ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!

なーお00さんの公開ページ

なーお00さんのプロフィール

その他の方・30代・東京都

なーお00さんの声

2366件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 間に合うかな!?  投稿日:2019/04/09
ミーミとクークのしかけえほん トイレどこ?
ミーミとクークのしかけえほん トイレどこ? 作・絵: わらべ きみか
出版社: ひさかたチャイルド
シンプルで可愛らしいイラストに、良い意味で裏切られました!
トイレに行きたいのに、ドアを開けども開けども、そこは…
もう、読みながら ずっとはらはらしていました。
最後のページでは、おもわずホッ。大人が読んでも、スリルを味わえました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい なぜか懐かしい  投稿日:2019/04/09
おばあちゃんがこどもだったころ
おばあちゃんがこどもだったころ 作: 菅沼 孝浩
出版社: 岩崎書店
この時代に生きていた訳ではないのに、なぜか懐かしくて目がじんとするのは、同じ日本に生きているからでしょうか。
昭和の情景が、丁寧に描かれていて、今ふうにいうと、ノスタルジー・昭和レトロ、そういった空気を感じます。
ストーリー性のある絵本ではありませんが、胸があたたかくなりました。まるで、その時代へタイムスリップしてきたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うさぎ!!!  投稿日:2019/04/09
うさぎマンション
うさぎマンション 作: のはな はるか
出版社: くもん出版
うさぎ好きにはたまらない、キュートな絵本です。
マンションの中が丁寧に描かれていて、作家さんの愛情を感じました。
それぞれの部屋で、それぞれ、なにをしているのかな?
それが、最後のページでつながって…
とても優しくあたたかい世界の絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしいトイレ  投稿日:2019/04/09
おむつのなか、みせてみせて!
おむつのなか、みせてみせて! 文・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: 松永 りえ

出版社: パイ インターナショナル
トイレトレーニングの本、という堅苦しさがない、楽しい絵本です。
おむつのなかを見せて!なんて、どっきりな発想も、この可愛らしい絵本でなら、きっと子どもたちも喜ぶと思います。
最後の最後に、ちょっとだけトイレが登場するので、トレーニングという先入観がなく、読むことができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 映画のような物語  投稿日:2019/04/09
ダム・キーパー
ダム・キーパー 作: トンコハウス
出版社: KADOKAWA
まるでムービーを観ているような、臨場感あふれるイラストにひきこまれました。物語の展開も、絵本の枠にはまっておらず、子ども向け、大人向けと染めていない印象を受けました。
途中、胸が痛みましたが、ひとを信じられる結末でほんとうに良かった。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい はらはら、どっきり!  投稿日:2019/04/09
ちっちゃなかいぞく いまなんにん?
ちっちゃなかいぞく いまなんにん? 作: マイク・ブラウンロウ
絵: サイモン・リカティー
訳: ふじしま けいこ

出版社: 潮出版社
10人のかいぞくが、ひとり、またひとりと…。
と書いてしまうと、まるでホラーのようですが、可愛くてスリリングな、キュンとする絵本です。
ページをめくるたびに、どっきりなハプニングが起きるので、読み聞かせでも盛り上がりそう!
テンポがよく、文章がシンプルな言葉の繰り返しなので、何度でも楽しむことができます。
かいぞくの一員になった気分で、冒険へ出かけられる楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わたしのともだち  投稿日:2019/03/08
トカゲのともだち
トカゲのともだち 作・絵: あさおよう
出版社: フレーベル館
ともだちって、気がついたらとなりにいるもの。でも、もし子どもの頃に、あの子と出会えなかったら…
この絵本を読んで、ふと、古くからのともだちのことを考えました。
ちゃんと、お互いを見つけられて良かった。 一緒にいると楽しくて、毎日学校で会えるのに、放課後もずっと一緒にいた頃を思い出しました。
大切な人に、読んでもらいたい絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 読み応えがあります  投稿日:2019/01/10
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
文字が多いので、自分で文章を読むことに慣れた年齢のお子さん向けかもしれません。
読み応えがあり、特にストーリー絵本に親しんでいるお子さんには、良いと思います。
読み聞かせの場合には、『きょうはここまで』と区切って読むのが良いかもしれないなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くだもの屋さんがかわいい  投稿日:2019/01/10
ムム〜しまちゃんのおたんじょうび〜
ムム〜しまちゃんのおたんじょうび〜 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
文章の部分が多いので、「絵本」というよりは「絵童話」に近いかもしれません。
漢字にふりがなが振ってあるので、ひらがなを読めるお子さんであれば、1人で読むことも可能かと思います。
果物屋さんのシーンが、かわいかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な相棒!  投稿日:2019/01/10
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
きれいなイラストに惹かれて読みました。
女の子にとって、この大きなパパは、
父親であり、頼りになる、気の合う相棒というような気がしました。理想の父と娘です!
女の子が、包帯に絵を描いてあげているページが可愛い。ほっと癒される絵本です。
参考になりました。 1人

2366件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット