話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

TOP500

クッチーナママ

ママ・40代・東京都、女の子20歳 女の子17歳 男の子14歳

  • Line
自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。<BR>
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。<BR>それから約10年…<BR>2021年4月投稿レビューは5000を超えました。<BR>こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。<BR>子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。<BR>
ブログ・SNS

クッチーナママさんの声

8442件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あ、わすれてた  投稿日:2024/05/27
フルーツパフェをちゅうもんしました
フルーツパフェをちゅうもんしました 作・絵: 岡田 よしたか
出版社: PHP研究所
『うどんのうーやん』『ちくわのわーさん』など、岡田よしたかさんのユーモアたっぷりの作品が大好きなので、こちらも読むのが楽しみでした。
次から次へと違う用事を思い出して、結局何をしていたんだっけ?ということになってしまうヨージさん(おじさん)のお話です。
私もヨージさんと同じく、「あ、わすれてた」が口癖なので、親近感が湧きました。
大人も楽しい作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 献立表を見て  投稿日:2024/05/27
きゅうしょくたべにきました
きゅうしょくたべにきました 作: シゲリ カツヒコ
出版社: KADOKAWA
『カミナリこぞうがふってきた』や『ガスこうじょうききいっぱつ』『大名行列』など、シゲリカツヒコさんのちょっと不思議な世界観が大好きなので、こちらも読むのが楽しみでした。
緻密な絵なので一瞬、実際のことのように思えるのに、中でハチャメチャなことが起こって、いつも何が何だかわからなくなってしまいます。
こちらは、オニが子どもたちのきゅうしょくを食べにくるというお話。きちんと献立表を見てやってくるというところが笑えます。
今回も大いに楽しみました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 命が吹き込まれるものたち  投稿日:2024/05/27
いえのなかのものを そとにつれだした おじさん
いえのなかのものを そとにつれだした おじさん 作: アーノルド・ローベル
訳: こみや ゆう

出版社: 好学社
アーノルド・ローベルの作品ということで、読みたいと思いました。
ベルウッドおじさんが、お気に入りの物たちにも光を当ててあげたいと、「外へ出ておいで!」と声をかけます。すると喜んだものたちのパレードが始まって……というおはなし。
ものに命が吹き込まれ、動き出す様子がみていてとても不思議な感覚でした。
自分の家のものが動き出したらどんなだろう?と想像するのも楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うるっとしました  投稿日:2024/05/27
「ぼくのおかあさん」2ねん1くみ すぎしたげんき
「ぼくのおかあさん」2ねん1くみ すぎしたげんき 文: 川之上英子・健
絵: 大島 妙子

出版社: アリス館
大島妙子さんのユーモラスで明るいイラストが好きなので、こちらも読むのが楽しみでした。
男の子が美容師のお母さんが授業参観に間に合うか?とドキドキしている様子を描いた作品。こまったお客さんが来ていないか?とあれこれ想像するのが微笑ましかったです。
子供が小さい頃のことを思い出して、うるっとしてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レトロでおしゃれなイラスト  投稿日:2024/05/27
ないた にわとり
ないた にわとり 作・絵: スズキトモコ
出版社: ひかりのくに
レトロな雰囲気のイラストに惹かれ、手に取りました。
歌が自慢でうぬぼれやのにわとりのおはなし。いつも庭に咲くバラと喧嘩ばかりしていたのですが、あるとき、バラが切られてしまって……。
青とオレンジ色だけで描かれていたイラストが、クライマックスにかけて、ページいっぱいにいろんな色が現れていくところがとても素敵でした。
ラストシーンは見ていて思わず笑顔になってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 藍染め体験したい  投稿日:2024/05/27
あいいろねずみのジャン・ケン・ポン!
あいいろねずみのジャン・ケン・ポン! 作: くすのき しげのり
絵: 江口 ノリコ

出版社: 主婦の友社
藍染めに興味があるので、手に取りました。
藍染め工房で暮らすねずみ3兄弟のお話です。
伝統的な作業場の雰囲気も感じることができ、楽しく学べます。
明るくかわいいイラストで、大人も楽しく読めました。
自分も藍染め体験してみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かのうりんさん  投稿日:2024/05/27
まねっこ にゃんころもち
まねっこ にゃんころもち 作・絵: かのう かりん
出版社: PHP研究所
『かなしきデブ猫ちゃん』や『どろぼうねこのおやぶんさん』など、かのうかりんさんの描く猫がいつもとてもかわいいので、こちらも読みたいと思いました。
「いち!」「に!」「にゃん!」で集まったねこの3きょうだい。体全体を使って、おもち が焼けるマネをしていきます。
ねこたちと一緒に体を動かしたら、とっても楽しそうです。
思わずねむってしまった末っ子へ「まー猫ですから」と、諦めのツッコミを入れるつぶやきも面白かったです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 微笑ましいお話  投稿日:2024/05/27
キングコングのいとこ
キングコングのいとこ 作・絵: マーク・ティーグ
訳: 中川 ひろたか

出版社: Gakken
タイトルにひかれ、手に取りました。
キングコングのいとこ「ジュニア」のおはなし。キングコングはとっても有名でいつもかっこいいけれど、いとこのジュニアのことはだれも知らない。いたって普通のゴリラなんです。
ジュニアがとってもいいヤツで、周りにも愛されているのがわかる、とても微笑ましいお話でした。
モノクロで描かれたイラストがとてもおしゃれです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 道具を見て仕事を当てる  投稿日:2024/05/27
しごとのどうぐ
しごとのどうぐ 作: 三浦 太郎
出版社: 偕成社
三浦太郎さんのシンプルでおしゃれなイラストに惹かれ、手に取りました。
ページを開くと、そこにいろんな道具が並んでいます。そして「このどうぐをつかうのはだれ?」との問いかけがあり、ページをめくると、その職業の人物が現れるという仕組み。
道具を見て仕事を当てるクイズのように楽しめますが、小さい子にはちょっと難しいかもしれません。
それぞれの道具の名前もきちんと紹介されているのもいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしいしかけ  投稿日:2024/05/27
せんろをたどって くねくねゴーゴー
せんろをたどって くねくねゴーゴー 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
息子が小さい頃、間瀬なおかたさんの『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』や『バスでおでかけ』など、乗り物をテーマにしたしかけ絵本に夢中でした。
同じようなシリーズで新しい作品が出ていたので、懐かしくなって手にとりました。
こちらも前からも後ろからも読めるという楽しいしかけの絵本。ページのトンネル部分には穴が開いていて、ページをペラペラめくったり戻したりすると、線路を行き来しているような感覚になります。
電車好きでも、いやそうでなくても楽しめる作品だと思います。
参考になりました。 0人

8442件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット