100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!

ブリンカールさんの公開ページ

ブリンカールさんのプロフィール

その他の方・20代・東京都

ブリンカールさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 人形に命を吹き込んだ純粋な心  投稿日:2007/04/10
マリオネット
マリオネット 作・絵: ガブリエル・バンサン
出版社: BL出版
言葉の無い絵本です。
言葉よりももっと豊かな事を教えてくれます。
ある街頭で操り人形を見つめる男の子の純粋な心が
かわいいマリオネットを守らなきゃという気持ちが、
そして男の子にそうまで感じさせた人形師の純粋な心が
このかわいいマリオネットに命を吹き込んで
最後は三人で幸せな気持ちになれるところが
表情や影の線一本まで豊かに描かれていて終始
感情に呼びかけられました。
本当に豊かな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手放しがたい宝物  投稿日:2007/04/10
ジェインのもうふ
ジェインのもうふ 作: アーサー・ミラー
絵: アル・パーカー
訳: 厨川 圭子

出版社: 偕成社
子供の頃って、今思えばなんであんなに・・?って思うようなものを凄く大事にしてましたよね。
私の場合は赤いジャンパー。裏地が英語の世界地図になっていて、表地もキャンパス地で本当にお気に入りだった。
冬になると付属のファーのフードを付けてもらって、
肘がボロになるまで着ていました。
親にしてみれば、
子供がいつまでもボロを着て
おでかけするのって嫌ですよね(笑)
でも、どうしてもそれじゃなきゃ嫌だったあの気持ちは、
やっぱりあの時の私にしかわからないものなんです。
そんな、安心する自分の匂いのするモノを
手放せるようになったときが、
きっと自立の第一歩なんでしょうね。
そしてそれがいつの間にきていたのか
案外本人は気付かないものなんです(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぐりぐらぐりぐら♪  投稿日:2007/04/10
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
子供が口ずさんで楽しい言葉が溢れています。
大人も読んで思わずニコニコしてしまう言葉のリズム。
2人で何かをする共同作業の楽しさや、
友達を誘ってみんなで分け合うことの大事さも
無意識に理解できたのはこの本のおかげだと思います。
大人になっても忘れられない一冊になりました。
ぐりぐらぐりぐら♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うーんと・・うーんと・・・ん?えぇ?  投稿日:2007/04/10
かようびのよる
かようびのよる 作・絵: デヴィッド・ウィーズナー
訳: 当麻 ゆか

出版社: 徳間書店
甥っ子に読んであげたときのことです。
最初はリアルでなんだか引き込まれる絵を見て
ただ、「カエルね」「これカエルねー」などど言っていただけだったのですが、
ページをめくるごとに、甥っ子は前のめりになって本を
覗き込み、頭をかしげて
「うーんと・・うーんと・・・」
またページをめくります
「ん?えぇー・・・ほぁー」
またページをめくります
「キャッキャッ!れもこんね!」(れもこん=リモコン)
と大興奮!
最後のページを見終えて
「はい、おしまい」と言うと
「おしまいじゃないよ。ブタさんはれもこんしない?」と
自分の中でキチンと理解して処理した様子。
想像力をかきたてて
続きを模索させる力を持ったステキな絵本です。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット