虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子15歳 女の子13歳 男の子10歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。我が家には3人の子どもがいますが、長女はいわゆる本の虫。暇さえあれば一人で本を開いています。小学生になってからは読み応えのある児童書をガシガシ読んでいます。次女はナンセンス絵本が大好き。物語よりも絵やリズムを楽しむタイプのようです。乗り物大好きな長男は、やはり今は電車や車の本が好き。男の子の冒険ファンタジーなどをこれからたくさん読んであげたいです。
好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
絵本の感想投稿も1000件を超え、ますます絵本と絵本ナビの魅力にはまっています。
ブログ/HP
絵本好きが高じて、ブックカフェを開くことにしました。まだまだ発展途上ですが、大人も子どももホッと一息できる空間を模索し続けたいと思っています。
Facebookページでは、「店主の絵本365日」と題して、ほぼ毎日、絵本の紹介をしています。ぜひ遊びにきてください。

クッチーナママさんの声

4198件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 意外と大人っぽい絵本  投稿日:2020/05/07
ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう
ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう 作: 中川 ひろたか
絵: 高畠 那生

出版社: 文溪堂
楽しいタイトルに惹かれて手に取りました。
高畠那生さんのイラストは、親子で大好きなので、ウキウキしながらページをめくりました。
家から出ない理由が、こんなことだなんて…とは思うのですが、クライマックスにかけて、盛り上がっていくのが面白いです。
オチは、ちょっと大人っぽいので、中学生とか、大きい子にもオススメです。
我が家の長女(高校生)も、この絵本おもしろいね。と言っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高に楽しい  投稿日:2020/04/25
もしもせかいがたべものでできていたら
もしもせかいがたべものでできていたら 写真・文: カール・ワーナー
訳: 今井 悟朗

出版社: フレーベル館
表紙のお菓子の世界の写真を見て一目惚れ。
すぐに購入を決めました。
全部ほんものの食材で作ったせかいが、美しい写真で描かれています。
ページごとにいろんな色がテーマカラーになって、その中から食材を探す、探し絵としての楽しみもあります。
銀色の海の世界、チョコレートの世界、などなど、どのページも最高に美しく、最高に楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人にも響くセリフ  投稿日:2020/04/18
ちょうちょのために ドアをあけよう
ちょうちょのために ドアをあけよう 文: ルース・クラウス
絵: モーリス・センダック
訳: 木坂 涼

出版社: 岩波書店
モーリス・センダックのイラストが見たくて手に取りました。
タイトルもとても素敵です。
子供の気持ち、心配事へのアドバイス集といったスタイル。
「そんなにつかれたっていうなら、つかれをポイってすてちゃえばいいのよ」
とか
「きょうがおわるってことはあしたがはじまるってこと」
などなど、大人にも響くセリフがいっぱいでした。
ないもの自慢ていう考えも、素敵です。
疲れた大人にもぴったりな絵本かなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 土の中の生き物たち  投稿日:2020/04/17
つちづくり にわづくり
つちづくり にわづくり 文: ケイト・メスナー
絵: クリストファー・サイラス・ニール
訳: 小梨 直

出版社: 福音館書店
表紙のおしゃれなイラストに惹かれて手に取りました。
家庭菜園の土の中の生き物たち。
普段は土の上の植物に夢中で、土の中のことは、あまりスポットライトは当たりませんが、人間を助けたり、困った存在だったりと、活動的に動く生き物たちがたくさんいるんですね。
我が家も庭で夏野菜を育てていますが、今、ちょうど、苗植えの時期です。
土を掘り起こして、土の中の生き物たちに会いたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う デュボアザンの描く動物  投稿日:2020/04/17
スノーウィとウッディ
スノーウィとウッディ 作: ロジャー・デュボアザン
訳: 石津 ちひろ

出版社: 好学社
デュボアザンの絵本ということで興味を持ちました。
北極に住むシロクマのスノーウィ。
かもめのキティに誘われ、自然豊かな森に住むヒグマのウッディと出会います。
それぞれの強みを生かして助け合い、2ひきは仲良しになります。
デュボアザンが描く動物たちが、優しくて穏やかで好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知恵を出し合って  投稿日:2020/04/17
ふわふわふとん
ふわふわふとん 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店
「サラダとまほうのおみせ」や「ほたるホテル」など、やなぎむらのお話は、子供が小さい頃、親子でよく読みました。
でも、こちらの冬バージョンは、未読でした。
やなぎむらの虫たちが、寒い冬に備えて、お家を作ったりふとんを探したりします。
厳しい自然の中で、知恵を出し合って、助け合って生きる小さな虫たち、たくましいです。
暖かな毛布に包まれた虫たちの幸せな表情が素敵でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う かっこわるいの?  投稿日:2020/04/17
かっこわるいよ! だいふくくん
かっこわるいよ! だいふくくん 作・絵: 宇治勲
出版社: PHP研究所
タイトルが気になって、読んでみました。
見た目が地味なだいふくくん。
他の和菓子から「かっこわるい」と言われ続けています。
でも、ネズミからみんなを守るだいふくくんは、みんなのヒーローになりました。
だいふくくんはとってもかっこよかったのですが、他の和菓子の態度が気になります。
なんだかもやっとする内容でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 頑張るママたちに  投稿日:2020/04/17
3人のママと3つのおべんとう
3人のママと3つのおべんとう 作: クク・チスン
訳: 斎藤 真理子

出版社: ブロンズ新社
春らしい表紙の絵に惹かれて手に取りました。
ハナマンションに暮らす3つのお家で、お弁当作りを頑張っているお母さんたち。
それぞれママの職業や生活リズムは違うけれど、3人3様の忙しさです。
「まいにちたくさんのことをやりますが、ときどき何にもしていないようなきがします」のセリフには共感しました。
頑張るママたちに送る応援歌のような絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつも頑張っているものたちが  投稿日:2020/04/17
やすみのひ
やすみのひ 作: 小池 壮太
出版社: ブロンズ新社
表紙の時計のとぼけた表情に惹かれて手に取りました。
目覚まし時計やいつも頑張っている道具たちが、お休みの日は何をしているのか?というお話です。
時計の他にも、ほうきや貯金箱なども、お休みの日はのびのび過ごしている様子が伺えます。
自分もお休みの日に好きなことをしてリフレッシュするのいいなと思いました。
うちの中にあるいろんなものも、お休みの日にどんなことをしているのか、想像したら楽しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな100  投稿日:2020/04/17
100
100 作: 名久井直子
写真: 井上佐由紀

出版社: 福音館書店
表紙のカラフルな風船たちが気になって、手に取りました。
「100」を1と比較したり、違った視点で「100」を見てみたり…
カラフルな写真を使って、いろんな100を見せてくれます。
思ったより少なく感じたりして、見せ方で全然違って見えるんだなと思いました。
子供と一緒に本当に100あるのか数えたり、美しい写真に見とれたり。
おしゃれで楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

4198件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット