宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぺんぎんさんさんの公開ページ

ぺんぎんさんさんのプロフィール

ママ・40代・茨城県、男の子6歳 男の子3歳

ぺんぎんさんさんの声

503件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 海底の描写がすてき  投稿日:2019/12/11
マジック・ツリーハウス(5) SOS!海底探険
マジック・ツリーハウス(5) SOS!海底探険 著: メアリ・ポープ・オズボーン
訳: 食野 雅子
イラスト: 甘子 彩菜

出版社: KADOKAWA
いつもとてもおもしろいシリーズです。
今回は海底探検ということで、潜水艦に乗っているのですが、水中の描写がとても美しくて楽しめました。
イラストもすごくきれいです。

2話目は西部の物語で、これもやはりキャラが立っていてすごくよかったです。
5歳の子も3歳の子も何度聞いても飽きずに楽しんでくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい びっくり  投稿日:2019/12/01
貝の子プチキュー
貝の子プチキュー 作: 茨木のり子
絵: 山内 ふじ江

出版社: 福音館書店
貝の子ぷちきゅーの生涯が描かれています。
途中までは「スイミー」のように水の中の知らない世界を楽しんでいるのですが、蟹と出会いぷちきゅーの生涯は終わってしまうのです。

そしてさらに蟹はさくっとぷちきゅーを食べてしまいます。
そして泣きます。

読後なんともいえない気分になりました。
かわいそうと思いましたが、こどもたちが楽しそうに見ているので感想は言いませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 挨拶しない子も  投稿日:2019/09/04
こんにちは、ばいばい
こんにちは、ばいばい 作: サトシン
絵: 北村 裕花

出版社: 神宮館
3歳の息子はあまり挨拶をしません。
なのでこの絵本がきっかけになるといいな
と思い読み聞かせました。

簡単な文章の繰り返しとたくさんの動物とで息子は大喜び。
とくに像さんのページがお気に入りでした。
が、2回目からはわざと違う動物を言います。
そんな天邪鬼な息子はやっぱり挨拶をしませんでした。
けど、読み続けるうちにきっかけになるといいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の夢  投稿日:2019/09/04
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
遊んでいたら知らない世界に迷い込んで…という王道の物語。
我家の3歳の子も6歳の子も大好きです。
そして私はお母さんのところに戻ってきたくなるところが大好きです。

最後の呪文の暗記、読んでいていつも忘れてしまいます。
あーそういえば覚えてないといけないんだった。と、そのこと自体忘れていた自分の物忘れっぷりにショック。
3歳の子もぜんぜん覚えていないのですが、6歳の子はちゃんと覚えて最後に呪文を唱えてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐竜好きな  投稿日:2019/09/04
マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険
マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険 著: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子

出版社: KADOKAWA
シリーズがたくさん出ていたので面白いのかな?
と思い手にとってみた本です。
子供たちと読んでみたら…面白い!
当たり前に文字が多いけど絵もふんだんで見ていて飽きません。
恐竜が好きな子なので世界観にすぐに入っていました。

1冊の中に2つお話が入っているので長すぎないのもいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 観察のしかたがわかる  投稿日:2019/09/04
わたしがノーベルしょうをとったわけ
わたしがノーベルしょうをとったわけ 作: ナカオマサトシ
絵: ドーリー

出版社: フレーベル館
卵から生まれた謎の生き物を観察するお話。
絵本の中に女の子が観察した要点が楽しくえがかれています。
卵から生まれる、生まれない
で分類をわけたり
脱皮する しない
で分類をわけたり。
私もそういったことを考えたことがなかったので、なるほどなーと思いました。
6歳の息子はこの絵本を読んでから、観察を少し丁寧にするようになった気がします。

どっちかっていったら3歳の子のほうがこの絵本にはまってるんですがw
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 虫がかわいい  投稿日:2019/09/04
イモムシかいぎ
イモムシかいぎ 作・絵: 市居 みか
出版社: 小学館
虫が大好きな子に読みました。
芋虫が好きなので目を輝かせながら聞いてくれました。
読み手の私は虫が苦手なのですが、この絵本のイモムシたちはとってもかわいらしいので大丈夫でしたw

シリーズなんでしょうか?個性的なイモムシたちのお話をもっと読みたくなりました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 聞き手によって感じ方が違うかも  投稿日:2019/03/07
じごくのさたもうでしだい
じごくのさたもうでしだい 作: もとした いづみ
絵: 竹内 通雅

出版社: ひかりのくに
子供が地獄に興味があるらしく、読みたがったので手に取りました。
針の山などメジャー?な地獄要素が多く、地獄とはなにか。
というものが子供にわかりやすくてよいです。
3歳の子は喜んでいましたが5歳の子は怖がっていました。
そして大人の私からすると、地獄の鬼がそんなに言うこときくかなあ…ずいぶん親切だなあ…と、都合のよすぎるかんじがちょっと苦手でした。
地獄を知るにはよい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ためになる  投稿日:2019/03/07
しわしわ かんぶつ おいしいよ
しわしわ かんぶつ おいしいよ 作: 水上みのり
出版社: 福音館書店
乾物についてとてもわかりやすく描いているので、子供が乾物に興味を持つきっかけになりよかったです。
といってもなかなか調理する機会がないので、子供にたべさせられていないのも多いのですが。

かんぴょうがひるがおからできている、というのを知ることができてとても喜んでいました。
絵もシンプルで温かみがあり、素材の特徴がわかりやすくてよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うんち?うんご?  投稿日:2019/02/04
うんぴ・うんにょ・うんち・うんご
うんぴ・うんにょ・うんち・うんご 作: 村上 八千世
絵: せべ まさゆき

出版社: ほるぷ出版
子供は「うんち」が大好き。
うんこなのかうんちなのか?と、私も考えたことがあります。
よくわかないけど我が家は「うんち」派。
そしてこの絵本でそんな謎が解けました!
総称「うんこ」
状態によって「うんぴ、うんにょ、うんち、うんご」とわけられる。
なるほど!
てことは「うんこ」が正解なのかな?
でも我が家ではその後も「うんち」と呼んでいます。
子供がちょっとおなかがゆるいときは「うんにょ」かな〜なんて、よりうんこ会話が楽しめるようになりました。
参考になりました。 0人

503件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット