いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

バナナメロンさんの公開ページ

バナナメロンさんのプロフィール

ママ・40代・栃木県、女の子15歳 女の子13歳

バナナメロンさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい スーパーおじいちゃん  投稿日:2015/05/28
ぼくのジィちゃん
ぼくのジィちゃん 作: くすのき しげのり
絵: 吉田 尚令

出版社: 佼成出版社
本屋さんでパネル展をやっているのを見て、読んでみるとおもしろいので購入。4年生で読み聞かせをしました。表紙のおじいちゃんの顔を見ると笑いが出て、ページが進んでくとところどころ子供たちに反応がありました。走るのが苦手な子を応援する絵本ですね。くすのき先生の絵本は何冊か読みましたがとても最高です。他の学年の読み聞かせにも持っていこうと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせでの反応は  投稿日:2015/04/29
はだかの王さま
はだかの王さま 作: 中井 貴惠
絵: colobockle(たちもとみちこ)
原作: アンデルセン

出版社: ブロンズ新社
試し読みで王様のお部屋が出てきて読んでみたくなり、購入。小学校で読み聞かせをしたら、1000000枚の服がありましたで子供たちの反応は「えー」っと大きな声。高学年は、トンカラトンカラトントントンで頭、足を動かす子も。中井貴恵さんの再話で今までにないはだかの王様ですね。どの学年に読みきかせてもいいと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 子供の頃レコードで聞いていた  投稿日:2014/06/04
みっつのねがい
みっつのねがい 絵: ピレット・ラウド
訳: まえざわ あきえ
再話: ピレット・ラウド

出版社: 福音館書店
子供のころに妹とレコードでみっつのねがいのお話をよく聞いては笑っていたのが懐かしいです。もしも願いがかなうならいろいろ考えてしまいますね。欲張ってもろくなことない、楽しく生きていくのがいいんだよということですね。本屋さんで立ち読みしていて懐かしく、気に入ったので購入しました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 妹が小学生のとき発表会で  投稿日:2014/06/04
赤い蝋燭と人魚
赤い蝋燭と人魚 作: 小川 未明
絵: 酒井 駒子

出版社: 偕成社
このお話を知ったのは、妹が当時小3で私が小6のとき。小3のとき妹が学習発表会で劇をやりました。テレビでアニメが放送されたこともありましたね。劇ではどんなお話か分からず、テレビアニメで放送を見たときは最後の結末がこうなるのかと。人間欲がくらむといいことなしですね。低学年の子供には難しいテーマのお話だと思います。高学年の読み聞かせをしてみようか考え中です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせで笑いがでる絵本  投稿日:2014/05/29
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
小学5年生に読み聞かせをしたら、笑いがでて読んでいる私も思わず笑ってしまう楽しい絵本。一番笑いが大きかったのはわるブタがダイナマイトを使ったらおうちがどっかーんとふっとんでしまう場面でした。他の学年の読み聞かせもしてみたいです。子供たちの反応はどうかな?と想像しています。きっと笑いがでること間違いなしです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供といっしょに笑える絵本  投稿日:2014/05/14
ぶりっぺ すかっぺ
ぶりっぺ すかっぺ 文: 村上 八千世
絵: せべ まさゆき

出版社: ほるぷ出版
10さい、8さいの娘といっしょに読んでいてとってもおもしろいです。おならには食べ物や音によってくさい、くさくないがあるんですね。今まで知らなかったことがたくさんありました。肉食動物のおならはくさい、草食動物のおならはくさくないとでていますが、おならの音は聞いたことがありません。どんな音がするのかなあと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 先生たちの温かい気持ちが伝わる  投稿日:2013/10/10
メガネをかけたら
メガネをかけたら 作: くすのき しげのり
絵: たるいし まこ

出版社: 小学館
夏休みに本屋さんで読書感想文課題図書になっていて目立つように置いてあった絵本。テレビの宣伝と本のタイトルを見て気になっていました。最近は近くの本屋さんに置かれていないのでネットで購入。先生たちの温かい心、いいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たくさんの人に読んでもらいたい  投稿日:2013/10/09
こころのふしぎなぜ?どうして?
こころのふしぎなぜ?どうして? 監修: 村山 哲哉
出版社: 高橋書店
本屋さんで目立つ場所に何冊かまとめて置いているのを見て、少し読んでから購入。世の中のルール、人の心の中などがわかる本です。とてもおもしろいので何度も読んでいます。たくさんの人に読んでほしいし、学校の図書室にも置いてほしいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 子育ての大変さがわかる絵本  投稿日:2013/10/09
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
パン作りは粉をこねたり、発酵させたりと時間がかかり大変。お店の仕事となると朝早くから仕事だから毎日忙しいですね。小さい子供たちは遊びに連れてってほしいと言っていますが、行けなくなると本当にショック。子供の立場から言うともっと親子で遊びたい、出かけたいという気持ちが伝わってきますね。パパママの手伝いをしたらお出かけできるとがんばるこどもたち、とってもかわいいですね。大きなおばけぱんが出来ちゃったけどこれを利用して新作パンを売るのはすごいと思いました。仕事、子育ての大変さがわかる絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 名作ですね  投稿日:2013/09/17
あさえとちいさいいもうと
あさえとちいさいいもうと 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
私が子供のころからある絵本。妹思いのおねえちゃんですね。実家から出てきた絵本ですがページがとれてなくなっている部分があり、あらためて本屋さんで買いました。読んでいると私の娘2人のような感じです。いつまでも心に残る名作です。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット