新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

fumiさんの公開ページ

fumiさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、男の子7歳 男の子0歳

自己紹介
私が読書が好きなので、絵本を通じて息子と楽しい時間を過ごしています。
絵本ナビで気になった本を図書館で借り、私や息子が気に入ったら購入しています。
最初は息子に本好きになってほしいという思いで読み聞かせを始めましたが、最近はそれよりも「母にたくさん本を読んでもらって楽しかった思い出」が残ってくれたらいいなぁ、と思うようになりました。
7歳現在、本が好きな子に育ってくれています。
好きなもの
息子の好きな絵本、図鑑
0歳/だるまさんが・の・と、いろいろバス、6つの色、はらぺこあおむし。
1歳/こぐまちゃん、ノンタン、ピヨピヨ、せんろはつづく、6つの色、ペネロペ。
2歳/くろくまくん、のりものえほん、クーとマー、せんろはつづく、6つの色、こぐまちゃん。
3歳/ピヨピヨ、ノラネコぐんだん、乗り物や新幹線の図鑑、宇宙、恐竜の本
4歳/ノラネコぐんだん、国旗絵本、乗り物や新幹線の図鑑。
5歳/おしりたんてい、ノラネコぐんだん、仮面ライダーの本、ウルトラマンの本。
6歳/おしりたんてい、11ぴきのねこ、新幹線の図鑑、宇宙の本、歴史や偉人の本。
7歳/かいけつゾロリ、おしりたんてい、ちいさなおばけ。
ひとこと
皆様のレビューは絵本選びの参考になっています。
文章力がなくて申し訳ないのですが私のレビューも参考になっていたら嬉しいです。

fumiさんの声

231件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 参考になります  投稿日:2020/12/12
小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」
小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」 著: 中根克明
出版社: すばる舎
読書の大切さが書かれていて、おすすめの書籍の紹介もあり、参考になります。
読書や遊びが大事と書かれていて、その点は息子は十分できていると思うので安心できたのですが、それ以外のしつけ、手伝いや言葉遣い、家庭学習の習慣など、まったく出来ていなくて変えていかないといけない部分もあり、その点の親の関わりかたなどが書かれていて参考になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 綺麗  投稿日:2020/12/11
クリスマスマーケットのふしぎなよる
クリスマスマーケットのふしぎなよる 作: たなか鮎子
出版社: 講談社
夜のクリスマスマーケットで男の子がお星さまをツリーに戻す小さな冒険のお話。
なんといっても絵がすごく綺麗。夜の街に輝くオーナメントたちや雪の空の風景などページをめくるたびに広がる幻想的な世界に見入ってしまいます。
お話もあたたかく、クリスマスシーズンに親子で一緒に読みたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い♪  投稿日:2020/12/11
おかしなおかしなおかしのはなし
おかしなおかしなおかしのはなし 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: リーブル
お菓子をテーマにしたお話。
ケーキ、チョコ、まんじゅう、パフェ、ポテトチップスなど、子どもが大好きなお菓子がたくさん!
ひとつのお話が見開きになっていて、ページをめくるたびに新たなお菓子のお話が始まるのでお菓子が好きなお子さんはきっとわくわくがとまりません(笑)。
文字自体は小さいのですが漢字もなく読みやすいと思います。
登場人物も動物さんたちで、絵もお話も本当に可愛いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い♪  投稿日:2020/11/19
ノラネコぐんだんコミック
ノラネコぐんだんコミック 著者: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
ノラネコぐんだんの4コママンガです。
可愛いイラストでくすりと笑える面白さ。絵本のノラネコぐんだんとはまた違った世界が楽しめます。
ノラネコぐんだんだけではなく、ワンワンちゃん(この4コママンガでは主人公なのだそうです)をはじめとする様々なキャラクターが登場します。
ノラネコぐんだんのコミックと言うよりは、ノラネコぐんだんも登場するコミックと思っておいたほうがいいかも。
ふりがながないのと、内容的に小さなお子さん向けではないです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  投稿日:2020/11/17
おしりたんてい
おしりたんてい 作・絵: トロル
出版社: ポプラ社
息子が大好きなおしりたんてい。この作品は5歳の頃に読みました。探し絵や迷路など幼児でもわかりやすく解きやすい推理が満載で親子で楽しく考えながら読みました。「しつれいこかせていただきます」の場面はもちろん、トイレから飛びだす場面でも爆笑していました(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白い!  投稿日:2020/11/16
ぼくは いったい なんやねん
ぼくは いったい なんやねん 作: 岡田 よしたか
出版社: 佼成出版社
主人公のある道具が自分の役割を探す旅に出るお話。ラーメンやカレーライスやお寿司に出会い、箸やスプーンがわりにしてみてもうまくいきません。私も息子もこの道具の存在を知らなかったので、何に使うものなんだろう?と、「ぼく」と一緒になって楽しく読めました。関西弁で話が進んでいくのが面白かったです。食べ物たちもおいしそう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢がある♪  投稿日:2020/11/16
クリスマスのふしぎなはこ
クリスマスのふしぎなはこ 作: 長谷川 摂子
絵: 斉藤俊行

出版社: 福音館書店
庭で見つけた不思議な箱。中にはサンタさんがいる風景が。
男の子はこっそりサンタさんの様子を覗きながらクリスマスの日を家族と過ごします。
優しく温かいタッチのイラストで、家の中はぬくもりがあり、箱の中(サンタさんのいるところ)の風景は綺麗でした。
毎年、クリスマスの季節になると読みたくなる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 泣けました  投稿日:2020/11/12
ぼく、ちきゅうかんさつたい
ぼく、ちきゅうかんさつたい 作: 松本 聰美
絵: ひがし ちから

出版社: 出版ワークス
主人公のトモヤと寝たきりのおじいちゃんのふれあいを描いた作品。文字は多めですが全ページカラーのイラストが載っているので低学年の子でも飽きずに読めると思います。
前半でおじいちゃんが「うちゅうかんさつたいにえらばれるかもしれない」と言った時点でこの先の展開が何となくわかるのでそこからすでに私は目頭が熱くなっていました。
おじいちゃんと触れ合い、別れを経験して心の成長をする、感動するお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしい♪  投稿日:2020/08/15
復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会
復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会 作・絵: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
長い画面がアコーディオン式に折りたたまれた見て楽しむ絵本です。11匹のねこたちがマラソン大会に参加し、山あり谷あり迷路ありのコースを走り回っています。
街、山、公園などうつりかわっていく風景の中で走るランナーたちだけでなく、沿道で応援したり、公園で遊んだり、お仕事していたりと、たくさんのねこたちの生活を見るのも面白いです。
細かく描かれた風景に息子も興味津々。早速同じように紙をつなげて絵を描いていました。想像力も広がりますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしい♪  投稿日:2020/07/18
おかいもの なんだっけ?
おかいもの なんだっけ? 作: 宮野 聡子
出版社: 講談社
日曜市でおつかいを頼まれたこどもたち。色々なお店で買い物をするお話です。
小さいのに、頼まれたものをぜんぶ覚えられてすごいって思いました。
それぞれのお店で品物が並ぶページは、ここにはこういうものが売っているということを知れるので役にも立ちますね。
最後はお買い物したものでみんなで夕食を食べるところも家族のあたたかみが感じられてよかったです。
優しい色使いのイラストで読みやすかったです。
参考になりました。 0人

231件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット