんね。
何て幸せな眠りでしょうか。
音読するだけで、親子ともに素敵な言霊に包まれます。
優しいトーンの訳文も心地良いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さくてふわふわの動物たち  投稿日:2022/05/05
きみのことが だいすき
きみのことが だいすき 作: いぬいさえこ
出版社: パイ インターナショナル
なんて素敵な題名でしょうか。
しかも、たくさんの小さくてふわふわの動物が登場するのですから。
注目したいのは、そんな動物たちへの言葉かけに、
読者はそっと耳をすます構成になっていることです。
悲しんでいたり、立ち止まっている子たちにかける言葉掛けは、
きっとどこかで読者に響くと思います。
登場する動物たちの名前がそっと添えられているのも嬉しい心遣いです。
古風な紙の色調も滋味深いです。
それぞれの言葉掛けが詩のようで、温かくて。
そっとメモして残しておきたいクオリティです。
最後の文章は、おやすみ前に、届けてあげたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お母さんへの感謝のメッセージ  投稿日:2022/05/05
おかあさんのおかげだよ
おかあさんのおかげだよ 作: コビ・ヤマダ
絵: ナタリー・ラッセル
訳: 前田 まゆみ

出版社: パイ インターナショナル
『Because of You Mom』が原題。
お母さんへの感謝のメッセージ集という印象です。
クマの親子が遊んだりしている何気ない光景が描かれ、
そっと、感謝の気持ちの言葉が添えられます。
そう、何気ない心の支えとしてのお母さんの存在感が浮き上がります。
誰しも子どもとして存在するので、様々な気づきがあると思います。
思春期の迷える子どもたちにもいいかもしれません。
子どもの頃の記憶がよみがえり、あらためて感謝の気持ちを再認識するでしょう。
もちろん、完璧なお母さんはいませんから、どこか一つでも気づけば、それは素敵だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生活習慣のオノマトペ  投稿日:2022/05/02
たのしいことば ぱくぱくしゃかしゃか
たのしいことば ぱくぱくしゃかしゃか 作・絵: 山岡 ひかる
出版社: ひかりのくに
たのしいことば、と副題にあります。
その通り、生活の場面でのたのしいことば(オノマトペ)を描いた作品です。
そう、たのしいことばを知っておけば、それぞれのシーンが楽しくなりますからね。
食事、歯磨き、入浴、就寝。
歯磨きは丁寧に取り上げてあり、入浴も水分補給を添えて、嬉しい配慮です。
山岡ひかるさんのコラージュも優しい雰囲気でいい塩梅です。
表情豊かな動物たちも親しみやすいです。
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 乗り物とスキンシップとおやすみなさい  投稿日:2022/05/02
だっこでんしゃ
だっこでんしゃ 作: さこ ももみ
出版社: 交通新聞社
のりもの0・1・2えほん。
何と言っても、交通新聞社による乗り物絵本というのが好印象。
優しい造形のさこももみさんとのコラボが嬉しいです。
赤ちゃんと動物たちが電車を待っているようですね。
この待っている、がポイント。
ワクワクドキドキがたまりません。
やってくる電車がどんなのか、一部とオノマトペでクイズ風にも楽しめます。
みんなだっこで乗車というのも、素敵素敵。
残されたラッコさんの心細さも共感してしまいます。
もちろん、トリは赤ちゃん。
まあまあ、これは特別列車です。
心地良く、おやすみなさいへ、出発できそうです。
乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冬至を再認識  投稿日:2022/05/01
絵本で知ろう二十四節気 冬
絵本で知ろう二十四節気 冬 文: ふじもと みさと
絵: 竹中 俊裕

出版社: 文研出版
「絵本で知ろう二十四節気」の冬。
季節の指標としての二十四節気、きちんと理解しておきたいものです。
立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒。
ネーミングがシンプルですね。
11月7日頃から2月2日頃まで。
立春の前日、節分までという区切りが何とも潔いです。
豆まきの意味を改めて学びました。
冬至も奥深いです。
さざんかが日本の固有種だったとは。
七五三や大みそか、初詣など、行事の豊かさも冬ならでは。
巻末に添えられた唱歌・童謡も、とても参考になります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 五感で感じたい  投稿日:2022/05/01
絵本で知ろう二十四節気 夏
絵本で知ろう二十四節気 夏 作: ふじもと みさと
絵: 喜田川 昌之

出版社: 文研出版
「絵本で知ろう二十四節気」の夏。
二十四節気は、古来、正しく季節を把握する指標として分類されたものなので、
やはりしっかりと知っておきたいです。
今作は夏バージョン。
5月5日から暦の上では「夏」というのは、体感的にも納得です。
立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑。
この言葉も大切に味わいたいですね。
それぞれの光景が、様々なアイテムと一緒に、素敵な一文とオノマトペで紹介されます。
テントウムシのミニ知識は初見で、素敵素敵。
巻末にはそれぞれの時節にあった唱歌・童謡もまとめてあり、
これは重宝しそうです。
小学校高学年から大人まで、知っておきたい作品です。
参考になりました。 0人

6470件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット