アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

チルチル☆さんの公開ページ

チルチル☆さんのプロフィール

ママ・40代・栃木県

自己紹介
小学2年と年中の娘がいます。いつも自転車にのって図書館へ行ってます。行きも帰りもかなりの重さですよ(^^)
好きなもの
チーズケーキとさくらんぼ♪
歌うのが大好きでいつも口ずさんでいます。
ひとこと
親子で絵本を読むのが大好きなので、ココに来ておすすめの絵本を探すのが日課になっています。たくさんの絵本とめぐり合いたいな(*^^*)

チルチル☆さんの声

48件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 優しいお姉ちゃん  投稿日:2006/09/27
あさえとちいさいいもうと
あさえとちいさいいもうと 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
お母さんが出かけている間、妹と2人きりのあさえちゃん。庭で電車の線路を書いている間に妹がいなくなってしまって、探しに行きます。ここかな、あそこかなって必死に探すお姉ちゃん。最後には公園で見つかってホッとしました。突然いなくなってしまった時ってとても悲しくなってしまうと思います。姉妹の愛情がとても出ている本だなと思いました。うちの娘たちもこんな姉妹になって欲しいなと思いながら、何度も読んであげています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そんな靴があったら・・  投稿日:2006/09/27
あしたはうれしいうんどうかい
あしたはうれしいうんどうかい 作: いなつぐ かつら
絵: むかい ながまさ

出版社: 金の星社
幼稚園の娘の読んであげたら、私も靴にお願いしようかなって♪
まいちゃんは運動靴を洗いながら「くつさん、あしたよろしくね・・・」。。夜空で靴が「もっとはやくはしらせてあげたいな」空が明るくなるまで靴はかけっこの練習をします。娘はとても驚いてました。靴が動くの!?って。
運動会の日、まいちゃんはすごく速く走れました。お互いの想いが一つになって頑張れたことが素晴らしいなと思います。
物を大切にすることを教えるのにも良い本だなと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言葉がおもしろい  投稿日:2006/09/27
ぐりとぐらの1・2・3
ぐりとぐらの1・2・3 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
近頃、絵本を自分で読むようになってきた娘がとても気に入っている絵本です。数字の1・2・3・・・・を覚えたり、絵を見ながら文と同じところを探したり、ただ読むだけじゃなくて、自分で歌まで作ってしまう娘にただ驚いてしまいました。それだけとても言葉としてリズムの取れる文なんだなと思います。子供にとってとても持ちやすい大きさなのも良いです。数字の勉強や物の数え方にピッタリです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しかけ絵本  投稿日:2006/09/27
きいろいのはちょうちょ
きいろいのはちょうちょ 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
男の子がちょうちょを追いかけて、あみで捕まえてみたらあれ??花だったり、ボールだったりとおもしろいしかけ絵本です。
でも最後に“あれはちょうちょじゃない”って思っていたら、実は!!!
私がおもしろい、素晴らしいなと思ったところはちょうちょの形になってるところが次のページに進むとブタの鼻になっていたり、だるまやのだるまになっていたり。この絵本は見て楽しむ絵本だなと思います。ぜひ手にとって見てください☆。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふわふわ気持ちいいな☆  投稿日:2006/09/27
とべたよハリー
とべたよハリー 作・絵: キム・ルイス
訳: もりやま みやこ

出版社: 小学館
おやすみハリーに続く絵本で、とても癒されます。いつもなかよしの3人が一緒に丘にのぼって、はじめはルルが、次にテッドがふわっと飛びおります。でもハリーはとても怖がり。飛びたいけど飛べない・・・勇気を出すのって大変ですよね。でもそんな時に友達のルルとテッドは「いっしょにいこう」って誘います。みんなで飛んだハリーはとても気持ちよさそうでした。一人ではできないことでも友達となら勇気を出せる。友達っていいものですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドキドキ♪  投稿日:2006/09/27
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
ぐりとぐらがおかしな穴を見つけます。でもそれは大きな足跡。その後をたどって行くと、ぐりとぐらの家に!家の中には大きな長靴・マント・えりまき・・・とても不思議。家にいるお客様って誰だろう。。。子供たちは一つ一つを見直して、あっ!!!気が付いたみたいです。そうそれは・・・。家に来てくれたら本当に嬉しくなりますよね。クリスマス前に読んだら一番楽しいかな♪って思います。お客様が作ってくれたケーキとてもおいしそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かくれんぼ☆  投稿日:2006/09/27
もりのかくれんぼう
もりのかくれんぼう 作: 末吉 暁子
絵: 林 明子

出版社: 偕成社
たくさんの動物たちが森の中でかくれんぼう。一緒にかくれんぼうをしている気持ちになれる絵本です。
でも子供たちと絵を一生懸命見てもなかなか見つかりません。それほどとても素晴らしい絵です。どうしてもわからないときは次のページを見てすごいの一言。ちゃんと森の中に隠れているんですよ。皆さんもぜひ動物たちを見つけてみて下さい。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろすぎる☆  投稿日:2006/09/27
ママがちいさかったころはね…
ママがちいさかったころはね… 作: ヴァレリー・ラロンド
絵: クロディーヌ・デマルト
訳: いしづ ちひろ

出版社: フレーベル館
まず絵に驚きます。可愛らしいというより、悪巧みを考えているような女の子♪
ママがちいさかったころはね・・・ってとても優しくて言う事を聞いていたって感じでも、絵を見るとあ〜〜なるほど。当たっているようで当たっていなくて思わず笑ってしまいます。
よく子供にママが小さい時はこんな事しなかったなんて言ってしまうけれど、実はそうでもないのかもしれないですね。
子供と読むと必ずママはどうだったの?って聞かれてしまうかも!絵本と同じになってしまうかな?
ぜひ読んで、絵もじっくり見て欲しいなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 冷蔵庫では・・・  投稿日:2006/07/11
やさいのおしゃべり
やさいのおしゃべり 作: 泉なほ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
この絵本を読んだ時、思わず「そうそう・・」とうなずいてしまいました。
野菜室に入っている野菜たち。
そのままずっと置いておかれた時の気持ちが書いてあります。
面白い場面は、
「だいこんさんがきたときには、
 みんなポーッとなったもんだよ。
 いろがしいろくて、ピチピチしていて・・・。
 ・・・・・
 ところがいまじゃ、しわしわのしみだらけ・・・。」
というナスくんの言葉。
ダイコンがピチピチだった頃からしわしわになった絵のタッチがとても素晴らしいです。
ぜひ皆さんもこの絵本を読んで、冷蔵庫の事情を知るのもいいかもしれないですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい指人形  投稿日:2006/07/11
こいぬのロビン
こいぬのロビン 作・絵: ひびのさほ
出版社: 世界文化社
こいぬの顔が指人形になっていて、動かしながら『ロビン』の気持ちや行動を話す絵本です。
指の動かし方によって、悲しそうだったり、嬉しそうな表情がでるロビンがとても愛らしく見えます。

4歳の娘が自分でゆっくり文字を読みながら、指人形も動かし、何度も私に聞かせてくれました。
娘にとって今1番のお気に入りの絵本になっているようです。
参考になりました。 0人

48件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット