まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

5433件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ちくわの穴からのぞくと見える 優しさにホロリ  投稿日:2020/05/24
おでんさむらい ちくわのまき
おでんさむらい ちくわのまき 作: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男

出版社: くもん出版
おでんさむらいは 優しい!

子どもがさらわれて 悲しむ母の気持ち
すがたかくしの術は なんと   おでんのちくわの穴からのぞくと見えるというのが いい!
そこに見えたのは なげきおんなとはんにゃ  子どもをさらって
いたのです

コンビのかぶへいが 子どもを助けました  ヤッター!

キラリと光る 刀が かっこよく    正義の味方のおでんさむらいと かぶへいが 活躍 

嘆き女の哀しみを 優しく見送るところは ホロリとします

こういう お話し  なんだか 水戸黄門を思い出します
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アジアの国にはいろんな昔話があって楽しめます  投稿日:2020/05/22
子どもに語るアジアの昔話
子どもに語るアジアの昔話 訳: 松岡 享子
企画: アジア地域共同出版計画会議

出版社: こぐま社
昔話は人間が いろんな思いを伝えるために昔から 語り継がれてきました

日本の昔話もそうです

この本の中には 私が語りで覚えたお話があります
ラオスの「小石投げの名人タオ・カム」です 良いお話しですよ

お話サークルの仲間の人が マカトのたから貝
ドシュマンとドゥースト   すずめとからすなど
どれも 感動詞ながら聴きました

それどれに 人の生き方がお話の中に書かれていて 
なるほど こんな生き方している人がいるのだと 感心したり  ずるい人間の心  真面目な人間の姿など

色々読んでいると 学べますし また語りで聴くのもすごく楽しみです
これからも お話を大切にしていきたいと思います

みなさんも お話の世界へどうぞ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど えんぴつケシゴムとは、お互いを高めあってるな〜  投稿日:2020/05/21
えんぴつとケシゴム
えんぴつとケシゴム 文: カレン・キルパトリック ルイス・O・ラモス・ジュニア
絵: ヘルマン・ブランコ
訳: 高畑 正幸

出版社: KADOKAWA
私たちは えんぴつにもケシゴムにもいつも お世話になっています
学生はもちろん 毎日えんぴつとケシゴムで勉強してるし
私も毎日使っていますよ
このお話 おもしろい!
えんぴつは ケシゴムに自分が書いたものを消されて いやな気分でしたが・・・・
だんだん ケシゴムのおかげで 広がっていくのに気がつくのです

2人で いろんな世界を つくる喜びを知るのです

えんぴつケシゴムは ずっと 友だちだと知るのです

なるほど 豊かな世界が開けていくんですね 2人寄れば・・・・

えんぴつケシゴムの成り立ちがおもしろいです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分の進む道を探す! 哲学的な話です 繰り返し読んで  投稿日:2020/05/19
きみの行く道
きみの行く道 作・絵: ドクター・スース
訳: 伊藤比呂美

出版社: 河出書房新社
ドクター・スースーさんの哲学かな
自分の進む道を 自分で決める  なかなか難しい課題です

えほんの中に出てくる 男の子が どんどん進んでいくと
いろんなものに 出会います

おもしろい絵だな〜    空を飛び 順調のようですがでも・・・
挫折もあるのです・・・・
いろんな事が待ち受けているんだよ 生きているっていうことは

スランプを どうぬけだすか?   そう簡単ではないでしょうが・・・・

待っているだけでは 始まらない 

おもしろい事にも出会うかもしれません
さあ!  あなたも 私も 自分の 行く道を探しましょう!
ゆっくりでいいのです。

哲学的で 小さい子どもには 分からでしょうね。抽象的ですから

ちょっと大きい人 思春期の人や  大人の絵本ですね
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい リュックのりゅう坊 第2弾  お話に癒されます  投稿日:2020/05/17
くんれんばっちり
くんれんばっちり 作: 工藤 直子
絵: 長 新太

出版社: 文溪堂
リュックのすきなりゅう坊 なかよしの綿雲 おともにつれて 元気いっぱいあそんでる

4つのお話はどれも 良いお話しで癒されます

1ー りゅう坊の火花から 運動会をするという 発想もGood!
    みんなで楽しい運動会 いいですね〜
    競技 雲のピラミッド すごい!
    にじ色に夢みれるなんて ステキ!
2−かんがえごとしながらの 散歩   なかなかロマンがあって
  詩的です
3− なまずのおじちゃんに 「いちにんまえ」 になるには 教え    てもらいました   
   いい話ですね!
4−夏祭りの 踊りのけいこ きつねのおばさん の歌♪がおもし  ろい!
  歌いながら 踊りたくなりました 

みんな楽しいお話です  
癒されました 

工藤さん 好きです!  長 新太の絵も味わい深い 好きです
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい しゃくとりむし かわいい! オチに笑える  投稿日:2020/05/16
ひとあし ひとあし
ひとあし ひとあし 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
先日 私市(きさいち) 星田園地へ散歩に行ったとき  しゃくとりむし 見ました
近くの家族連れは この虫のこと知りませんでした(お節介 教えました)

ひとあし ひとあし タイトルのように 尺をとって 進むのが とっても 愛らしいです

なかなか 利口な しゃくとりむしさん
こまどりのしっぽの長さは 5インチ
フラミンゴの首は 長い〜   サギの足も長い〜
ひとあし ひとあし計っている様子が かわいい!
 
ラストの ナイチンゲール( よく鳴くのですね 長いこと)

歌の長さはさすがの しゃくとりむしも 計れません
歌を計れないなら 食べちゃうよ!

さあ!しゃくとりむしさんは どうしたのでしょうね?

これは 本を読んでのお楽しみで〜す
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい コケコッコー 朝を告げる 雄鶏の賢さと 気高さに 感動です!  投稿日:2020/05/15
おんどりとぬすっと
おんどりとぬすっと 作: アーノルド・ローベル
絵: アニタ・ローベル
訳: うちだ りさこ

出版社: 偕成社
アーノルド=ローベルさんは たくさんの いい絵本を届けてくれています
絵は奥さん 夫婦のコンビの創作絵本です

雄鶏は コケコッコーとないて 毎日 太陽をおこしています
そんな雄鶏を盗んだのは どろぼう
雄鶏と どろぼうの会話が なかなかユニークです

「耳が聞こえないので・・・・」どろぼうを 試すんです

雄鶏の智恵はおもしろいのです
身近にいる アヒルや いぬ ブタ   牛 みんな 雄鶏と共に暮らす 仲間なんですよ

そして どろぼうに コケコッコーと 大声で泣かせたんですよ!
「ヤッター!」  雄鶏の 賢さと 気高さに 感動です!

太陽が 丘から登ってくる 様子も 感動的で
絵がすばらしい!(芸術的  センスがある)

おもしろいお話ですから 是非 読んでみてください!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ナンセンス お家からでない13の理由 ラスト ズッコケル!  投稿日:2020/05/14
ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう
ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう 作: 中川 ひろたか
絵: 高畠 那生

出版社: 文溪堂
中川ひろたかさんと高畠さんのコラボの絵本
ナンセンスなストーリーで 家からでない13の理由
声だして読むと  「・・・・・・  しれないじゃない」 
ちょっと 笑える

こんな ナンセンスに  はじめは こんな事もあるかもと思えましたが・・・・
だんだんと ナンセンスなストーリーに 苦笑いです
かぐやひめや ものたろうなんか こんなことありえないよ!

でも・・・・本当の理由は 彼女からのプレゼントを待っていたの?

「ばら100本 おとどけに まいりました」
手紙には「お誕生日 おめでとうございます
午後7時に 橋の上で会いましょう 
                     ステファニー」

これ ラブレターじゃない   これを待ってたんだ!

でもね ニコニコ おめかしして出かけたまでは いいのですが・・・
ラストに ズッコケル! (笑い)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 音楽を通して 犬のニッパーと家族が結ばれている愛の話  投稿日:2020/05/12
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス)
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス) 作: 石浦 克
出版社: JVCネットワークス
イギリスのお話です
ビクターの犬と蓄音機の絵を以前から親しんでいましたので

こんなお話があったのだとおもいました

家族と 犬のニッパーは みんなで 蓄音機から流れる音楽を聴くのが 楽しみでした
とても 平和な いい光景です

それでも、ご主人が病気で亡くなり、お母さんも病で 子ども2人は孤児院に預けられます。

ご主人の弟に預けられたニッパーは 音楽を聴き 楽しかった家族を思い出すのです 
音楽が、心を繋いでくれていたのですね

絵描きの弟が書いた ニッパーの絵は「ご主人の声」(His Master’s  Voice)

有名になり  今もなお 人々の心に生きています

優しい お話に 癒されました
音楽の力を感じました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけのアッチは 仲間がいて幸せ!   優しいな〜  投稿日:2020/05/12
おばけのアッチほっぺたぺろりん
おばけのアッチほっぺたぺろりん 作: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子

出版社: ポプラ社
おばけのアッチは コックさん レストランの お料理 かわいくて美味しそうです
こんなレストランに いってみたいと思います!

それに 仲間のねずみのチとキ  エッちゃん のらねこのボン
仲良しだけれど・・・・ アッチにも 兄弟がほしいとおもいます
兄弟の夢を見たのです

ある日 ドララという ドラキュラのまごむすめから手紙が届きました
「おばけの子をひらったと・・・・」
さあ! アッチは 弟だと思い助けに向かうんです
ここからの ドラマが  ハラハラドキドキ・・・・・ 
ドラキュラに食べられるかも?
でもね、 ドララは優しかった アッチを逃がしてくれたのです・・・・
あ〜   よかった!

コックさんのわざで アイスクリーム  美味しそう!

おばけのドッチは アッチの弟ではありませんでした・・・・・

悲しい アッチ かわいそう・・・・
でもね アッチには お友達の仲間がいるんです
ハッピーですね
友だちがいるのは 嬉しいことです

かわいいお話でした
佐々木洋子さんの絵   かわいい!!
参考になりました。 0人

5433件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット