話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

かずりん2世さんの公開ページ

かずりん2世さんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、男7歳 男3歳

かずりん2世さんの声

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 「ハンパク」が気に入ったようです  投稿日:2007/05/11
ぼくとじいちゃんのハンバーグ
ぼくとじいちゃんのハンバーグ 作: 吉村 健二
絵: 藤本 四郎

出版社: フレーベル館
8歳、4歳の息子達は、「ハンパク」が気に入ったようで
おじいさんが「ハンパクってなんだい」という場面にくると
喜んでいました。
お話の内容も好きなようで、図書館で借りてきてから
3回くらい読んでいます。
おじいちゃんとの楽しい時間が描かれていて子供達も
好きなようです。
ほのぼのしていて良い作品だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵もかわいくて、ほのぼのします。  投稿日:2006/12/08
ポッケのワンピース
ポッケのワンピース 作・絵: つちだ のぶこ
出版社: 学研
ポッケが10個もついたワンピースに
みんながどんどん入ってきます。
重たくないのかなーなんて思いながら
読んでいましたが・・。
最後にこぐま君がはいろうとしてきたときは
ポッケが壊れちゃう・・と心配しましたが
さすが、ブブノワちゃんのママですね。
無事に解決しました。
最後にママのポッケにみんなで入った場面。
ほのぼのしていて良いですねー。
4歳の息子は、「この本おもしろかったなー」って
言ってました。私も楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しさがいっぱい  投稿日:2006/11/28
いがぐり星人 グリたろう
いがぐり星人 グリたろう 作・絵: 大島 妙子
出版社: あかね書房
2人の子供達には、ストーリーも絵も気に入った様子でした。

宇宙から落ちてきたグリたろうは、
いつの間にか家族に溶け込んで、
居なくてはならない家族の一員に。

そんなグリたろうが、甘栗を見たときに
涙を流します。
家族に良くしてもらっても、やっぱり自分の星と家族が
恋しいんだよね。

そんな姿を見たお父さんは、一生懸命
宇宙船を直そうとします。

お迎えがきたとき、手をなかなかはなせなかったけど
しょうがないなーと思いながら、手を離してあげたぼく。

みんな優しいと思います。
読みながら、ホロッとしてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 頑張りやのへびくん  投稿日:2006/11/22
へびくんのおさんぽ
へびくんのおさんぽ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 鈴木出版
絵もかわいらしく、お話もほのぼのしています。
へびくんは、優しく頑張りやさんだなーと
思いました。
へびくんが自分で「えらい えらい」「よくがんばった」と言う所が癒されます。
子供達も気に入った絵本で、特に最後のへびくんの、たっぷんたっぷん姿が面白くて気に入っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最後が驚き!  投稿日:2006/11/22
オオカミくんのホットケーキ
オオカミくんのホットケーキ 作・絵: ジャン・ファーンリー
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
私は、この絵本何が言いたかったのか・・
良く分かりませんでした。
出てくる登場人物は、言葉遣いも悪く、意地悪だし。
途中まで、オオカミくんに同情しながら読んでいましたが
最後は、驚きの展開でした。
子供達も、最初は意味が分からなかったようです。
でも、子供ってこういう残酷な話好きなんですよね。
「おもしろかったから、もう一回読んで!」とせがまれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本当に汚い・・  投稿日:2006/11/16
きたないよ!
きたないよ! 作: フランチェスコ・ピトー
絵: ベルナデット・ジェルベ
訳: 栗栖 カイ

出版社: ブロンズ新社
汚いことばかりが集まった絵本です。
大人の私は、「えー汚すぎる・・」と
読みながら引いてました。
でも、子供達には受けましたね。
もう一度読んで!とせがまれました。
真似はしないでね、と言いながら(分かっているとは思いますが)読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼの  投稿日:2006/10/27
しゅくだい
しゅくだい 文・絵: いもと ようこ
原案: 宗正 美子

出版社: 岩崎書店
子供の気持ちが、とってもよく分かる絵本です。
だっこ、みんなの前では、恥ずかしくて「いやだー」なんて
言っていても、ほんとは早くだっこしてほしい子供達。

だっこしてもらえて、次の日はみんないつもより元気に
登校してましたね。

だっこは、子供達が小さいうちしかできないなぁと思い、
今のうちにたくさんだっこしてあげたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいです!  投稿日:2006/10/27
おかあさんのパンツ
おかあさんのパンツ 作: 山岡 ひかる
出版社: 絵本館
子供達、2人とも喜んでいました。
お兄ちゃんは、パターンを予想したりしてました。
下の子は、特にお気に入りの1冊になったようで、
1人で、声を出して読んでいます。
文も短いので、覚えやすいみたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おだやかな気持ちになれます  投稿日:2006/10/27
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
うちには女の子がいないのですが・・
下の子が生まれた時の事を思い出しました。
うちのお兄ちゃんも、ずいぶん我慢してくれてたな。。とか
今になると分かることでも、当時は余裕がなく、
この絵本のお母さんのようにはおだやかにしていられてなかった気がします。
もう子供達も大きくなってきたので、小さかった頃の
忙しかった日々が懐かしく感じられるのですが、
この絵本のお母さんのように、子供に対して優しくいられたら素敵だなーと思いました。
自分の日々の姿に反省です・・。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 絵がすごいです  投稿日:2006/10/15
とべ バッタ
とべ バッタ 作・絵: 田島 征三
出版社: 偕成社
お兄ちゃんがバッタやカマキリ好きで
今、虫取りがブームになっているので
借りてみました。

バッタはほんとにいろいろな敵がいますね。
でも、勇敢にカマキリや蛇に立ち向かうシーンは
迫力があり、子供達も喜んでいました。

絵がダイナミックで、印象的な本です。
参考になりました。 0人

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット