ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

くまくまくまさんの公開ページ

くまくまくまさんのプロフィール

パパ・40代・沖縄県、男12歳

自己紹介
息子の小学校で5年間、読み聞かせやってました。息子も中学生になったけど、いまだに小学校でやってます。週に一回はやらないと落ち着きません。

くまくまくまさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 人もこうありたい  投稿日:2006/06/15
えんぴつはかせ
えんぴつはかせ 作・絵: 山岡 ひかる
出版社: 偕成社
えんぴつはかせの姿をみてて、人間もこうありたいと思ってしまいました。とてもいい話で、ものを大切にする気持ちってこんなかなーと思ったりもしました。でも一番感動したのはえんぴつはかせの飽くなき好奇心です。その姿は崇高さすら感じさせるものでした。(ちょっとおおげさかな)でも、ちょっと泣けてきましたよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子ども時代に感じた不気味さ  投稿日:2006/05/22
あな
あな 作: 最上 一平
絵: 福田 岩緒

出版社: 新日本出版社
兄弟があるとき、空き家になってしまった家の庭に穴をみつけます。石を落として深さを測ってみたり、長い竹を突っ込んでみたりしますが、けっこう深い穴なのです。
この話は、ふつうにほのぼのした感じではじまるのですが、途中からだんだん不安になってきます。日常が何か異常なものに侵食されていくんではないかという不安とでもいいましょうか。昔こどものころ、くずれかけた一軒やの中を覗いて見てはいけないものを見たようなそんな感じに襲われます。子ども達は解決のない穴の秘密に宙ぶらりんになったままの不気味な体験をするにちがいありません。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット