まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

Tamiさんの公開ページ

Tamiさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県、男の子10歳

自己紹介
0歳半から絵本を読み聞かせ、
5歳からは一人読みをはじめました。
小学生になってからは漫画を読むことが多いですが、
思い出とともに絵本のレビューを書いていきたいと思います。
好きなもの
息子が好きなもの。
乗り物、鉱物、スクラッチなど。
ひとこと

ブログ/HP
息子は、絵本や図鑑だけでなく、漫画もたくさん読みます。
漫画についても記録しておきたく、
アメブロで漫画に特化した日記を書くことにしました。
始めたばかりでまだちょっとしか書いていませんが、漫画に興味がある方、ぜひ見に来てください。

Tamiさんの声

761件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 漫画じゃない!  投稿日:2020/04/09
ドラえもんの算数おもしろ攻略 算数まるわかり辞典【4〜6年生版】
ドラえもんの算数おもしろ攻略 算数まるわかり辞典【4〜6年生版】 原作: 藤子プロ
指導: 岸本 裕史

出版社: 小学館
この「おもしろ攻略シリーズ」は、
ドラえもんの漫画を読みながら、
算数がわかる仕組みになっていて、
子どもにわかりやすく、
いつも重宝しています。
我が家に10冊くらいあります。
しかし。
この本は漫画ではありませんでした。
これはただの参考書もしくは辞典です。
息子、これでは読みません。
漫画でないなら、
ドラえもんである必要もないです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子2代で読みました!  投稿日:2020/03/04
宇宙からきたかんづめ
宇宙からきたかんづめ 作: 佐藤 さとる
絵: 岡本 順

出版社: ゴブリン書房
最近お友達が息子にプレゼントしてくれたのですが、
私が小学校のころ読んだ本で嬉しくなりました。
当時、佐藤さとるさんのコロボックルシリーズが大好きで、
続けてこの本も読みました。
宇宙から来た缶詰に入っていた宇宙人がいろいろな話をしてくれるSFです。
とても楽しくて夢中になったことを覚えています。
小4の息子ですが、
普段はあまり読み物は読みませんが、
コロナ休校で退屈し、読み始めました。
すごいおもしろい話なんだよ
って言って教えてくれました。
親子2代で楽しんだ数少ない本の一つです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 著者の愛を感じます。  投稿日:2020/02/27
ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑 著者: 山口 敏太郎
出版社: 高橋書店
いやーこれは楽しいです。
家族みんなで楽しめました。
未確認生物、世界にこんなにたくさんいるんですね。
8割方知らないものでした。
で、コメントがおもしろい。
ちょっとくだらなそうな、
ぜったいいないよ、こんなの、
って生物にまで、
とっても素敵なコメントを添えています。
未確認生物に対する愛を感じます。
楽しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ラズベリーパイの素人向けです。  投稿日:2020/02/19
ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング ゲームづくりから自由研究までなんだってできる!
ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング ゲームづくりから自由研究までなんだってできる! 著: 阿部 和広 塩野 祐樹
出版社: 誠文堂新光社
ラズベリーパイはかなり気になっていたのですが、
パソコンがあまり得意でない、
素人にわかる本がありませんでした。
子供の科学で、ジブン専用パソコンのキットを販売していて、
子ども用のパソコンなので、
一体何ができるのか疑問でしたが、
この本でよくわかりました。
ありがたい本です。
小4の息子には、大人のパソコンを使わせていますが、
ジブン専用パソコンは、
低価格ですが、
息子がやりたいことはある程度のことができるパソコンのようですので、
どこかで買ってやろうか悩み中です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に大切なものって何だろう。  投稿日:2020/02/19
三つのお願い いちばん大切なもの
三つのお願い いちばん大切なもの 作: ルシール・クリフトン
絵: はた こうしろう
訳: 金原 瑞人

出版社: あかね書房
光村図書の4年の国語の教科書に出ているようです。
息子の教科書は違う出版社なのですが、
市販の問題集にこのお話の抜粋が出てきました。
しかも、途中の部分のみ。
息子は、「三つ目、何をお願いしたんだろう」
とものすごく気にしていたので、
この本を図書館で借りてみました。
こんなにかわいらしい絵本だったとは。
そしてはたこうしろうさんの絵だったとは。
ちょっと驚きでした。
かわいらしい挿絵だったので、
息子も最初から読み直し、
大満足のラストでした。
三つのお願いを無駄にしてしまったように見えるけど、
本当に大切なものが何かってことがわかってよかったです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ほんとにその通りです。  投稿日:2020/02/17
食べているのは生きものだ
食べているのは生きものだ 文・写真: 森枝 卓士
出版社: 福音館書店
たくさんの写真から、
私たちは毎日生き物を食べているんだということに
改めて気付かされました。
スーパーでパックのお肉を買ってくる毎日では、
なかなか意識できないものですが、
意識して生きていきたいと思ったし、
息子にも伝わったように思います。

息子に「生き物以外で人間が食べるものがあります。
何でしょう?」と質問されました。
うーん。咄嗟に思い浮かびません。
答えは「塩」でした。
本文の最後の最後にちょこっと小さく書いてありました。
息子は、最後の最後のページまできちんと読んでいました。
(ちなみに私は読み飛ばしていました)
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 体のトリビア満載です。  投稿日:2020/02/16
ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典
ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典 監修: 奈良 信雄
文: こざきゆう
絵: 加納徳博

出版社: ポプラ社
体の中のトリビアが満載の事典です。
息子、すごい楽しかったようで、
一番長いひげの人はどのくらいでしょうか?
とか
一番背の高い人はどのくらいでしょうか?
とか、
本片手に家事で忙しい母の横に立ってずーっと聞いてきます。

母乳は何からできているでしょうか?
とか母親ならだれでも知ってるわい。
ってものから、
大人も知らなかったものまで、
盛りだくさん。
息子は楽しかったようなので、
2巻も読ませてみようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 必ず子どもに読ませたい。  投稿日:2020/02/16
気をつけよう!ネット動画(1) 動画を見るのがやめられない
気をつけよう!ネット動画(1) 動画を見るのがやめられない 編集: 株式会社メディア・ビュー
監修: 小寺 信良

出版社: 汐文社
うちはまだ子どもにスマホを持たせていませんが、
持たせる前に必ず読ませたい本だと思いました。
アンケートによると小学生の46%、高校生で97%がスマホを持っていて、
動画やSNSやゲームに割く時間の長いこと。
想像以上でした。
スマホを持たせる前のルール作りや
約束を破った際のペナルティの決め方などもあります。

最近、ママ友の子(中学生)がスマホルールの約束を破ったので、ペナルティを与えようとしたところ、
スマホなしには生きていけない。
そんなことするなら家出する。
と言われたそうで。
そう言われたらどうすればよいかは、
答えはありませんでした。
ここまできたら、もはや依存症なんでしょうね。
子どもはネットに簡単に依存します。
いやいや恐ろしいことです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい コラムまで読むとかなり勉強になります。  投稿日:2020/02/14
原子力のサバイバル2
原子力のサバイバル2 文: ゴムドリco.
絵: 韓賢東

出版社: 朝日新聞出版
サバイバルシリーズの中でも原子力をかなり気に入って、
図書館で何度も借りすぎてしまい、
人気の本なので申し訳ない状態になり、
結局2巻とも購入してしまいました。
ただ放射線といっても
アルファ線とベータ線の違いなどもちゃんと説明されていて、
コラムまで読むとかなり充実した内容です。
息子はあまりに繰り返し読んだので、
コラムの内容をすっかり丸暗記してしまいました。
わかりやすく、勉強になりました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オチが楽しい!  投稿日:2020/02/09
たべものやさん しりとりたいかい かいさいします
たべものやさん しりとりたいかい かいさいします 作: シゲタサヤカ
出版社: 白泉社
息子は、幼少期からシゲタサヤカさんの本はすべて大好きです。
久しぶりに新しいのが出たけれど、
小学4年生だからもう読まないかなと思ったけど、
やっぱり喜んで読みました。
別の絵本で登場した食べ物屋さんだと思われるお店があり、
見たことのある食べ物があり、
って感じで、家族でわいわい言って楽しみました。

しりとり絵本ってよくありますが、
このしりとり絵本は、ちゃんとストーリーがあって、
オチまである。
ただのしりとり絵本にしないところがさすがですね。

我が家も車中などで、よくしりとりをします。
食べ物限定もよくやります。
「ぎ」は少ないので「ぎょうざ」は定番ですが、
そのあとの人は必ず「ざーさい」と続けます(笑)。
参考になりました。 1人

761件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット