もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

Tamiさんの公開ページ

Tamiさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県、男の子8歳

自己紹介
レイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」に刺激を受け、
自然の中で子育てをしたいと、息子が1歳のときに、東京から千葉の海辺の町に引っ越しました。
毎日海や山を駆け回って遊ばせていますが、塾や習い事がまったくない地域なので、
せめてもと、絵本の読み聞かせを始めました。
息子の声に応えながら毎日1時間くらい読み、読書記録をつけていたら、
5歳までに読み聞かせた回数は20000回、読み聞かせた本は5000冊を超えました。
5歳半くらいからは完全に一人読みに移行。
夜は毎日2時間近く読むほどの本好きに成長しました。
好きなもの
5歳の息子が好きなもの。
電車、消防車、飛行機、ヘリコプター、戦闘機、レスキュー車、ロケット、などなど。
電車絵本だけで200冊以上読みました。大宮の鉄道博物館の年パス会員。

2016年、6歳。
「宇宙のサバイバル」をきっかけに急に宇宙にはまりました。
宇宙関連の本ばかり読んでいて、レゴではソユーズやアポロやスペースシャトルを作っています。

2017年、7歳、小2。毎日1時間は読書をします。
「実験対決」、「発明対決」、「サイエンスコナン」、「はたらく細胞」、「まんがサイエンス」など、科学漫画が大好きな科学っ子。
山岳救助の漫画「岳」や航空自衛隊レスキューパイロットの漫画「レスキューウィングス」も読破。
大人向けの漫画や図鑑も読むようになりました。
「ゾロリ」シリーズも5歳から読みつつ今だに愛読書。
趣味は盆栽。
ひとこと
レビューは子育ての記録のようなものです。
星5つにした本は、ぜひ購入して本棚に置きたいもの。
星4つは、図書館で借りてでもぜひ読んでほしいと思うもの。

Tamiさんの声

464件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う スクラッチの入門本です。  掲載日:2018/6/11
プログラミング教室
プログラミング教室 監修: たにぐち まこと
漫画: 落合 ヒロカズ

出版社: ポプラ社
3年生の息子が、科学館でプログラミングを初体験。
たいへん興味を持ち、
家でもやってみたいというので、スクラッチをやってみることにしました。
しかし、経験がないと大人でもなかなか難しい。
まずは家族みんなで漫画で勉強してみることにしました。
我が家で最初に購入したスクラッチ勉強のための本がこれです。

まんがのストーリーは、ゲーム好きの男の子が、
スクラッチを使って自分でゲームを作ってみようと試行錯誤するもの。
プログラミングとは何ぞやというところから必要な人にはおススメです。

我が家はその部分はすでに終えていたので、
物語はほぼ読まず。
こうしたいときは、この機能を使うといいよ、
というポイントが示されているので、
このポイントのところばかり活用しています。
というわけで、入門本であるこの本ではちょっと物足りず、
この後、もうちょい上級者向けをもう一冊購入しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 教科書がなくても取り組めます。  掲載日:2018/6/5
くもんの理科集中学習小学3年生 改訂版
くもんの理科集中学習小学3年生 改訂版 出版社: くもん出版
理科大好きな息子が3年生になったので買い与えたところ、
毎日1単元ずつ(4ページ)取り組み、
1カ月ちょっとで全ページ終えました。

最初のページの上半分に、
単元で覚えるべきポイントが掲載されているのですが、
息子は学校から一切教科書を持って帰らない子なもんで、
この部分が非常に役に立ちました。

ここをちゃんと読んでおけば、残り3ページ分が難なく解けます。
楽しく取り組めてよい問題集でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ポテトチップス誕生の秘密。  掲載日:2018/6/5
せかいでさいしょのポテトチップス
せかいでさいしょのポテトチップス 文: アン・ルノー
絵: フェリシタ・サラ
訳: 千葉 茂樹

出版社: BL出版
よくいる普通のポテトチップス好きの8歳の息子。
この絵本とは関係ありませんが、好きな味はコンソメです。

ポテトチップスってよく考えたら
ポテトフライがひたすら薄くなったもの。
でも、パリッとしてポテトフライとはまったく別格のおいしさ。
一体あんなに薄くしようって最初に考えたのは誰なんだろう。
っていう、ポテトチップス誕生日秘密がわかります。

体裁は絵本だけど、
小学生でも十分興味をもって読めました。
こういう絵本もいいですね。
読後は普通にポテトチップスが食べたくなりますし。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 高学年で習う内容も含まれます。  掲載日:2018/6/5
Z会グレードアップ問題集 小学1・2年 さきどり 社会
Z会グレードアップ問題集 小学1・2年 さきどり 社会 編: Z会指導部
出版社: Z会
さきどり理科は、2年生のうちに全ページ終えました。
問題は易しく、楽しく取り組めました。
しかし、社会はちょっと難しい。
2年のうちにできたのは半分くらい。
現在3年生ですが、
3年生向けの普通の社会の問題集のがやさしく、
そちらを先に終えました。
どのように難しいのかというと
後半、高学年で習う内容が出てくるのです。
6年生までに習う内容を、1〜2年生にもわかる部分だけ先取りするという本です。
うちの息子には無理でした。
結局半分くらいできずに3年生になってしまったので、
買う必要なかったかな。と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子が中学生になったらさりげなく読ませたい。  掲載日:2018/6/5
漫画 君たちはどう生きるか
漫画 君たちはどう生きるか 原作: 吉野 源三郎
漫画: 羽賀 翔一

出版社: マガジンハウス
原作は中学生の頃に学校で勧められて読みましたが、
ただひたすらに読みにくく、
理解しながら読み進められなかった残念な印象の本です。
当時、生意気にも村上龍さんや村上春樹さんに心酔していたため、
如何にもな名作を、先生から読まされたというのが
理解しようともしなかったのが原因の一つとも思われます。

漫画化され、話題になっていたので思い立って読んでみました。
見事に、原作の雰囲気を失うことなく、
わかりやすく描かれていました。
1937年に発行された原作でありながら、
古臭い印象などまったくなく、
現代の中学生はもちろんのこと、
広義には大人たちも同じような悩みを抱えながら生きているものと思われ、
まさに普遍的なテーマを扱っていたんだなと今更ながら思います。
社会に流されることなく、自分で考えて生きることを
痛感させられました。
いい年をした大人ですが、
主人公である中学生のコペルくんの悩みながら生きる姿に感銘し、
何度か涙が出ました。

漫画化されてよかった本です。
息子が中学生になるときにぜひとも読ませたい。
しかし、「読まされた」と思われないよう、さりげなく置いておく配慮が必要です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 暗闇が怖いのは皆同じ。  掲載日:2018/6/1
スーちゃん おやすみなさい
スーちゃん おやすみなさい 作・絵: アリーナ・サーナイテ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 東洋館出版社
息子は寝るときに怖がることはないなあと思ったら、
親子3人川の字で寝ているからでした。
私自身も怖かった印象がなく、
やはり兄弟で川の字だった。
一人部屋で寝ている子だったら絶対怖いでしょうね。
暗闇が怖いのは人間の本能でしょうか。
息子は夜のトイレは一人で行けません。
付き添いが必要です。
何もないのに、無駄に想像力を働かせて、
ストーリーを作っていってしまうあたり、
さすが子どもです。
子どもらしくてかわいいなあと思うけど、
寝付くまで添い寝してあげるとかで解決するような気もします。
トイレも付き添えばいいです。
今のうちだけ。
どの子も、一緒だな。
世界中の子どもが暗闇を怖がってるんだな。
なんて思って読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさに自分の気持ちです。  掲載日:2018/5/22
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
読み始めて数ページで涙が出そうになりました。
子どもの誕生がどれだけ幸福なことだったかを思いだしました。
どんな小さなことでも、我が子の成長はうれしかった。
これから先、つらいことや大変なことがあっても、
それを乗り越えてもらいたい。
自分が年老いて死んでも、その先も、
子どもには幸せでいてもらいたい。
そしてちょっとだけ私のことを思いだしてもらいたい。
普段言葉にすることのない自分の気持ちが、
まさにそのまま絵本になったような作品でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切なことに気付かされました。  掲載日:2018/5/21
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
子どもに対して、
もっとこうしてほしいとか
もっとこうだったらいいのに
とか思うことはあるものです。

息子は息子のままでいいんだ。
息子は息子だからこそ素敵なんだ。
って改めて気付かされました。

息子を自己肯定感の高い子どもに育てたいものです。
自信をもって社会に出ていけるように。

シンプルで短い文章なのに、
子育てで何より大切なことに気付かされました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 低学年から楽しめます。  掲載日:2018/5/18
きっぷでGo! ドクターイエローに会う方法
きっぷでGo! ドクターイエローに会う方法 原作: 豊田 巧
その他: 田伊 りょうき

出版社: ポプラ社
幼少期から鉄道好きの小3の息子が読みました。
喜んで繰り返し読んでます。
幼児向けは鉄道の絵本がたくさんありますが、
小学校低学年が読める本が少ないのが実情です。
この本は、漫画なのでわかりやすく、
ちょうどよい難易度かつ、情報量も豊富で楽しめたようです。
このシリーズまだ2冊目ですが、もっと読みたいとせがまれています。

ちょっと気になるのは、
きっぷでGOのシリーズには、
判型の大きいものと、ポプラポケット文庫という文庫モノと2種類あるようで、それぞれ出版されているものが違います。
ドクターイエローは文庫版。
低学年には絵や文字がちょっと細かい印象です。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵感のある図鑑です。  掲載日:2018/4/25
世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑
世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑 著者: さとう かよこ
出版社: 東京書店
鉱物好きの息子のために買いました。
本当は大人向けの本だと思いますが、
好きな子ならば小2でも問題なく読めます。

息子が鉱物を好きになってから知ったことですが、
著者の方は鉱物カフェというものを営んでいて、
この世界ではちょっと有名な方だそう。
学者や研究者が作った図鑑ではないというのが、
この図鑑の特徴でしょうか。
写真がきれい。
レイアウトがおしゃれ。
遊び方もなんか素敵。
「世界一楽しい」はちょっとわかりませんが、
こういうもの1冊持ってていいなあという感じです。
参考になりました。 0人

464件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット