100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!

ラブリー・チップンさんの公開ページ

ラブリー・チップンさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女20歳 男9歳

ラブリー・チップンさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 意味不明!だけど気になる本  投稿日:2008/05/18
わらった
わらった 作: 内田 麟太郎
絵: 竹内 通雅

出版社: 絵本館
はじめて見たとき「なんじゃこれは!」と思いました。つばめに食べられてる虫が笑ってたり・・・。でも、なぜか気になって何度も読んでたら「世の中色々あって気持ちが落ち込んだ時はおもいっきり泣いたらいいよ、どん底まで行けば後は良いことがやってくるよ。そう笑いましょう。思いっきり笑いましょう。自分の気持ちの持ち方で回りも変えられるのよ」と語っていると勝手に解釈しております。読み語りボランティアで小学生にも読んだのですが 絵のインパクトが興味を引くのでしょうページをめくるたびに「おー!」と歓声と笑い声 「意味解る?」って聞くと「わからーん でもおもしろい」 良くわからないけど読み語りしたくなった一冊です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 働いているお母さん必見の一冊です  投稿日:2006/09/05
ゆうくん だいすき
ゆうくん だいすき 作: 朝川照雄
絵: 長谷川 知子

出版社: 岩崎書店
せつなさの中にも温かさをしっかりと感じ取れる絵本に出会えました。忙しく仕事をしながら子育てをされているお母さん必見の一冊だと思いました。こどもの複雑な心の動き(ある意味素直なのかな?)とまどいながらもこどもの気もちを受けとめようとするお母さん、さりげなく見守るお父さん達、家族みんんなに見守られてる「ゆうくん」やっぱりお母さんが一番なのかな?私もぎゅーってしたくなりました。
 子共は自分に重ね合わせて見るようです。私はこの絵本は大人の人にも読んでもらいたいと感じました。泣いてる「ゆうくん」の目に感動です!
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット