話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ツインツム

ママ・40代・長崎県、男4歳

  • Line

ツインツムさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい もうすぐお兄ちゃん、お姉ちゃんになる子におすすめ  投稿日:2011/07/13
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
お腹の中にいる赤ちゃん目線からのおはなしです。
息子は一人っ子ですが、「おなかのなかから、みえる、みえる。」
のフレーズがお気に入りで、何度も読まされました。
お腹の中から、ほんとにこんな感じで外を見ていたのかなぁと、私までも思ってしまうような、楽しい絵本です。
赤ちゃんの誕生を楽しみにしている、お兄ちゃん、お姉ちゃんに読んであげると、うれしくなるようなお話です。ぜひ、手に取って読んでみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はまってしまいました!  投稿日:2011/07/13
まくらのせんにん そこのあなたの巻
まくらのせんにん そこのあなたの巻 作: かがくい ひろし
出版社: 佼成出版社
かがくいさんのゆるきゃらといい、言葉遊びといい、とっても楽しいえほんです。
まさか、読者のわたしたちに声かけてくるなんて…。
自分参加の絵本ってなかなかないですよね。
ついつい親子で、絵本をトントントン、トントントン。。。
寝る前のよみきかせにはちょっと適しませんが、親子で遊べる絵本です。、
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数の好きな子におすすめ  投稿日:2011/07/13
「かず」バス 123
「かず」バス 123 作・絵: 石倉 ヒロユキ
出版社: コクヨ
小さいころから、数字が大好きな我が子は、1歳の時からこの絵本が大好きでした。
ロンドンバスに数字が1から順番に10まで乗っていきます。
自分も一緒に乗っているように、体を左右に動かし、楽しそうにきいています。
数字の形に似たバス停前のお店が、子供にも分かりやすくていいです。
手の数え方も一緒に載っているところがまたいいなって思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 23歳のお子さんにおすすめ!  投稿日:2011/07/03
よこながきしゃぽっぽ
よこながきしゃぽっぽ 作・絵: リチャード・スキャーリー
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
子供の2歳のbirthday presentにこちらの絵本ナビよりこの絵本をいただきました。
電車大好きの息子は、開けた時から大興奮!!
ながーくのばして、電車を走らせるように引きずりながらよく遊びました。
読むというより、電車ごっこで遊ぶ状態でしたが、めくるたびに楽しみが膨らみ、私もこのタイプのはじめての仕掛け絵本に感心した覚えがあります。
案の定、細部が切れたりして、残念な部分もありましたが、もう少し大きくなれば、そう手荒く扱うこともなかったかな?なんて思ったりしました。
絵本というより、おもちゃ感覚で与えてもよいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもの大のお気に入り!  投稿日:2011/07/03
100かいだてのいえ
100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
10階ごとにいろんな生き物がすんでおり、1から100まで数を数えながらのぼっていく絵本のしかけは、とにかく大人から見てもとても楽しいと思いました。
数のお勉強をしながら、次の階にはなにがいるの?とワクワクしてきます。
100階も階段のぼるのはたいへんだけど、こどもは自分がのぼっている感覚で、階段をテクテク、テクテクといいながらのぼっていき、途中キャラクターがジュースを飲んでいると、自分もいっしょになって飲んでみたり、100階に着いて望遠鏡をのぞいてるシーンでは、自分も片目をつぶって覗き込み、「わぁー、月が見える!」と言ったり、親子で楽しみながら読める絵本です。
毎晩、「今日も100階まで行こう」といって、読んで寝ます。
就学前のお子様にはもちろん、低学年の子供さんも楽しめる絵本であることまちがいなしです。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 勇気をもって!  投稿日:2011/02/18
ダメ!
ダメ! 作: くすのき しげのり
絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
相手が強くて、自分が弱い立場と思うとき、「ダメ!」の一言なかなか言えませんよね。
でも、このりすくんはこれから先のことを考えて勇気をもって「ダメ!」って言えた。こういう勇気を子供にも持ってほしい。と私は子供に願いながら、読んであげました。
まだ深い意味はわからないかもしれないけど、自分が嫌な時に、「ダメ!」といえる勇気。これがあれば、イジメなども減るのかなぁなんて思いました。
幼稚園などでぜひみんなに読み聞かせしてほしい1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なかなかおもしろいですよ  投稿日:2011/01/17
ころころオレンジのおさんぽ
ころころオレンジのおさんぽ 作・絵: nakaban
出版社: イースト・プレス
ほのぼのするお話でした。
木が電車と競争したり、みんなにみかんをプレゼントしたり、ページをめくるのが、どんどん楽しみになってきました。
うちの子は電車が大好きなので、とってもワクワクしながらきいていました。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット