はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろうの試し読みができます!
著: 柳原 尚之 絵: 近藤 圭恵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
旬の食べものでおいしい和食!冬においしい10のごちそうのレシピを楽しいお話と一緒に紹介

ぐらんまむさんの公開ページ

ぐらんまむさんのプロフィール

その他の方・50代・北海道

ほっとなココア

公開

  • おやすみ、アンニパンニ!
  • ブルンミのたんじょうび
  • ブルンミとななつのふうせん
  • ブルンミとアンニパンニ
  • ブルンミとゆきだるま
  • バナナンばあば
  • びょうきのブルンミ
  • ブルンミのピクニック
  • ブルンミのドライブ
  • ブルンミのねこ
  • 和菓子の絵本
  • まってるまってる
  • まほうのでんしレンジ
  • じゅっぴきでござる
  • しーっ!ひみつのさくせん
  • どろろんびょういん おおいそがし
  • トリック オア トリート!
  • ようかいびっくりハウス
  • 100円たんけん
  • おかあさんはね
  • ななめねこ まちをゆく

ぐらんまむさんの声

69件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ユニークで楽しいお話  投稿日:2019/07/27
だいぶつさまのうんどうかい
だいぶつさまのうんどうかい 文: 苅田 澄子
絵: 中川 学

出版社: アリス館
仏様たちが運動会をするという
ユニークなお話しです。

大人から見れば
そんなことはあり得ないけど
子供たちは興味津々でした。

闘志メラメラ登場したり
沢山の手で玉入れしたり
筋肉ムキムキ体操したり
1000年ぶりの運動で体が痛くて
動けなくなったり
最後は
大仏様の包容力で問題解決
仏様ならではの出来事が
どこか高貴な様子を漂わせながらも
楽しいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 物は大切にのこころ  投稿日:2019/07/11
しゃもじいさん
しゃもじいさん 作: かとう まふみ
出版社: あかね書房
いままで一生懸命働いてきたけれど
古くなると簡単に捨てられる
そんな現実に不満を抱えながら
しゃもじいさんが旅にでます。
自分に似た境遇の仲間と出会い
一緒に旅をしますが
世間からは受け入れられず
解決する方法がみつからないまま
お寺に助けを求めにいきます。
ところが…
和尚さんにも拒否されて
みんなの怒りはマックスに!
でも、小坊主さんたちに修理してもらい
気持ちを新たにお寺で
活躍することになります。

物は大切に!
忘れがちな心を
思い出させてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい コミカルな救出劇  投稿日:2019/07/10
ふかいあな
ふかいあな 文: キャンデス・フレミング
絵: エリック・ローマン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: あすなろ書房
アジアンチックな絵で
落ち着いた雰囲気をかもしだす表紙ですが
中を開くと
お話はテンポ良く
コミカルな繰りかえしで進みます。
深い穴に落ちたカエルを
動物たちが救おうとするけど失敗続き…。
それを見て大笑いしていたサルが
不意に穴に落ちるところは
子供たちに大ウケでした。
最後は頼もしいぞうさんの登場で一件落着。
悪いトラには救いの手は出さない結末は
わかりやすくてスッキリします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 詩のように  投稿日:2019/07/04
新装版 星空キャンプ
新装版 星空キャンプ 作: 村上 康成
出版社: 講談社
キャンプでの家族の一週間
詩のように語られる雰囲気が
とても素敵な絵本です。

自然の中では時間がゆっくり流れ
そこでのさりげない出来事も
驚きや喜びにあふれていて
遠い昔に味わった感覚を
思い出させてくれます。
その体験を家族で共感しあってるのが
うらやましいですね。

最後のシュラフで川の字に寝ている絵は
とても印象的です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うるさいけど楽しいアパート  投稿日:2019/07/04
うるさいアパート
うるさいアパート 文: マック・バーネット
絵: ブライアン・ビッグズ
訳: 椎名かおる

出版社: あすなろ書房
かわった音がするアパート
音で誰が住んでいるのか
想像するのが楽しい絵本です。

最初は
小学生には
単純すぎるかなと思いましたが
絵が大人っぽく
登場人物も小学生向きです。

読み手の想像のままのニュアンスで出す音は
惑わされる子もいて
「この音は本当はこんな感じ」と
みんなで言い直してみたり
家のアパートは
「犬を飼っててうるさい」とか
「ドンドンうるさい」とか
「私がうるさい」とか
意外に盛り上がり楽しんでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいチトくん  投稿日:2019/06/29
チトくんと にぎやかないちば
チトくんと にぎやかないちば 文: アティヌーケ
絵: アンジェラ・ブルックスバンク
訳: さくま ゆみこ

出版社: 徳間書店
チトくんがとても可愛くて
愛されキャラ
市場の人たちが魅せられて
食べ物をあげたくなるのもわかります。
そんなこととは知らずに
買い物に夢中なお母さんも愉快です。

チトくんがもらった食べ物を
1個だけ食べる繰り返しも楽しいし
それが後の話につながっているので
最後まで楽しめます。

絵もカラフルで楽しくて
読み聞かせにピッタリです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思いやる親子の絆  投稿日:2019/06/26
やさしいライオン
やさしいライオン 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
誰かのために理由なく愛をそそぎ
困っている人がいれば手をさしだす
そんな人物たちが登場する
やなせたかしさんの描く世界が好きです。

この本の主人公
ブルブルとムクムクもそうです。
ライオンと犬
本当の親子かどうかなんて問題ではなくて
お互いを思いやる心
親子以上の絆を感じます。
お話の最後は悲しい結末ですが
たまには静かに考える絵本を
見るのも良いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 石はつらいよ  投稿日:2019/06/18
石のきもち
石のきもち 作・絵: 村上 康成
出版社: ひさかたチャイルド
ひろった石が宝物という子が多いので
読んであげようと選んできた絵本です。

日常から
遠い昔の出来事まで
淡々と語られていて
石ころも辛いんだなと思うと
模様も愛らしい顔に見えてきます。
三日月の傷が
恐竜にかじられた跡だなんて
遠い遠い昔から
いつもここに居たんですね。
その時代に想いを馳せます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しくて美味しそう!  投稿日:2019/06/14
やきそばばんばん
やきそばばんばん 作: はらぺこめがね
出版社: あかね書房
みんなが大好きなやきそばのお話です。
やきそばバンバン
なんともいいですね。
一度聞いたら
忘れられない題名です。
文章のリズム感も
読んでると気持ちがのってきます。

いろんな登場人物が
いろんな具を入れて
いろんな作り方をする。
おまけに
ダイナミックな炒めかた
最後までとっても楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い兄弟たち  投稿日:2019/06/14
999ひきのきょうだいのほしをさがしに
999ひきのきょうだいのほしをさがしに 文: 木村 研
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
999匹のかえるたちがとっても可愛い
ほのぼのしたお話です。
落ちてきた流れ星を探していて
みつけたホタル
ひとつ、ふたつ………いっぱい…
その情景が素敵です。
お兄ちゃんの責任感は感動的ですが
お兄ちゃんを慕う弟たちとの関係は
とても清々しい気持ちにさせてくれます。

子供たちは表紙の絵を
「999?……1000だ!」
「並んだかえるたちを数えて……」
「残りは何匹?」
「どこまでつづくのかな?」
算数的に興味をもったようです。
参考になりました。 0人

69件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット