話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

ピンクちゃんさんの公開ページ

ピンクちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女の子11歳 男の子4歳

ピンクちゃんさんの声

746件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 街にやって来てもヒルダはヒルダ!  投稿日:2021/12/15
ヒルダの冒険(3) ヒルダとバードパレード
ヒルダの冒険(3) ヒルダとバードパレード 作・絵: ルーク・ピアソン
訳: 金原 瑞人
発行・発売: 春陽堂

出版社: 山烋
街にとうとうやって来てしまったヒルダ。やっぱり田舎がヒルダには有っている感じだけど、それでもやっぱりヒルダはヒルダだなって思いました。

お母さんは街にやって来てから雰囲気が変わってしまったような気もしましたが、それも何となくわかりました。親だったら誰でもそうなるのかもしれません。でもヒルダならそんなに心配しなくても大丈夫な気もしました。

景色が街になってからは、また違った雰囲気が楽しめ、ここではどんな冒険が待っているのかと今まで以上に興味津々になってしまいます。

やっぱりヒルダは変なキャラクター(今回は変な鳥)に出会ってしまいますが、本当にワクワクする冒険が始まり絶対に読む側の期待を裏切らない作品になっています。

子供も大人もついつい夢中になって絵本の中の世界に入り込んでしまう、そんな冒険絵本なので、とってもお勧めです。

大人の方も是非お子さんと一緒に楽しんでもらいたい作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱりヒルダは凄い!  投稿日:2021/12/14
ヒルダの冒険(2) ヒルダと真夜中の巨人
ヒルダの冒険(2) ヒルダと真夜中の巨人 作: ルーク・ピアソン
訳: 金原 瑞人
発行・発売: 春陽堂

出版社: 山烋
前作とは違い雰囲気が随分変わって薄気味悪い感じになっていますが、それでもヒルダはやっぱりどこでもいつでも健在!さすがですね。

次々に登場する不思議なキャラクターたちに興味津々の子供達ですが、確かにどれもこれも気になる存在ばかりです。

うちの子はヒルダの髪の毛の中に入っている猫が相当気になっていました。どのキャラクターも怖いというより、可愛らしいというか、凄く気になります。

ヒルダが町を追い出されないように必死になって一人で立ち向かい頑張る姿は見逃せません。ハラハラドキドキ、やっぱりわくわくする作品で、この作品もお気に入りの1冊です。

お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワクワクの物語!  投稿日:2021/12/10
ヒルダの冒険(1) ヒルダとトロール
ヒルダの冒険(1) ヒルダとトロール 作: ルーク・ピアソン
訳: 金原 瑞人
発行・発売: 春陽堂

出版社: 山烋
この絵本、子供だけでなく十分大人も楽しめる1冊ですね。いつの間にか独特なこの絵本の世界の中に入り込んでしまっている自分がいました。

ヒルダちゃんの顔を見ていると何となく作者のルークさん雰囲気が何処となく似ているかな。と思ってしまいました。

トロールとか、他のお話で見かけるトロールとは雰囲気も違いちょっとどことなく不気味な感じもしますが、凄く気になってしまう存在で、これから先が気になる処です。

登場するキャラクター全てがどれも独特の個性が有って、凄く気になってしまう存在ばかりです。全部のキャラクターがぬいぐるみとかになったら子供達全部集めたいだろうなあ。と色々と想像してしまいました。

マンガチックで読みやすく、だからこそ世界に入り込んでしまう。素敵な1冊だと思います。子供はもちろん、大人でも相当楽しめる作品だと思いました。

とってもお勧めの1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「どうして?」をしっかり受け止めたくなる1冊。  投稿日:2021/12/05
せかいは ふしぎで できている!
せかいは ふしぎで できている! 作: アンドレア・ベイティー
絵: デイヴィッド・ロバーツ
訳: かとう りつこ

出版社: 絵本塾出版
この絵本の主人公のエイダは、どうしてどうして…。と質問攻めですが、ただ単に見るもの全てに興味を持ってしまい過ぎているんだと思いました。でも、興味を持つからこそ「どうして?」と気になってしまい、人に聞く事になるのだと思いました。

でも普通なら親の立場で言うと、忙しいのに「なぜなぜ?」って一日中言われるとノイローゼのようになってしまいそうですが、エイダの親はどうして。と言う言葉を一緒に探ってあげるようになり、素敵だと思いました。

私の下の子も毎日エイダのように「どうして?」の連発ですが、ついつい簡単にしか説明してあげられていなかったりする事も多く、この絵本を読んでから、子供の「どうして?」の声にもっとしっかりと耳を傾けてあげないといけないかも。と思いました。

子供と一緒に何かを一生懸命考える、一緒になって解決してみる、謎を解いてみる。と言う事は凄く大切なのかも、と思いました。

科学者では無くても、科学者にはならなくても、子供達の好奇心をしっかりと一緒になって受け止めてあげられる親にならないといけない、と思いました。

子供は好奇心の塊だからこそ、少しでも子供が理解出来るように一緒に解決策が見付かると良いと思いました。ダメダメ、と全て において何もさせないのではなく、有る程度は子供達の好きなようにしてもらうのも必要なのかも、と気づかされました。

この絵本は、色々な事に興味を持ち易い子ども達には人気がきっと出ると思いますが、子供達だけでなく、大人にとっては子供達にもっと好奇心を持ち育ってもらえるように促してくれる一種の育児本のようにも感じました。

子供達とのコミュニケ―ション作りの一環としてもこの絵本はお勧めだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生きている、という事の大切さを考えさせられる1冊。  投稿日:2021/12/03
バーナバスの だいだっそう
バーナバスの だいだっそう 作: ファン・ブラザーズ
訳: 原田 勝

出版社: 学研
失敗作、だなんて、そんなの人や動物に対しては無いと思いました。人それぞれ、動物だってそれぞれ色々だからです。他と違うから失敗、だなんて考えられません。完成図とは違うから失敗とも限りません。生きているんだから。

人間の創りあげるという事の恐ろしさについて凄く考えさせられる1冊でした。色々な動物たちを掛け合わせて別の動物を作ったり。動物は物では無いし、研究所の怖さと言うか不気味さも頭に焼き付く1冊でした。

実際にこういった研究所と言う物も存在するのかも、というかきっと本当にこういった場所が有るからこそ究極に小さな犬や猫達が登場したりするのだと思います。可愛いからと人間が買ってしまうと更にそういったかわいそうな動物たちが増えてしまう。結局悪循環になってしまいます。

色々な事を考えさせられながらもバーナバスが自由を求めて仲間たちと必死になって脱出する姿に胸を痛めました。そして同時にこの絵本を読みながら必死になってバーナバスを応援している自分がいました。

本当に映画のように美しい絵と、ハラハラドキドキさせられるお話に夢中になってしまいましたが、もしもこの絵本が映画化されると本当に多くの人にこの作品が届き、色々な事について考えてもらえる機会になるのでは、と思いました。

小さな子供達にはそこまで深く考える事は出来ないかもしれませんが、自分は自分、人と違っても自分。と言う事に自身が持ってもらえるようになるのでは、と思いました。

コンプレックスや人と違う所を気にしないで自分らしく生きて行く姿に凄く感動します。多くの人に読んでもらいたい1冊です。又、子供達だけでなく大人も十分楽しめ、考えさせられる1冊なので、大人の方にも是非手に取って読んでもらいたい1冊だと思います。

素晴らしい1冊なのでお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 猫好きの私にはピッタリの1冊。  投稿日:2021/11/28
そらのきっさてん
そらのきっさてん 作: くまくら珠美
出版社: 理論社
猫が大好きで子供の頃からずっと猫が家にいます。結婚しても猫を飼っていて、猫がいないと落ち着かない。。。そのくらい猫が大好きな私ですが、この絵本、本当に優しくて、大きく包んでくれるような、そんな凄く大きな存在感の有る絵本だと思いました。とても可愛らしい猫もいつかは亡くなってしまうけれど、亡くなった時にいっぱい家族との良い思い出を持って行ってほしい。そう思いました。子供向けと言うより大人向けの絵本かな、と思いますが動物が大好きな子供達ならきっと何かを感じてくれるのでは、と思います。とても大きくて穏やかに対応してくれる雪男。何だか胸がとても熱くなりました。
本当にお勧めの1冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 可愛くて優しいお話。  投稿日:2021/11/28
ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま
ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま 作: コンドウ アキ
出版社: 白泉社
このシリーズとても可愛らしくて大好きですが、今回もやはりとても可愛らしくて優しいお話ですごく良かったです。ちいさなおきゃくさまに気付き、一緒にお茶に誘ってあげて話を聞いてあげたり。とっても優しいぺんぺんともぐもぐに凄く癒されました。お話の内容も、子供達の悩みと重なっていて、怖い夢を見た時の対処法として使えそうな感じで、我が家の怖がり屋の娘にはピッタリな1冊でした。ちいさなおきゃくさまがしょんぼりと座っている姿も可愛らしいのですが、走り去っていく姿も何とも言えず可愛らしくてほっこりとした部分もやっぱり有って良かったです。楽しみながら役立ってくれる、そんな1冊だと思います。怖い夢を見て眠れない子供達はもちろん、大人でも、怖い夢なんて、もし見てしまっても大丈夫だよ。とても安心感が得られる1冊です。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供が喜ぶリズミカルで楽しく、食育にも使える1冊!  投稿日:2021/11/24
めんめんレース
めんめんレース 作: 五味 ヒロミ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: ほるぷ出版
絵が何よりとっても可愛い!それにお腹が空いてしまう、そんな絵本でした。うちの子は大好きなうどんが登場して相当喜んでいましたが、まだ食べた事の無いラーメンとか他のめんを見て、今度食べてみたい!と言って興味津々でした。 

この絵本を読んでからは子供はめんにハマったみたいで色々な、めんが食べてみたい。というようになって食育にも繋がってこの絵本を買って良かった!と思いました。食べず嫌いでなかなかいつも困っていましたが、この本を見てからはスパゲッティーも焼きそばも余り好きで無かったのですが、ちょっと食べてみる。と言ってくれるようになって親としては凄く嬉しい限りです。

めんたちの表情ももちろん楽しめますが、それぞれのめんを食べる時の色々な音がまた面白くて子供と一緒にハマって何度も読み返したりしています。

親子そろって一緒に楽しめる素敵で可愛らしい1冊なのでとても気に入っています。又食育本としても十分活用できるのでは、と思う1冊だと思いました。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても役立ちそう!  投稿日:2021/11/21
こすってあそべる!ポケモンはみがき
こすってあそべる!ポケモンはみがき 作: とづか みほ
絵: カナヘイ
監修: 日本歯科医師会

出版社: 小学館
うちの子は歯磨きをするのを嫌がっていつも歯磨きをする時に口を閉じてしまったり歯ブラシを噛んでしまって、仕上げ磨きをしてあげる時もそう簡単には磨けなくて結局歯の所々が真っ黄色になってしまって、「え?虫歯???」と怖くなって歯医者に連れて行った事が有ります。でも見てもらうと歯磨きがきちんと出来ていなかったようで食べ物の色素などが付いて黄色くなっていたようでしたが、電動歯ブラシに変えてもやはりそのまだらな黄色い個所は消えてくれず、歯磨きはやはり大切だと思い知らされました。おやつを食べて、水を飲んでいただけでおやつの後は歯磨きが出来ていなかったことも原因かと思いますが、ちょっとショックでした。

この絵本は子供が楽しみながら歯を磨く事を習慣付けられる素敵な1冊だと思います。他の本には無いような仕掛けも付いていて、子供は本当に夢中になって絵本を擦ったりして汚れを消していました。

この絵本に出会ってからは子供が実際に歯磨きをする時に、絵本で汚れている個所を擦った部分を思い出してもらいながら、「あそこはちゃんと磨けたかな?」、「こっちはちゃんと磨いたかな?」なんて言いながら歯ブラシを持ってもらうとその個所を磨くようになってくれました。

やはり絵本の力って凄いと思いました。きちんと歯磨きをしてから眠る習慣をしっかりと楽しみながら付けられる素敵な1冊だと思います。

ゆる〜い感じのポケモンたちも可愛らしくて子供はすごく喜んでいました。歯磨きで悩まられている親御さんにはぜひ手にしてもらいたい1冊だと思います。又、歯磨きに興味が無くて。。。と言うお子さんたちにも是非楽しみながら読んでもらいたい1冊だと思います。とってもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねこの事がもっと知りたくなる1冊。  投稿日:2021/11/18
うちのねこ
うちのねこ 作: 高橋 和枝
出版社: アリス館
私も子供の頃からずっと猫を飼って育ってきました。今でも猫を飼っていますが、野良猫では無くてもどの猫も我が家に来た時にはいつもソファーの下に隠れていて、本当になかなか出て来てくれず、食事も食べてくれず困った経験があります。でも確かに猫では無くても誰でも突然違う場所に連れて来られたら警戒して隠れたくなりますよね。食事だって食べたくても怖くて食べられなかったりするんだと思います。

この絵本を読んでいると猫を買った事の有る人なら経験したことが有る事柄がいくつも出て来るので共感する面がとても多いと思います。色々な事で飼い主は悩んでしまったり心配したり。猫と言葉が通じれば良いのに。そう思った事が私自身何度ある事か。

言葉が分からない分もどかしくなってしまったり。でも本当。猫目線で見てあげればもっと猫の事が分かって来るのかもしれませんね。

本当ね子にもいろんな性格が有るようにその子その子によって皆個性が有って甘えん坊や意地っ張り、強気な子、いたずら好きな子、色々ですよね。でもどんな猫でもやっぱり大切にしてくれるって分かってくれたら心が通い合うんだと思いました。例えいくら時間が掛かってしまっても。

我が家の庭にも一匹野良猫が数年前から住み着いていたのですが、家にも猫がいる事から飼ってあげる事は出来ませんでしたが庭に寝床を用意してあげて寒さや雨等をしのげるようにしてあげていました。餌もちゃんとあげていましたが、数か月前他の野良猫と喧嘩をして怪我をしていたのを見かけたのを最後に、うちの庭にやって来る事は無くなりました。 もしかすると亡くなったのかも。と本当に辛い気持ちになっています。だけれども本当におとなしくて優しくて凄く可愛い野良猫ちゃんで、うちの庭を自分の家のように気に入ってくれていました。飼ってあげる事は出来なかったのですが、してあげられるだけのお世話をしてあげられて、一緒に居てくれて嬉しかったです。寂しい最後になってしまったのですが、あの野良猫ちゃんの事は忘れる事は有りません。

猫は本当に優しい生き物で、とても繊細でとてもか弱い生き物です。どんな猫ちゃんでも愛情を持って接してあげる事が出来れば絶対に信頼してくれる事だと思います。

猫を飼っている私にとってこの絵本はとても素晴らしい1冊で、見習いたい1冊だと思います。猫を飼っていない人にもこの絵本はぜひ読んでみてもらいたいと思います。猫の事がとても分かり、きっと猫が凄く愛おしくなる。猫を飼ってみたくなる、そんな1冊だと思います。
とてもお勧めです。
参考になりました。 0人

746件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット