新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子16歳 女の子14歳 男の子11歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
それから約10年…
2021年4月投稿レビューは5000を超えました。
こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。
子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。
ブログ/HP
絵本ブログを始めました。
その日にちなんだ絵本を1冊ずつ紹介しています。
ぜひ遊びにいらしてください。

クッチーナママさんの声

5587件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 瀬田貞二さんの訳  投稿日:2021/05/03
マドレーヌといぬ
マドレーヌといぬ 作・絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
マドレーヌシリーズ、大好きです。
特にこちらの「マドレーヌといぬ」は、娘たちが小さいころ、よく読みました。
川に落ちたマドレーヌを助けた犬を、みんなでこっそりと飼うお話です。
読むたびに思うのですが、瀬田貞二さんの訳はシンプルで読みやすくて、しかもチャーミング。
本当に素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 七夕の頃いつも読むお話  投稿日:2021/04/30
ひ・み・つ
ひ・み・つ 作・絵: たばた せいいち
出版社: 童心社
おばあちゃんの願いを叶えたいゆうきくん。
亡くなったおじいちゃんに会ってダンスをしたいというおばあちゃんのため、行動を起こします。
七夕の頃、いつものこの絵本を思い出し、本棚から引っ張り出します。
大勢への読み聞かせにも向くので、お話会で何度か読みました。
心がぽっと温かくなるお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 続編が出てる!  投稿日:2021/04/29
パンどろぼうvsにせパンどろぼう
パンどろぼうvsにせパンどろぼう 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
「パンどろぼう」の続編が出てる!と本屋さんで見つけて嬉しくなりました。
心を入れ替えて、パン職人になったパンどろぼう。
今回は、体を張って「にせパンどろぼう」を追います。
ほのぼのとして、くすっと笑えるお話。
まだまだ続編を期待します。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も学び直し  投稿日:2021/04/29
10歳から読める・わかる いちばんやさしい 日本国憲法
10歳から読める・わかる いちばんやさしい 日本国憲法 監修: 南野 森
編集: 開発社

出版社: 東京書店
「いちばんやさしい」というタイトルに惹かれ、手に取りました。
タイトルの通り、小学生にもわかりやすく説明された憲法読本でした。
見開きの右側に憲法の原文が表記され、その左側のページに解説文が載っています。
憲法の原文に触れる機会はなかなかないので、こういう本を読むのもいいなと思いました。
イラストもたっぷりあって、読みやすい。
大人もこっそり学び直しできちゃいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自由に文字と遊ぶ  投稿日:2021/04/29
あ 文: 谷川 俊太郎
絵: 広瀬 弦

出版社: アリス館
谷川俊太郎さんの作品ということで、読みたいと思いました。
「あ」の文字をつかった言葉遊び。
2文字だけでも、いろんな世界が広がります。
縦書きの本のように右に開く絵本ですが、開くと左ページから始まる横書きのページもたくさんあって、ちょっと戸惑いました。
でも、自由に文字と遊ぶという感じが出ていて良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あれ?何か違う  投稿日:2021/04/28
くちばし だーれ?
くちばし だーれ? 作: 穂 順也
絵: サトウ マサノリ
監修: 今泉 忠明

出版社: 岩崎書店
図書館の新刊コーナーで見つけました。
まず、あるとりのくちばしだけが映し出されます。
「くちばしだーれ?」
とページをめくると、そのとりが現れるというもの。
クイズのように楽しめます。
大人は簡単にわかるぞと油断していると、あれ?なにか違う。というものが現れて…
きれいな色のイラストで描かれた、おしゃれな作りの絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 衝撃のラスト  投稿日:2021/04/28
くちばし どれが一番りっぱ?
くちばし どれが一番りっぱ? 作: ビターリー・V・ビアンキ
絵: 藪内 正幸
訳: 田中友子

出版社: 福音館書店
薮内正幸さんのイラストに惹かれ、手に取りました。
くちばし自慢の鳥たちがたくさん登場。
ヒタキ、シメ、イスカ、タシギ、ソリハシセイタカシギ、ダイシャクシギ…などなど、難しい名前の知らない鳥ばかりでしたが、みんな立派なくちばしを持っています。
ヒタキが、みんなのくちばしを比べて、いよいよだれのが一番立派か決めようというところで…
衝撃のラストでした。
でも、これが自然界のおきてというものでしょう。
写実的な美しいイラストで、見入ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 山福朱実さんの木版画  投稿日:2021/04/26
地球と宇宙のおはなし
地球と宇宙のおはなし 作: チョン・チャンフン
絵: 山福朱実
訳: おおたけ きよみ

出版社: 講談社
タイトルに惹かれて、手に取りました。
月の形が変わるわけ。
地球に昼と夜があるのは?
地球、月、太陽、宇宙のことを、わかりやすく説明してくれます。
木版画で描かれた挿絵は、科学絵本では珍しいと思うのですが、迫力があって、とてもよかったです。
韓国の作家さんの作品ですが、挿絵は日本の作家さんです。
挿絵を描いている山福朱美さんの作品『ヤマネコ毛布』もとても好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 分類ごとに本が並んでいる  投稿日:2021/04/26
としょかんへいく ピープちゃん
としょかんへいく ピープちゃん 作・絵: クレシッダ・コーウェル
訳: 佐藤 見果夢

出版社: 評論社
本の中に小さな本が入っているしかけ絵本です。
迷子になった羊の探し方を求めて、ピープちゃんが図書館へ。
どうやって探したら良いのか?
図書館には分類ごとに本が並んでいることがわかります。
書架に並んだ本を取り出して読めるというしかけが、なんとも楽しいです。
この絵本を読んだら図書館に行きたくなると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ブックトラックを見つけて  投稿日:2021/04/26
おさるのジョージ としょかんへいく
おさるのジョージ としょかんへいく 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
おさるのジョージのお話は、子どもたちが小さい頃大好きだったシリーズです。
久しぶりにシリーズの本をいろいろ読み返しています。
こちらはジョージがはじめて図書館に行くお話です。
きょうりゅうの絵本を読んでもらうのが待ちきれなくて、お話し会の部屋を飛び出してしまったジョージ。
次から次へと面白そうな本を集めていたら、「お!こんなところにいいものが」とブックトラックを見つけて…
大変なことになるのだけれど、周りの人たちにいつも助けられるジョージが羨ましいです。
参考になりました。 0人

5587件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット