お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

りおらんらんさんの公開ページ

りおらんらんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子8歳 男の子5歳

りおらんらんさんの声

2453件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 明日があること  投稿日:2020/05/28
あしたが きらいな うさぎ
あしたが きらいな うさぎ 作: 高橋久美子
絵: 高山 裕子

出版社: マイクロマガジン社
子どもだけでなく、大人でも、「あーあ。明日が来なければいいのにな」と思う瞬間はありますよね。
娘も連休の最終日の夜はその気持ちになるようです(大人も一緒ですが・笑)
なのでこの絵本のストーリーには最初から食いついていました。
そして星まつりの日の軌跡。
心がじーんとしました。子どもたちにも響くものがあったようです。
明日があること、それは素晴らしいことだと思います。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う いまいちでした  投稿日:2020/05/18
ビーカーくんとそのなかまたち
ビーカーくんとそのなかまたち 著: うえたに夫婦
出版社: 誠文堂新光社
理科絵本としておすすめされたので図書館で借りてみました。
漫画が中心のつくりで、理科の実験で使う道具が擬人化されて登場します。そう聞くととても子供が興味を示しそうな印象があるのですが、残念ながらうちの3年生の長女は全く興味を示しませんでした。まだ学校で実験をやったことがなく、そもそもビーカーを知らないというのもあるかもしれません。もう少し学年が上がったらまた読んでみます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 学年の最初に  投稿日:2020/05/18
国語 5 小学2年生 かん字まずはこれだけ
国語 5 小学2年生 かん字まずはこれだけ 出版社: くもん出版
くもんのこのシリーズは学年の最初に使うのにとてもよいです。
我が家は先取り学習をしているので、その学年の一番とっかかりの学習のときに使っています。
基本の漢字が出ているのと、このドリルがページが小さいので1ページやっても子どもにあまり負担がないので、最初のきっかけによいからです。お値段が安いのも助かります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 単位だけ集中してやれます  投稿日:2020/05/18
やり直し・先どり学習 小学1・2・3年生の 単位をおさらいできる本
やり直し・先どり学習 小学1・2・3年生の 単位をおさらいできる本 出版社: くもん出版
3年生の娘は単位が苦手です。
2年生の途中からわからなくなっていて、このままだとまずいと思い単位のドリルを数冊購入して復習しています。
これは学年を横断して一気に単位の学習ができるのがいいところです。集中して取り組めます。
なかなかこのような学年横断型、テーマ型のドリルはないので助かっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 日記の次は漫画  投稿日:2020/05/17
ぼくへそまでまんが
ぼくへそまでまんが 作・絵: 矢玉 四郎
出版社: 岩崎書店
「はれときどきぶた」がとてもおもしろかったので、こちらも購入しました。同じ作者さんの本なので、絵も同じですし、子どもはすぐに気づいていました。
「はれときどきぶた」は主人公が日記を書くお話でしたが、こちらはそれが漫画になります。自分の大失敗を日記にかくのも嫌で漫画に描くことにした主人公。自分で自分のことを、げらげら笑って元気百倍と書いてあるとおり、とても楽しい本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょうどいい  投稿日:2020/05/17
ぼくはめいたんてい(4) きょうりゅうのきって(新装版)
ぼくはめいたんてい(4) きょうりゅうのきって(新装版) 文: マージョリー・W・シャーマット
絵: マーク・シーモント
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
絵本から児童書への移行がなかなかうまくいかない時期に見つけた本になります。
まず薄いのがいいです。50ページちょっとです。子どもの抵抗感がぐっと低くなります。
また字が大きめで挿絵がカラーで入っているのも絵本に近い印象でいいですね。
名探偵さんが相棒のわんちゃんと一緒にお友達の大事な切手を探すお話です。相棒に動物が出てくるところも子どもには楽しく、読みやすさに一役買っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2020/05/17
ぺちゃんこスタンレー
ぺちゃんこスタンレー 作: ジェフ・ブラウン
絵: トミー・ウンゲラー
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
絵本から児童書への移行がなかなか難しく、そんな時期に見つけた本になります。
タイトルどおり、主人公がぺちゃんこになるお話です。
私は初めて知ったのですが、どうやら有名で人気の本だったようです。
我が家でももれなくヒットしまして、娘は最後まで一気に読んでいました。なかなか児童書に手が出ないお子さんにおすすめの1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なかなか大変  投稿日:2020/05/13
講談社青い鳥文庫 クレヨン王国の十二か月
講談社青い鳥文庫 クレヨン王国の十二か月 作: 福永令三
絵: 三木由記子

出版社: 講談社
小学3年生の娘が、この手の児童書を読めるようになってきたので購入してみました。
青い鳥文庫は他のお話でなじみがあるし、最後まで読める率も高いので期待していたのですが、お話が少しファンタジーなせいか、この本については、「ママ、よんで」となりました。
ということで1章ずつ、私が読み聞かせることに。
絵本とは違い、なかなか大変です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一気読み  投稿日:2020/05/13
講談社青い鳥文庫 しあわせになった捨てねこ
講談社青い鳥文庫 しあわせになった捨てねこ 企画・原案: 今西乃子
編集: 青い鳥文庫

出版社: 講談社
動物が好きな長女に買いました。
小学3年生です。
中級向けとなっていますが、結構字が小さいです。最後まで読めるかどうか心配していたのですが、やはり好きなものは心をとらえるようで、一気読みでした。
4つのお話になっているのもちょうど読みやすくてよかったようです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 早かったかな  投稿日:2020/05/13
講談社青い鳥文庫 窓ぎわのトットちゃん
講談社青い鳥文庫 窓ぎわのトットちゃん 著者: 黒柳 徹子
画家: いわさき ちひろ

出版社: 講談社
小学3年生の長女が、青い鳥文庫を読むようになりました。
こちらは私が小さい頃からあるお話なので、名作ですし期待を込めて購入したのですが、届いてビックリ。
どうやら高学年向けのようです。まずページ数が多い!文字もぎっしりつまっている。小学3年生にはちょっと難しい。購入するのが早かったと思いました。
参考になりました。 0人

2453件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット