くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子7歳

まゆみんみんさんの声

4684件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 本から感じ考え想おう!  掲載日:2018/2/19
うちにあかちゃんがうまれるの
うちにあかちゃんがうまれるの 作: いとう えみこ
写真: 伊藤 泰寛

出版社: ポプラ社
小学校1年生の娘が一人読みしました。
我が家の娘は一人っ子なので,実際にはこの本の女の子のような経験はありませんが,その分本によって少しでも感じ考え想うことができたことに,この本の良さを感じました。
自分と違う環境を感じ考え想うことができるのも,本の良さだと改めて感じる本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春らしい絵本。  掲載日:2018/2/19
おままごと
おままごと 作・絵: すなやま えみこ
出版社: こぐま社
小学校1年生の娘が,図書館で自ら手に取り一人読みしました。
もう少し小さなお子さん向きかも知れませんが。
春にもぴったりな可愛らしい絵本です。
おままごと遊びが好きな年頃の子供はとても共感して楽しんで読めるのではないでしょうか!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しめたようです。  掲載日:2018/2/19
おかのうえのカステラやさん
おかのうえのカステラやさん 作: 堀 直子
絵: 神山ますみ

出版社: 小峰書店
小学校1年生の娘が,学校の図書室から借りて一人読みしました。
小学校低学年の子の一人読みにぴったりな児童書におもいました。
可愛らしいイラストと本の醍醐味とも言えるわくわくドキドキのたのしい内容の本で,とても楽しめたようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな時代もあったのでしょう。  掲載日:2018/2/19
てっちゃんのたんじょうび
てっちゃんのたんじょうび 作・絵: 村上 ひさ子
出版社: 福音館書店
小学校1年生の娘が一人読みしました。
てっちゃんの6歳の誕生日を祝う絵本ですが,地域みんなで祝うというところが,良き時代を感じさせますね。
核家庭化が進み,地域との密着も薄れている現代には,新鮮と驚きのあるお話に思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストも楽しい数絵本。  掲載日:2018/2/18
1から100までのえほん
1から100までのえほん 作・絵: たむらたいへい
出版社: 戸田デザイン研究室
小学校1年生の娘が,学校の図書室にあったこちらの絵本を読んできました。
100までの数をさんすうで習っている小学1年生にはぴったりな絵本に思いました。もちろん幼児期のお子さんにもいいですね。
たくさんのイラストに勉強を感じさせずに楽しめたようです。
本人も,すごく面白かった!と言っていました。
イラストも楽しかったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい絵本です。  掲載日:2018/2/18
くつくつどんなくつ?
くつくつどんなくつ? 作: エリザベス・ウィンスロップ
絵: ジョイス・ウィリアム
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 冨山房
小学校1年生の娘が一人読みしました。
たくさんの靴が描かれた絵本でとても楽しいです。
オシャレ好きな女の子にもぴったりですね!
擬音語をたくさん使った文章がリズミカルで楽しさがより増すように思いました。
くつを履いていく子供たちもわくわく楽しそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しそう!  掲載日:2018/2/18
のいちごはらのあさのうた
のいちごはらのあさのうた 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房
テントをはってのキャンプって,子供にはとても良い経験と学びになりそうですね。
この絵本を読んだ子供は「キャンプに行きたくなる」のではないでしょうか!
「のいちごはら」っていうのもまた何だか素敵でわくわくしますね。
うさぎたちの表情も楽しそうでした!
自然体験は子供にとって大切なんだな〜と改めて思う絵本でもありました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秋に読みたい絵本  掲載日:2018/2/18
どんぐりざかのあそびうた
どんぐりざかのあそびうた 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房
ひろかわさえこさんの絵本はイラストが可愛いですね!
こちらのシリーズはうさぎたちが主人公の絵本シリーズです。
今回は秋にぴったりのお話になっています。
子供はどんぐりが好きなので,とても共感を持って読むことができるお話に思いました。
自然って素敵ですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怖いかも!!!  掲載日:2018/2/18
しらないいぬがついてきた
しらないいぬがついてきた 作・絵: 小林 与志
出版社: 鈴木出版
小学校1年生の娘が一人読みしました。
この絵本の男の子についてくる犬,その対比からも大きい犬だな〜という印象を受けました。
もしこんな犬がついてきたら自分はどうだろう。。。怖いかも!!
ましてや犬と共に迷子になっちゃうなんて。。。
そういう意味ではドキドキする絵本に思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お弁当作り。  掲載日:2018/2/18
おかあさんのおべんとう
おかあさんのおべんとう 作: たるいし まこ
出版社: 童心社
小学校1年生の娘が,学校の図書室で一人読みしてきました。
遠足の日のお弁当作りのお話です。
お弁当を作らなければならない日は何だかドキドキする親の私です。
子供は楽しみなお弁当!でも親は大変ですね。
寝坊した呑気なお母さんを励ます子供,色々な親子がいますね(笑)。
参考になりました。 0人

4684件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット