INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

あゆりママさんの公開ページ

あゆりママさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女10歳 女7歳

あゆりママさんの声

70件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 礼儀正しい、しばわんこさん!  投稿日:2007/05/07
しばわんこの和のこころ
しばわんこの和のこころ 作・絵: 川浦 良枝
出版社: 白泉社
絵本というより、礼儀作法、マナー読本の趣きが強いように感じますが、とにかく、礼儀正しい、しばわんこさんが、とても素敵で、自分自身の立ち居振る舞いを見直してしまいました。季節の行事の由来などの解説もあり、あやふやだった知識の確認にもなります。
しばわんこさんを取り巻く人々も、魅力的な人物で、物語としても楽しむことができます。
子供たちは、可愛いしばわんこさんが大好きで、同シリーズを楽しみにしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで食べるコロッケ。  投稿日:2007/02/01
11ぴきのねことあほうどり
11ぴきのねことあほうどり 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
11ぴきが食卓を囲んでコロッケを食べているページを見ると、大人も子供もコロッケを食べたくなるようですね。ちょっと悪知恵のねこ達と、のんびりした雰囲気のあほうどりの会話が面白く、小学校の読み聞かせでは、ねこ、と、あほうどりの役割分担をして読みました。
最後の巨大なあほうどりには、子供たちもびっくり!
楽しいお話ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしい、しりとり!  投稿日:2007/02/01
しりとりのだいすきなおうさま
しりとりのだいすきなおうさま 作: 中村 翔子
絵: はた こうしろう

出版社: 鈴木出版
小学校の読み聞かせに、大型絵本を使いました。なんとも言えないユーモラスな絵、ちょっぴり我儘だけど憎めない雰囲気の王様、そして気転の利いた家来達。最後の繰り返しのしりとりでは、子供たちも「なーるほど!」という感じで、面白がっていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいレストラン  投稿日:2006/12/05
ワニーさんのおまけつきレストラン
ワニーさんのおまけつきレストラン 作・絵: いもと ようこ
出版社: ひかりのくに
いもとようこさんの絵も、話の内容も、とっても可愛い本です。「わんこそば」には、読んでいて、思わず、頬が弛んでしまいました。こんな、可愛い「おそば」があったら、嬉しくなって頼んでしまいますね。随所に優しさが散りばめられていて、面白いと同時に、なんだか、ホッとする気持ちになります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 奥が深い・・・  投稿日:2006/10/18
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
小学校の読み聞かせで、他のお母様が読んでくださっていたのを、子ども達と一緒になって聴きました。言葉は少ないけれど、少しダークな雰囲気の絵がなんとも面白く、子ども達は大ウケでした。この本をすでに知っている子どもも沢山いましたが、何度読んでも、面白いのでしょうね。一見、単純そうに思われる絵本ですが、奥はとっても深いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり、楽しい!  投稿日:2006/10/16
ぞうくんのおおかぜさんぽ
ぞうくんのおおかぜさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
大風の中を、力強くお散歩するぞうくんの姿!なんだか、逞しいですね。そして、いつもの仲良しお友達と一緒にお散歩するために、一層力強く前進していく様子、「こんな大風の中を散歩しなくても・・・」なんて、ちょっと可笑しくなりながらも、楽しく読みました。相変わらず、仲良しで、優しい雰囲気のぞうくんシリーズ、大好きです。
他の方も書いていらっしゃいましたが、みんなの「視線」に注目してみると、優しい雰囲気が更に強まりますね。

【事務局注:このレビューは、「ぞうくんの おおかぜさんぽ」 こどものとも 2006年4月号
に寄せられたものです。】
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんな、可愛いですね  投稿日:2006/06/14
ぞうくんのあめふりさんぽ
ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
読んでいて、とてものーんびりした気分になりました。登場する動物達が、ぞうくん、かばくん、わにくん、かめくん。みんな、とっても優しい表情で、見ているだけで、ゆったりしますね。頑張るかめくんに、思わず、ガンバレ!と声援してしまいます。最後に、ぷっかり浮かぶぞうくんの姿、可愛いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素直な一言が効いてます。  投稿日:2006/06/13
さかさのこもりくん
さかさのこもりくん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 教育画劇
逆さまにぶら下がっているため、思っていることと反対の意味の言葉ばかり言ってしまう、こうもりのこもりくん。遊びたのに、「遊びたくなーい」って言ってしまうけれど、表情はとっても遊びたい!って気持ちが表れているので、なんだか、可哀相な雰囲気でした。でも、このこもりくんの発言方法を、ちゃんと理解してくれたくまくん。一緒になって、逆さ言葉で話したり、話さなくていい遊びをしたり。とても楽しい時間が過ごせて、こもりくんも、くまくんも、本当に良かったです。最後に、くまくんの手の中で、真直ぐに立って言ったこもりくんの一言、素適な友情がずっと続きますように。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じごくツアー?  投稿日:2006/06/07
じごくのそうべえ
じごくのそうべえ 作・絵: 田島 征彦
出版社: 童心社
大阪の義姉さんが、子供達に読み聞かせているのを側で聞いていて、なんて面白い話!と思いました。大阪弁のイントネーションといい、間の取り方といい、完璧に話の内容を把握して、落語口調で読んでいました。絵は、ちょっと見た目には、怖い印象があるのですが、話が進んでいくと、滑稽に感じられるのが不思議です。小学校の読み聞かせに、読んでみたいと思うのですが、いざ読むとなると、難しいですね。(関西人なんで、関西弁は大丈夫なんですが)でも、面白い本なので、ぜひ、子供達にも紹介したいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 司会者の名調子!  投稿日:2006/05/13
いっきょく いきまぁす
いっきょく いきまぁす 作・絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所
絵本ナビでの皆さんの評価を読んでいて、とても読みたくなった一冊です。四角い顔の司会者、なんだか、懐かしい名司会者の方々のお顔が浮かんできて、読み方まで、その方の口調になってしまいました。お父さん、お母さんの選曲、いいですねぇ。親世代にぴったりはまってしまいました。森のくまさん、カエルのうたも、こんな紹介をすると、味わいが出てきますね。残念ながら、大勢の前で読み聞かせる自信はありませんが、何度も一人で読み返して笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

70件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット